ストリートダンス全ジャンル|基本70テクニックまとめ

ストリートダンス全ジャンル|基本70テクニックまとめ

ストリートダンスのやり方 基礎 基本ステップストリートダンスのテクニック70種類の名前を見本演技とセットで教えます。

ヒップホップ、ブレイクダンス、ロックダンス、ポッピング、ハウスダンス、シャッフルダンスに対応。

基本技が1ページで一気に分かります。

※順に読んだ方が内容を理解できます。

技と名前とセットで覚える

動画を再生しながらテクニックの名称を確認してください。

  1. ニードロップ
  2. ワーム
  3. ドルフィン
  4. チェアー
  5. アップロック
  6. ブロンクス
  7. インディアンステップ
  8. タッチウェーブ
  9. フリースタイル ※サンプル
  10. オールドマン
  11. フレズノ
  12. ゲットファンシー
  13. シフト
  14. リオウォーク|ロックステディ
  15. ストップアンドゴー
  16. クロスハンド
  17. サルサステップ
  18. ティップタップトー
  19. ヒールアンドトー
  20. ファーマー
  21. ステップターン
  22. ルーズレッグ|ツーステップ
  23. サルサホップ
  24. クロス&トー
  25. シャッフル
  26. パドブレ
  27. キック&オープン
  28. ヒールトー
  29. ポップコーンツイスト
  30. ヒップシェイク
  31. リープホッパー
  32. サイドステップ 例1
  33. モナステリーウォーク
  34. サイドステップ 例2
  35. ボックス 基本/応用
  36. バートシンプソン
  37. ボビーブラウン
  38. 前ノリ
  39. フライングターン
  40. スティーブマーティン
  41. 後ノリ
  42. ヒールトーツイスト
  43. ツイスト
  44. フロント&バックキック
  45. ボディウェーブ
  46. モナステリー
  47. ドラムンベース
  48. 巻き足
  49. バックスライド・ランニングマン
  50. フットワーキング
  51. サイドリープ
  52. アロー|ブルックリン
  53. ランニングマン
  54. シーウォーク 例1
  55. シーウォーク 例2
  56. インアウト
  57. スライド
  58. BKバウンス
  59. キックス
  60. スネーク
  61. ロジャーラビット
  62. チャールストン
  63. ポップコーン
  64. スポンジボブ(基本/応用)
  65. ビズマーキー
  66. ツイストウオーク
  67. ホーシング|フォーシング
  68. ポニーステップ
  69. ロックザボート
  70. カッティングムーブ

ストリートダンスのジャンル一覧

ストリートダンスのやり方 ジャンルの種類・特徴次にジャンルの説明です。

一言でダンスといっても、様々な踊り方がありニーズも枝分かれしています。

下記リンクからレクチャー記事にジャンプできますので練習にお役立てください。

ヒップホップダンスのやり方と練習方法 基本や振付の講座ヒップホップダンス
キッズから大人まで広く知られた定番のダンススタイル リズムからステップまで汎用性が高く、ストリートダンス初心者におすすめの人気ジャンルです。基本ステップのハウツーはこちら

ブレイクダンスのやり方と練習方法 初心者の基礎を丁寧にブレイクダンス
アクロバティックな技で繰り広げられる迫力のあるパフォーマンスが特徴でボーイズ・メンズからの人気が高いです。ムーブの流れには一定の決まりがあり、エントリー(立っている状態でのステップ)からフロアに入り、最後はフリーズ(ポーズ)で決めます。

ロックダンスのやり方と練習方法 初心者は基本動作からロックダンス
動きのある演技からピタッと静止したりと遊び心に溢れたダンススタイルです。ステージ性も高くノリの良いパフォーマンスに華やかさがあります。基本ステップの習得が必須で、そこから個性的なアレンジを加えたりして楽しみます。

ハウスダンスのやり方と練習方法 基本ステップのレッスンハウスダンス
ステップワークで魅せるクールさが魅力です。大人から人気があり、クラブミュージックで踊ります。有名人だと、TRFのサムさんはハウスダンサーです。軽やかな身のこなしでフロアを駆け巡るスポーティさがあります。

ポップダンスのやり方と練習方法 初心者の基礎から振り付けまでポップダンス
音楽を用いた人間アートで魅せるダンススタイルです。ロボットダンスやアニメーションダンスもポップダンスのテクニックが使われています。鍛錬されたスキルが重要になるため、熟練されていくまで練習を繰り返す根気が必要です。需要は多くないものの、コアなファンを取り込む色褪せない魅力があります。

シャッフルダンスのやり方と練習方法 初心者は基本ステップからシャッフルダンス
EDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)で高速ステップを踏むアグレッシブなダンススタイルです。振り付けで踊るときと即興でパフォーマンスするときがあり、ダンスラッシュというゲーム機もあったりと若者中心に人気を集めています。

あまり知られていない豆知識

上記では代名詞となるジャンルを1つずつ解説させていただきましたが、

ストリートダンスに分類される中には、ほかにも細分化された専門性の高いカルチャーがあります。

コアなダンサーが集まる分野にクランプ・シカゴフットワークがあります。

近年、ダンススタイルは細分化されています。

一言で「ダンス好き」「ダンサー」といっても嗜好は様々。

ダンサー同士のコミュニティもいくらか分散・分断されている状態で、ストリートダンス文化の衰退を危惧する声も挙がっています。

例えばヒップホップダンスの中にもオールドスクール・ミドルスクール(ニュージャックスイング)・ニュースクールと枝分かれしています。

シャッフルダンスも、カッティングシェイプス・メルボルンシャッフル・パリピダンスで分かれます。

ときには同じジャンル内の者同士が考えの相違から言い争いが起こったりと、

なかなかストリートダンサーやストリートダンス出身のダンサーが1つになれない実情があります。

ですがストリートカルチャーは個人が持つオリジナリティが尊重されるため、考え方や認識の相違は付きものであり、

これだけジャンルが細分化されていったのも文化的な発展があったからです。

これら細分化された踊りをすべてまとめた総称が「ストリートダンス」です。

そのため、ストリートダンスが好きです!と相手に伝えても、

有識者からすればその中のどの分野が好きなのかな?と、明確にイメージできなかったりします。

ストリートダンスといっても幅が広いため、あなたの心をくすぐる分野を見つけてください。

このブログでは各ジャンルの練習方法が分かりますので、

数あるジャンルの中でどのダンススタイルが1番好きか、自分探しをしてみましょう。

初心者は何から始めるべきか

最初からコレ!って目星が付いているならその分野を掘り進めてください。

まだコレといって的が絞れていないようでしたら、ヒップホップの基本から練習することをおすすめします。

ストリートダンスの70テクと各ジャンルの特徴をお伝えしてきましたが、

一言でダンスといっても色々な踊り方がありファン層も違うことから、

これからダンスを始める初心者の場合、何から手を付けたら良いのか混乱してしまうかもしれません。

余談ですが、筆者はストリートダンスを総合的に踊ってきたダンス講師です。

広く知識を持ち、各ジャンルの特徴を学んできました。

その中でもヒップホップはリズム取りからステップまで汎用性が高く、

別の踊りにも活かせる点がたくさんあることからもやっておいてソンはありません。

まずはヒップホップダンスからスタートし、踊っていく中で好みが変化したり、自分のことが分かってきたりします。

入門者にはド定番であるランニングマンチャールストンの習得から開始されてはいかがでしょう。

ダンスと音楽の深い関係性

音楽の好みで、あなたの好きなダンスジャンルも分かってくるはずです。

ストリートダンスがこれだけ枝分かれしているのも音楽が大きく関係していて、

それぞれの音にマッチした踊り方が研究・開拓されていく中でいくつものスタイルが生まれてきました。

ブレイクダンスなら「ブレイクビーツ」

ロックダンスなら「ファンク」

ハウスダンスなら「クラブミュージック」

音楽性がダンスパフォーマンスに反映されていますので、

自分の耳に合う音楽を知ることがジャンル選択のコツです。

むずかしく考えず、直感的にかっこいい!と感じるジャンルから練習をスタートさせてみましょう。

基本ステップもすべての名前・やり方を覚える必要はないので、演技で活かせそうなテクニックを拾っていけば良いと思います。

曲に関しても、ヒップホップを中心にポッピン ブレイキン ロッキング ハウス、シャッフルまでおすすめどころを紹介しています。(ダンス曲カテゴリで音楽紹介をしています。)

ストリートダンスに関心を持ってもらえたことを嬉しく思います。

近くのダンススクールを利用しても良いですし、予算がなければユーチューブ動画を活用して独学での練習もありだと思います。

最近はスマホ片手にレンタルスタジオや公共施設で運動が許可されている部屋で練習する人も増えてきています。

ダンス教室を一切利用しない環境下で上達している方々も目立ってきました。

ダンスをしない日の過ごし方も上達に関係しています。

柔軟ストレッチ・筋トレ・アイソレーションなど家の中でもできる基礎練習もあります。

動画でも最初に出てきたニードロップやドルフィンといった力技は騒音ナシで練習できます。

ダンススタジオに行かなくても自主練習できるテクニックって実は沢山あるんですね。

やる気さえあればネットコンテンツだけで初心者から経験者までスキルアップも可能です。

ストリートダンスはケガをしやすい技もあり、基本ステップも足首や膝に違和感を覚えたときは回復を待つようにしてください。

ブログのチェックありがとうございました!(^^)/

ダンサーゆーすけ

この記事を書いた人

ダンサーゆーすけ YU-SUKE 現在のプロフィール

著者:ダンサーゆーすけ
職業:ダンスインストラクター

ユーチューブのダンスレクチャーで言わずと知れた存在感。ダンスの基本から完コピレッスンまで、初心者にも分かりやすい練習用のハウツーを公開。

「ゆーすけのダンス講座」「Psダンススクール」チャンネルで全国向けに良質なレッスン動画を無料配信中。

サイトマップ New!


ダンスの基本ステップ やり方

ダンス 基本ステップ一覧

ダンス サイドステップ やり方 練習方法
サイドステップ

ダンス初心者は簡単なステップから練習しましょう
ダンス 基本 ロジャーラビット
ロジャーラビット

ランニングマンとセットで覚えておきたいステップ
ダンス ヒールトー やり方
ヒールトー

基礎トレーニングになる大事な基本動作 初心者向け
255
ビズマーキー

初心者でもすぐに踊れるヒップホップダンスの基本技
ダンス 基本 スネーク
スネーク

ポップダンス・アニメーションの基礎練習にもなる技
ダンス 基本 スライド
スライド

ヒップホップのリズムに絡めて動く基本テクニック
ダンス 基本 ラコステ
ラコステ

女性でもすぐに踊れる、簡単なのに楽しいステップ
シャッフルダンスの基本 Tステップ やり方
Tステップ

クラブと似ているメルボルンシャッフルの基本ステップ
ダンス マンボステップ やり方
マンボ

ジャンル問わず活用できる基本の動き 初心者レッスン
シーウォーク クリップウォーク やり方
クリップウォーク

シーウォークとも呼ばれるギャングなhiphop技
ハウスダンス ヒール&トー やり方 練習方法
ヒールアンドトー

難しいテクニック ハウスダンスの基本ステップ
簡単 ヒップホップダンス やり方
インアウト

初心者でも簡単に覚えられるヒップホップの基本技
ダンス ボックス やり方 練習方法
ボックス

ダンスの中でも特に簡単な歩くステップ 初心者におすすめ
ドラムンベース ステップ ダンス
ドラムンベース

シャッフルダンス・カッティングシェイプスの基本ステップ
ダンス トレイン ステップ やり方 練習方法 コツ
トレイン

ハウスダンスの基本ステップ やり方・できない時のコツ
ダンス シーウォーク クラウン やり方 練習方法 踊り方
Cウォーク

簡単なのにかっこいい ダンスの基本ステップを練習しよう
ダンス ツーステップ やり方 練習方法 種類
ツーステップ

ダンスの基本ステップ ルーズレッグのやり方と練習方法
ダンス基本ステップ パドブレ やり方
パドブレ

ダンスやバレエで使われているステップ パドブレのやり方
トップロック やり方 ブレイクダンス
トップロック

ブレイクダンスの基本ステップ シンプルかつカッコイイ!
ダンス基本 スキーターラビット
スキーターラビット

ロックダンスで1番有名な基本ステップ 初心者はここから
ポップダンス オールドマン やり方
オールドマン

ポップダンス(ポッピング)の基本テクニック 独特な横移動

ダンスの基礎知識 | 入門者向け

ストレッチ 柔軟 体が硬い 1
ストレッチ入門

体が硬いとハンデになる 今からでも遅くない
ダンスを踊るときの靴 シューズ おすすめ
ダンスシューズ選び

踊るときの靴はどんなものが良いかの基礎知識
アイソレーションやり方 上半身
基礎トレまとめ

家の中でおこなえダンスが上手くなる基礎練習
首 アイソレーション ダンス やり方 練習方法 できない
首 アイソレーション

ダンスでよく見るあの動き やり方をレッスン
ダンス アイソレーション 胸 肩 やり方 練習
胸 アイソレーション

ダンススクールで習う基礎トレーニングの練習
アイソレーション 腰
腰 アイソレーション

女の子がダンス上達するには絶対に必要な練習
ダンススクール リズム取り
リズム音痴改善

アップ ダウン サイドのリズム取りで苦手克服
ダンス 基本 キックアウト やり方 練習方法
キックアウト

簡単な床技も加えてかっこいいダンスにしよう
クロスターン ダンス やり方
クロスターン

ダンスで1番簡単なターンを部屋でお試しあれ

アクセスの多い記事・おすすめページ一覧

このブログで学べること(カテゴリー案内)

ヒップホップ 基本ステップ一覧 ダンス
ダンスの基本ステップ

ダンススクールでは滅多に教えてもらえないステップ含む30講座。やり方 練習方法
ダイエット ダンス エクササイズ 今すぐ痩せる おすすめ
ダイエット エクササイズ

ダンスで痩せたい人におすすめの簡単エクササイズ一覧。楽しくて夢中になりやすいため痩せ過ぎに注意。
ブレイクダンス やり方 踊り方 基礎 技 振り付け
ブレイクダンス 基礎 技

初心者も動画でしっかり学べる。チェアーやウインドミルのやり方 かっこいいステップまでレッスン。
ロックダンス やり方 踊り方 初心者 練習 基礎 振り付け
ロックダンス 基本ステップ

初心者の練習用としてスキーターラビットやクロスハンドのやり方、上手く踊るコツが分かる講座集。
シャッフルダンス やり方 踊り方 基本 ステップ
シャッフルダンス 踊り方

基本ステップから振り付けまで動画でレッスン。カッティングシェイプス初心者も基礎から学べる。
ダンス 曲 音楽 おすすめ
ダンス練習に使える曲

ヒップホップ シャッフル ロックダンス ハウスダンス クランプ ブレイクダンス ポップダンスに対応。
簡単な創作ダンス振り付け 体育 初心者の参考になる見本 例 配置
創作ダンスの振り付け

初心者でも練習しやすい簡単な動画から、経験者向けの振付までレベル別に40本。
バク転 やり方 練習 怖い できない コツ アクロバット
バク転 アクロバット講座

倒立・ロンダートのような初心者向けの簡単な技から、マカコ・バク転・バク宙まで練習方法を紹介。