ロックダンスの振り付けレッスン動画 かっこいいステップが学べる

このブログでは独学でロックダンスを練習している初心者や、ダンス教室に通いながらネットも活用して上を目指している経験者に向けて、レッスン動画をすべて無料で公開しています。

全36講座。まだロックダンスがどういう踊りかご存じないビギナーさんでも見本演技から観れますので、基礎知識の構築にお使いいただけます。

入門者はまず基礎練習と基本ステップのやり方を順番に学んでください。すでに踊り方を知っている場合は、実践で使える振り付けやフロア技の中からまだ習得していないテクニックを学んでいってください。

少しでもステップアップのお力になれれば幸いです。

かっこいいロックダンスの振り付けレッスン動画


ロッキングダンスを独学で練習しているユーザーさんにおすすめの振り付け講座です。

基礎、基本ステップ、フロアー、音ハメのパートもあり、どちらかといえば経験者向けの内容になっています。

初心者の場合、まず基礎練習から始める必要があるでしょう。トゥエルやポイント、ロックのポージングなどは家の中でもできます。

基本ステップのストップアンドゴーも振り付けの中に2発入っていて存在感があります。スクービードゥと合わせて事前に習得しておいた方がスムーズに覚えられます。

ロックダンス経験者向けですが、こういった基礎テクニック・基本動作を一通りやっておけばマスターできると思います。

踊り方を1から学んでいる段階であれば、まずはロッキングの基本ステップ動画から観て、ある程度踊れるようになってから振り付けという手順をおすすめします。

動画をご覧になれば分かりますが、32カウントの振り付けの中には様々なステップやリズム、ポーズなどが複合的に組み込まれています。

1つのステップを淡々と演技するよりも かっこいいイメージなのは、それだけ多くの動きを繋いでいるためです。

フロアー技はクロスハンドというステップから徐々に床に近づくため、ゲッダン(ゲットダウン)よりも安全で、シフトほど体力も使いません。

とはいえ、ロッキングダンス経験者でも女性の場合、はやり膝にあざをつくってしまうと気になると思いますので、練習する際は気を付けてください。

ロックダンスを全く知らないと、そのすべての動きを練習するため時間がかかり断念しやすくなります。

でも基本ステップなどがすでに習得済みであれば、きっと今回の振り付けレッスンも簡単に感じると思います。

初心者はロッキングの基礎 基本ステップを先に練習

ロックダンスは他のジャンルと比べ、ベテランになってもパフォーマンスで基本ステップを使う頻度は高いです。

スキーターラビットやスクーバーなど、今回の振り付けには含まれていないステップもとても大切なので、踊り方を学んでおいてください。(このページの下部にロッキングの講座を一覧表示させてあります。)

初心者の場合、動画などで踊り方は分かったけど体力が付いていかないケースもあると思います。特に女性や男性でも中年層の方は基礎体力でハンデとなりやすいため、簡単なテクニックから順に練習することをおすすめします。

僕が初心者(特に独学の人)におすすめする順番は、ロックのポーズ→ポイント→ペイシング→トゥエル→アップのリズムです。

これらはすべてロックダンスを踊る上での基礎になります。どんな振り付けでも基本的に上記の動きは使いますので、ロッキングを学ぶ上では外せないです。

次にステップ練習。基本とはいえステップは体を大きく使うため、こちらもやりやすいテクニックから取り掛かりましょう。

キックウォーク→スクービードゥ→スキーターラビット→ゲットファンシー→クロスハンド→ストップアンドゴー→スクーバーの順でいかがでしょう。

何気にストップ&ゴーは完璧に動こうとするとハードな動きで、スクービードゥやスキーターの方が体力がない段階でも練習はしやすいと思います。

そして最後にフロアー技という感じで、ロックダンス入門者は頑張ってみましょう。

技やステップの単体練習は飽きやすいです。そういう意味では実践的な踊り方が身に付く振り付けレッスンも合間に挟んで、常に気持ちを高めた状態でロッキングダンスと向き合えると良いです。

パフォーマンスを高める上で、ロックダンスもフロアムーブができた方が得だと思います。今回の振り付けみたく、少しずつ床に迫っていくような踊り方だと女性でも演技に含めやすいため、ルーティンの参考になれば幸いです。

怪我だけには気を付けて、日々の練習の精を出していきましょう!

この記事を書いた人

ダンサーゆーすけ YU-SUKE 現在のプロフィール

著者:ダンサーゆーすけ
職業:ダンスインストラクター

1600万回再生された痩せすぎ注意ダンスで世間から注目され、日本テレビ「ヒルナンデス」をはじめ雑誌等メディアから活動を紹介される。

「ゆーすけのダイエット動画」「ゆーすけのダンス講座」チャンネルで全国向けに良質なレッスン動画を無料配信中。


独学で練習しているニーズから人気の動画

ロックダンス基礎 基本ステップ 振り付け動画一覧

ロックダンス基礎 リズムの取り方
基礎まとめ

基本のリズム・ロックステディ・キックウォーク
ロックダンス基礎 ノック ペイシング
ノック / ペイシング

初心者がまず覚える基礎テクニック おすすめ動画
ダンス ターン やり方 練習方法
キックターン

ロッキングのパフォーマンスで活かせる回転技
リオウォーク ロックステディ やり方
リオウォーク

国内では「ロックステディ」という名前でも有名
ウィッチウェイ やり方 ロックダンス
ウィッチウェイ

上手くできない苦手な人にコツをレッスンします
ロックダンス スクービードゥー やり方
スクービードゥ

ロックダンスの複合技 やり方・練習方法を紹介
dance17
スクーバー

簡単なのにかっこいいダイナミックで力強い足技
ダンス基本 スキーターラビット
スキーターラビット

初心者でも練習しやすい簡単かつ楽しいステップ
ダンス基本 クロスハンド
クロスハンド

ロックダンサーなら皆知ってるカッコイイ基礎技
ダンス シフト やり方 コツ
シフト

ロックダンスでよく見るフロア技にチャレンジだ!
ロックダンス曲
ロックダンス 曲

練習のモチベーションがグンと上がる音楽をご紹介

アクセスの多い記事・おすすめページ一覧

このブログで学べること(カテゴリー案内)

ヒップホップ 基本ステップ一覧 ダンス
ダンスの基本ステップ

ダンススクールでは滅多に教えてもらえないステップ含む30講座。やり方 練習方法
ダイエット ダンス エクササイズ 今すぐ痩せる おすすめ
ダイエット エクササイズ

ダンスで痩せたい人におすすめの簡単エクササイズ一覧。楽しくて夢中になりやすいため痩せ過ぎに注意。
ブレイクダンス やり方 踊り方 基礎 技 振り付け
ブレイクダンス 基礎 技

初心者も動画でしっかり学べる。チェアーやウインドミルのやり方 かっこいいステップまでレッスン。
ロックダンス やり方 踊り方 初心者 練習 基礎 振り付け
ロックダンス 基本ステップ

初心者の練習用としてスキーターラビットやクロスハンドのやり方、上手く踊るコツが分かる講座集。
シャッフルダンス やり方 踊り方 基本 ステップ
シャッフルダンス 踊り方

基本ステップから振り付けまで動画でレッスン。カッティングシェイプス初心者も基礎から学べる。
ダンス 曲 音楽 おすすめ
ダンス練習に使える曲

ヒップホップ シャッフル ロックダンス ハウスダンス クランプ ブレイクダンス ポップダンスに対応。
簡単な創作ダンス振り付け 体育 初心者の参考になる見本 例 配置
創作ダンスの振り付け

初心者でも練習しやすい簡単な動画から、経験者向けの振付までレベル別に40本。
バク転 やり方 練習 怖い できない コツ アクロバット
バク転 アクロバット講座

倒立・ロンダートのような初心者向けの簡単な技から、マカコ・バク転・バク宙まで練習方法を紹介。

腹筋が割れる!普通の筋トレより効果的なやり方


腹筋が割れる!普通の筋トレより効果的なやり方

いつの間にかぽっこり出てきたお腹を見て「なんとかしなければ…。」と焦りを感じている人にもおすすめの筋トレ方法があります。

一般的な腹筋運動は足をどこかに引っ掛けて、膝を少し曲げた体勢から上体を起こすやり方ですが、それよりもダイレクトに効く腹筋があります。

動画で紹介されているこの運動はヤバイくらいお腹に効きますので、筋トレ初心者がマネする際は最後のフルポジションまではやらず、膝を浮かして上体を起こすくらいまでにして様子を見るようにしてください。

筋肉痛にならなかった場合は、最後のレッグレイズとバンザイの状態からの腹筋を実践しましょう。

コアトレーニングの中でも筋肉痛が起こりやすい方法なので、手っ取り早くお腹を理想に近づけたい人や、ボコボコした筋肉が浮き出るお腹を目指しているトレーニーにおすすめします。

筋肉痛になったときは回復まで筋トレを休むこと

腹筋に限らず、筋トレは基本的に休息期が必要です。毎日鍛えても良いのですが、筋力アップや筋肥大を目的としている場合、毎日トレーニングが出来てしまう時点であまり筋肉に効いていない可能性が考えられます。

このページで紹介した腹筋は、ふつうの腹筋運動よりも効果があるため強度も高めです。自重トレーニングではありますが、両脚・両手を伸ばした状態からの上体起こしはかなり腹筋を使います。

この筋トレ法であれば、毎日はちょっとやりすぎだと思いますので、週に2回、多くて3回くらいを上限にしてください。

セット数はどれだけ効かせたいかによりますが、筋力アップや筋肥大トレーニングであれば、限界まで×3~4セットを目安にしてください。

ダイエット目的で、筋肉の厚みはなしで薄く引き締まったお腹を目指しているのであれば、最後のフルまではやらず、序盤の強度が低いフォームまでにして、そのかわり回数を増やすようにしてください。

フィジークなどボディメイキングの観点からも、お腹を引き締めることで上半身の筋肉や太ももの筋肉が大きく見えます。

やはり体の中心に位置する腹筋は、スポーツの観点からもシェイプアップの観点からも重要な存在だと思います。

横になって息苦しい運動をするのは正直おっくうに感じるものですが、この腹筋のやり方であれば毎日でなくても十分効果が出ますので、初心者も週2回を目標に頑張ってみましょう。

筋トレ初心者はほぼ確実にこの腹筋運動で筋肉痛になります。数日間回復しないケースもあるでしょう。

その際も回復を優先させてください。完全に回復→また限界まで追い込む、を繰り返していくと筋肉が強くたくましくなります。

ダイエット(シェイプアップ)したい女性は、腹筋を筋トレではなく「運動」と捉えてください。目的がダイエットであれば、筋肉痛が起こるまでやらなくても大丈夫です。効いていると感じられる強度でスポーツ感覚で取り入れてください。

ダンサーゆーすけ


エアロビクス | 簡単ダイエット運動

ダンスでダイエット・エクササイズ動画

ダイエットエクササイズ 簡単ダンスエアロ
ダイエット運動

体力がない人でもできる簡単エクササイズ動画
1週間 3キロ 1ヵ月 5キロ ダイエット 痩せる 方法
1ヵ月で3キロ

ムリなく痩せる1ヵ月3キロのダイエット方法
簡単 エアロビクス エクササイズ動画
自宅でエアロビクス

アパート・マンション 騒音ナシ簡単ダイエット
ダイエット エクササイズ 4
ダンス&筋トレ

筋肉にもアプローチして燃焼率向上のダンササイズ
ダイエット エクササイズ 2
エアロビクス

ダイエット効果の高いハイインパクト エクササイズ
簡単 動画 ダンスエクササイズ
ダンスダイエット

簡単なのに痩せる初心者向けダンスエクササイズ入門
ダンス ヒップホップ ダイエット 簡単
脚を細くするダンス

浅めのスクワット感覚で踊る ヒップホップダイエット
ダンススクール リズム取り
リズムエクササイズ

ダンススクールでやるリズム取りがダイエット効果あり
簡単に痩せるダンスエクササイズ エアロビクス
1日1回ダイエット

ダンス初心者でもすぐ踊れる簡単なエクササイズ動画
バランスボール 55cm 65cm 75cm 選び方
バランスボール 選び方

大きさ色々 55cm 65cm 75cm あなたの適正サイズはこれ
バランスボール 簡単 筋トレ くびれ
くびれエクササイズ

バランスボール「くびれ」ゲット お腹シェイプアップ
バランスボール エクササイズ ダイエット
バランスボール 入門

練習ナシですぐ痩せるエクササイズ動画 簡単ダイエット
筋トレ ダイエット 効果
筋トレ ダイエット

エクササイズで筋トレも楽しく リズム・シェイプアップ
ウォーキングダイエット 簡単 効果 痩せる
ウォーキング

歩く健康ダイエット 音楽で楽しくウォーキングできる☆
筋トレ 腹筋 初心者 おすすめ
筋トレ・腹筋

シックスパックを目指せ 効果が上がる腹筋運動のやり方
踏み台昇降 ステップ台 おすすめ
ステップ台 おすすめ

インストラクターが安くて高品質のステップ台を紹介!
ステップエクササイズ 中級 ダイエット
踏み台昇降

ダイエット効果が1番高い ステップエクササイズ動画
ヒルナンデス ダイエット ダンス 痩せすぎ注意
ヒルナンデスで紹介

痩せすぎ注意ダンスがついに地上波テレビ番組に登場!
すぐに効果が出るダイエット 本当に効果のあるダイエット
すぐに効果が出る

本当に効果のあるダイエット すぐに効果が出るダイエット
ダイエット 運動 いつやる 朝 昼 夜 効果的
いつやるべき?

ダイエットのための運動は 朝 昼 夜 いつやると効果的か?
有酸素運動 筋肉 エクササイズ
筋肉が増える?

ダイエットのためのエクササイズで筋肉は付く 付かない?
効果的なストレッチ 全身
全身ストレッチ

肩こりから股関節の柔軟まで全身しっかりストレッチ
ストレッチ 柔軟 体が硬い 1
体が硬い人

ストレッチが痛い人 硬い体を変えるストレッチ入門
ダンサーYU-SUKE ダイエット効果
動画の消費カロリー

ゆーすけダイエット動画 全タイトル消費カロリー一覧

アクセスの多い記事・おすすめページ一覧

このブログで学べること(カテゴリー案内)

ヒップホップ 基本ステップ一覧 ダンス
ダンスの基本ステップ

ダンススクールでは滅多に教えてもらえないステップ含む30講座。やり方 練習方法
ダイエット ダンス エクササイズ 今すぐ痩せる おすすめ
ダイエット エクササイズ

ダンスで痩せたい人におすすめの簡単エクササイズ一覧。楽しくて夢中になりやすいため痩せ過ぎに注意。
ブレイクダンス やり方 踊り方 基礎 技 振り付け
ブレイクダンス 基礎 技

初心者も動画でしっかり学べる。チェアーやウインドミルのやり方 かっこいいステップまでレッスン。
ロックダンス やり方 踊り方 初心者 練習 基礎 振り付け
ロックダンス 基本ステップ

初心者の練習用としてスキーターラビットやクロスハンドのやり方、上手く踊るコツが分かる講座集。
シャッフルダンス やり方 踊り方 基本 ステップ
シャッフルダンス 踊り方

基本ステップから振り付けまで動画でレッスン。カッティングシェイプス初心者も基礎から学べる。
ダンス 曲 音楽 おすすめ
ダンス練習に使える曲

ヒップホップ シャッフル ロックダンス ハウスダンス クランプ ブレイクダンス ポップダンスに対応。
簡単な創作ダンス振り付け 体育 初心者の参考になる見本 例 配置
創作ダンスの振り付け

初心者でも練習しやすい簡単な動画から、経験者向けの振付までレベル別に40本。
バク転 やり方 練習 怖い できない コツ アクロバット
バク転 アクロバット講座

倒立・ロンダートのような初心者向けの簡単な技から、マカコ・バク転・バク宙まで練習方法を紹介。

シャッフルダンス やり方 | 上手く踊るコツ・手の動きまで完全マスター

シャッフルダンス やり方 | 上手く踊るコツ・手の動き


このブログでは、動画で見本演技をお見せしながらシャッフルダンスの踊り方を初心者にも分かりやすくレッスンしていきます。

初心者にはまず基本ステップのやり方を1つずつ丁寧に、メルボルンシャッフルやカッティングシェイプスを学んでいる方にも、練習の手助けとなるレクチャーをお届けしていきます。

まずはシャッフル練習用としておすすめの振り付け動画からお見せします。定番のチャールストンやTステップがどんな動きか確認しましょう。

もし難しくて一歩引いてしまった人も大丈夫です。入門者向けのレッスン動画もたくさん用意してあります。

ダンスラッシュの影響でシャッフルダンスという名前だけは知っていて、パリピダンスとの違いやEDMといった専門用語がいまいち理解できていない人も、

1ページずつ読み進めていく内に基礎知識が身につきます。

日々の練習とステップアップにご活用ください。

シャッフルダンスのやり方 かっこいいステップの練習方法


こんにちは。ダンスインストラクターのゆーすけです。

ユーチューブの「ゆーすけのダンス講座」チャンネルにて、最新のシャッフルダンス動画をアップしました。

最初の動画はオーソドックスなレクチャーで、次の動画では見本演技を3人でおこなっています。振り付けの内容は同じです。

今回も早速、動画を貼りながらブログで捕捉・アドバイスをさせていただきます。

基本ステップのチャールストンから演技が始まり、

Tステップはアレンジを効かせて直線ではなく半円を描くような軌道を通り、

ランニングマンから片足を浮かせたTステップ。

振り付けの最後はさり気なく巻き足を使って元の場所へ。

シャッフルダンス初心者には少し難しい内容です。練習を始めて半年~1年ほどの方におすすめ。

踊り方はカッティングシェイプスやパリピダンスの分類ですので、男女問わず練習はしやすいです。女性もぜひチャレンジしてみましょう。

やり方は動画で解説している通りですが、曲が早すぎる場合はとりあえずレッスン動画を観ながら振り付けを覚え、そのあとにお手持ちのゆっくりめなEDMで練習しましょう。

ステップを踏んでいるときに手が宙ぶらりんな方をよく見かけます。

ソロパフォーマンスならそれでも良いですが、ダンスチームでの演技だとまとまりに欠けるため手の動きまで解説してあります。

シャッフルダンス講座で手の使い方に触れているコンテンツはほとんどないため、参考にしてください。

ダンスラッシュの影響でシャッフルダンスが再熱

パリピダンスという名前で世間にシャッフルダンスが浸透し、やや下降してきたと思いきや、

EDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の人気が再熱していることで、シャッフルダンスは一過性のダンススタイルから遂に1ジャンルとして認識されるようになりました。

ダンスラッシュというゲームも人気で、これをきっかけに基本ステップを1つずつ練習し始めた人もいることでしょう。

以前はヒップホップダンスと基本ステップを共有していることから、ヒップホップをそのままチューンアップして(速度を上げて)踊っているだけと揶揄されたシャッフルダンスですが、

音楽の特徴が変われば踊り方も変わるもので、僕(ダンス指導者)の視点でもこの2つは別として捉えています。

まずニーズが違いますから。

ダンスは音楽の好みによって自分に合うジャンルが変わってきます。

ヒップホップとEDMはまったくことなる音楽の性質ですから、クラブミュージックをよく聴く人であればシャッフルダンスの方が「やってみたい!」とそそられるでしょう。

近年は音楽の流行がエレクトロに流れているため、HIPHOPの中にもエレクトロサウンドを取り入れた楽曲が数多く存在します。

J-POPやK-POPも同様です。アーティストのMVでもシャッフルのステップが盛り込まれているシーンを頻繁に目にするようになりました。

完全に時代はシャッフルダンスの方向を向いている状態です。

興味が沸いてネットで色々調べているのはあなただけではありません。

シャッフルダンスを習える教室は全国的にも少ないため、動画を観ながら練習できる場所を確保してトライしましょう!

シャッフルダンスのやり方を調べている初心者に有益な情報

これからシャッフルダンスを始める入門者に向けて、有益な情報をお伝えします。

何から練習すれば良い?

1.Tステップ
2.チャールストン
3.ランニングマン
4.スポンジボブ
5.ドラムンベースステップ

この順番に覚えると良いです。

1番にTステップをおすすめする理由は、家の中で練習できるからです。

Tステップの肝となる軸足をこする動きは騒音がしないため、フローリングの床に靴下というシチュエーションはとても練習しやすいです。

多くの場合、最初は練習場所がないと思います。それでもTステップは練習可能です。

2番目のチャールストンもそういう理由から。気を付けて練習すればセーフな動き。

ドラムンベースステップは簡単な動きで、上記の中では特に簡単であるものの、シューズを履いていないとつま先を痛めてしまうでしょう。

そのため5番目としました。できればランニングマンからは靴を履いた環境下での練習をおすすめします。

そしてもう1つ。このページに張り付けた振り付けはシャッフルダンス初心者には少し難易度が高いように思います。

そこで入門者におすすめの練習方法は、ランニングマンとTステップの定番ルーティンから始めることです。

やり方はシンプル。

ランニングマンからスタートし何回かステップを踏んだのちに間髪開けずTステップに移行。

それを繰り返すと左右に行ったり来たりを繰り返すループ演技ができます。

これはメルボルンシャッフル・カッティングシェイプス・パリピダンスなど、シャッフルダンスに分類されるすべてのスタイルで実際に用いられている連携技なため、習得しておくことで脱初心者の近道となります。

本日はここまで。

基本ステップのやり方を覚えればシャッフルダンスの振り付けも覚えるのが楽になります。

1つずつ着実にマスターし、前進していきましょう。

この記事を書いた人

ダンサーゆーすけ YU-SUKE 現在のプロフィール

著者:ダンサーゆーすけ
職業:ダンスインストラクター

1600万回再生された痩せすぎ注意ダンスで世間から注目され、日本テレビ「ヒルナンデス」をはじめ雑誌等メディアから活動を紹介される。

「ゆーすけのダイエット動画」「ゆーすけのダンス講座」チャンネルで全国向けに良質なレッスン動画を無料配信中。


独学でシャッフルを練習している人から人気の動画一覧

シャッフルダンスの踊り方・やり方・練習方法

シャッフルダンスの基本 Tステップ やり方
Tステップ やり方

メルボルンシャッフルやカッティングシェイプスの基本
チャールストン やり方 コツ
チャールストン

基本的なやり方から上手く踊るコツまで解説したハウツー
ドラムンベース ステップ ダンス
ドラムンベース

シャッフルダンス初心者でもできる かっこいいステップ
スポンジボブ ダンス やり方 ステップ
スポンジボブ

シャッフルダンスの人気テクニック講座 やり方 練習方法
ダンス ランニングマン やり方
ランニングマン

初心者はここからスタート ダンスの基本 ランニングマン
シャッフルダンス 初心者 踊り方
初心者の練習に

シャッフルダンス入門者に向け 簡単 かっこいい振り付け
シャッフルダンス ステップ 種類 名前 一覧
基本ステップ一覧

名前も分かる シャッフルダンスで使われているステップ集
シャッフルダンス かっこいい振り付け動画
シャッフル振り付け

基本ステップだけでかっこいい演技ができる振り付け講座

アクセスの多い記事・おすすめページ一覧

このブログで学べること(カテゴリー案内)

ヒップホップ 基本ステップ一覧 ダンス
ダンスの基本ステップ

ダンススクールでは滅多に教えてもらえないステップ含む30講座。やり方 練習方法
ダイエット ダンス エクササイズ 今すぐ痩せる おすすめ
ダイエット エクササイズ

ダンスで痩せたい人におすすめの簡単エクササイズ一覧。楽しくて夢中になりやすいため痩せ過ぎに注意。
ブレイクダンス やり方 踊り方 基礎 技 振り付け
ブレイクダンス 基礎 技

初心者も動画でしっかり学べる。チェアーやウインドミルのやり方 かっこいいステップまでレッスン。
ロックダンス やり方 踊り方 初心者 練習 基礎 振り付け
ロックダンス 基本ステップ

初心者の練習用としてスキーターラビットやクロスハンドのやり方、上手く踊るコツが分かる講座集。
シャッフルダンス やり方 踊り方 基本 ステップ
シャッフルダンス 踊り方

基本ステップから振り付けまで動画でレッスン。カッティングシェイプス初心者も基礎から学べる。
ダンス 曲 音楽 おすすめ
ダンス練習に使える曲

ヒップホップ シャッフル ロックダンス ハウスダンス クランプ ブレイクダンス ポップダンスに対応。
簡単な創作ダンス振り付け 体育 初心者の参考になる見本 例 配置
創作ダンスの振り付け

初心者でも練習しやすい簡単な動画から、経験者向けの振付までレベル別に40本。
バク転 やり方 練習 怖い できない コツ アクロバット
バク転 アクロバット講座

倒立・ロンダートのような初心者向けの簡単な技から、マカコ・バク転・バク宙まで練習方法を紹介。