マカコ ロンダート バク転 バク宙のやり方・コツが一気に分かる

このブログでは、アクロバットに興味がある方に向けて基本ワザのやり方・練習方法を紹介しています。

入門者が倒立(逆立ち)を習得するために壁倒立や三点倒立を経由し、器械体操でもよく見るロンダート バク転 バク宙といった1つ上の技を練習する際のコツや、ダンスや格闘技で使われるマカコ・ウインドミルなどおすすめテクニックを幅広くレクチャーしています。

全22講座。動画で見本演技やスロー再生も観れますので、イメージトレーニングにも使えます。

このページではまずダイジェスト版(主要コンテンツの実演をまとめた動画)をお見せします。

マット等の備品がない環境でのやり方と上達のコツを惜しみなく伝えていきますので、日々の練習にお役立てください。

スポンサーサイト

マカコ ロンダート バク転 バク宙のやり方・コツ

アクロバット初心者が泣いて喜ぶ動画です。これ1本で入門技のすべてを視聴でき、スロー再生も付いているのでイメージトレーニングにも使えます。

ロンダート・バク転・マカコ・バク宙・ロンバクのやり方をはじめ、カエル立ち・壁倒立・チェアー(ブレイクダンス)といった簡単な基本技まで一気にチェックできます。

動画の中身はユーチューブに公開されているアクロバット基礎講座のダイジェストとなっていますので、やり方とコツをしっかり身に着けたい場合は、各チャンネルからサムネイル画像を探してください。

アクロバットは基礎体力と柔軟性が大事

バク転やマカコのような後方に飛び込む技なら、ブリッジができないと成功率は下がります。男性の場合は筋力でなんとかなるケースもありますが、そこには基礎体力と人並み以上の運動神経が必要になります。

柔軟性は自分の努力で向上できるものなので、体の硬い人は簡単な技から地道に練習しながら、自宅ではしっかり柔軟体操も欠かさずおこなうようにしてください。パフォーマンスの向上だけでなく、疲労回復にも効果的なので、少し面倒には感じますがストレッチはやっておきましょう。

バク宙やロンバクは失敗したときに怪我のリスクが増します。初心者がいきなりチャレンジするにはちょっぴりハードルが高い技です。まずはカエル立ちで体力テストをし、壁倒立で空中感覚を養い、少なくとも壁なしでも逆立ちができるくらいにはしておいてください。

そこからマカコや側転・ロンダート。そしてバク転・バク宙といった難易度の高い技に向かうようにすることです。

怪我をする人の多くはそういった練習期間が短いまま先走りの挑戦をし、失敗しています。

意外にも運動神経がない人は序盤でつまづくため、大きな失敗はせずにコツコツ地道に練習できる人が大半なんです。大きなミスをおかす人はバク転やバク宙くらいまでを難なくクリアできる人の方が多いです。アクロバットも自分との心理戦で奥が深いスポーツです。

最も怖いのは「過信」であり、危機感とは良い意味での緊張感を生み出す味方の精神でもあります。どんなスポーツにおいても基礎練習は地味なものです。しかしそこに成長への架け橋がある以上、必ずそこからスタートし、大きな成長を果たしていってください。

バク転やバク宙が怖くてできない時

新しい技に向かうときは必ず不安や恐怖心を覚えるものですが、それは自分を守るための防衛本能であり決して悪いものではありません。

ですが怖い気持ちが大きすぎてしまうと次のステップに進めなくなってしまうため、どこかで踏ん切りを付ける必要もあります。

アクロバットを練習しているビギナーさんが立ち止まってしまいがちな、壁なしの倒立、バク転、宙返りの3技に絞ってアドバイスをします。

まず壁ありでの倒立練習から壁なしに移行する際、後ろに倒れたらどうしよう…背中から落ちたら痛そう…という恐怖心がやってくるはずです。

それを打破するためには、壁アリの段階から手をペタペタと動かす疑似倒立体験をすると良いです。

そのペタペタができない、壁倒立をしながら片手を一瞬浮かすことができない場合は、また壁なしに移行するのは早いです。

壁アリの状態で色々試すのは非常に有効なため、このペタペタ練習を先に済ませてください。

そうすれば自信がみなぎって逆立ちしながら歩くこともできるようになります。

バク転が怖いのは後ろに向かって飛ぶことにあります。

やはり後ろに向かって飛び込むのは怖いし、初挑戦のときは失敗のリスクが頭から離れないものです。

これを打開するにはマカコを先に覚えることが有効と考えます。

マカコを練習したらバク転を飛べなくなったという話もありますが、その多くは片方の手からばかり偏った練習をしたことで起こっています。

バク転とマカコは違う技であって、バク転は両手を同時に付くの対しマカコは先に付く手と後に付く手があります。

後ろに飛び込む感覚を低リスクでつかめるマカコですが、片側ばかりを練習しているとそれがクセ付いてしまい、バク転の際に上半身がよじれて両手同時に着地できなくなったり、こういった良くない癖が付いてしまうことがあります。

ですが、ここを読んでくれた方であれば、事前のそれを知りバランスよく練習してくれるでしょうし、マカコを練習して後ろに回る怖さに慣れてからバク転に向かうことをおすすめします。

最後にバク宙(宙返り)ですが、先にバク転が飛べるようになれば、あとは少しずつ後ろよりも高さを出すような飛び方に変えていけばバク宙になります。

バク宙からやろうとすると、やはり着地が失敗したとき(回り切らずの着地になったとき)に足を負傷しないかとか、飛ぶ前にやはり恐怖心が顔を出します。

先にバク転をマスターすることで、セットで習得できるのがバク宙とお考えください。

ここまで自分を進化できれば、念願のロンダート→バク転→バク宙でキメ!の王道ルーティンができるようになります。

先を急ごうと無理をすると怖さが先立ってしまうもの。急がず着実にレベルアップしていきましょう。

体が資本のアクロバット リカバリーはしっかりと

大技の練習こそ、瞬発的な筋肉を必要とし肉体疲労が起こりやすいため、

アクロバットやブレイクダンスといったハードなスポーツに精を出したあとは、きちんと体のメンテをおこなうようにしましょう。

体脂肪は付けずに、筋肉を維持するたんぱく質を練習後に適量摂取をおすすめします。

通常の食事を気を付ければいいだけのことですが、

練習後、すぐにお腹が空かなかったり、そもそも外にいて食事できる状況じゃなかったりするんですよね。

シェイカーに粉末を入れて持参しておき、

練習を終えた段階で、現場で水を入れてキュッと摂取。

1度に沢山はいらないです。10g~15g(粉末15~20g)くらいスムーズに吸収されていく量を練習後に!

体のリカバリーもこんな感じで手軽に行うと良いです。明日、明後日、いくらか疲れが残りづらくなりますよ。

スポンサーサイト

バク転を独学で練習する前に参考になる動画

バク転 / アクロバット / やり方・練習方法

263
ロンダート

側転ができる人はこの技へ ロンダートの練習方法
倒立 逆立ち やり方 コツ
倒立 / 逆立ち

アクロバットの基礎 初心者は必ずマスターを
262
バク宙

基本的な練習方法/やり方/注意点を分かりやすく紹介
ウインドミル できない ブレイクダンス
ウインドミル

ブレイクダンスのパワームーブ入門にチャレンジ
264
ロンバク

ロンダートとバク転の合わせ技 ロンバクのコツ
倒立 コツ やり方
倒立もどき

女の子でもアクロバットはできる まずは初歩から
258
カエル倒立

女性はカエル立ち、男性はカエル倒立まで挑戦しよう
265
チェアー

アクロバットと一緒に覚えたいブレイクダンスの技
三点倒立 やり方 コツ 練習方法
三点倒立

自宅でも静かに練習できる基本技で自分試し
一発芸 ワーム やり方
ワーム

一発芸・筋トレになるダンスの技 友達と体育館で練習だ
マカコ コツ できない
マカコもどき

マカコができないときはこの練習で切り抜けよう
バク転 6
バク宙 スロー再生

バク転との違いがひと目で分かるので初心者にオススメ
スポンサーリンク

アクセスの多い記事・おすすめページ一覧

このブログで学べること(カテゴリー案内)

ヒップホップ 基本ステップ一覧 ダンス
ダンスの基本ステップ

ダンススクールでは滅多に教えてもらえないステップ含む30講座。やり方 練習方法
ダイエット ダンス エクササイズ 今すぐ痩せる おすすめ
ダイエット エクササイズ

ダンスで痩せたい人におすすめの簡単エクササイズ一覧。楽しくて夢中になりやすいため痩せ過ぎに注意。
ブレイクダンス やり方 踊り方 基礎 技 振り付け
ブレイクダンス 基礎 技

初心者も動画でしっかり学べる。チェアーやウインドミルのやり方 かっこいいステップまでレッスン。
ロックダンス やり方 踊り方 初心者 練習 基礎 振り付け
ロックダンス 基本ステップ

初心者の練習用としてスキーターラビットやクロスハンドのやり方、上手く踊るコツが分かる講座集。
シャッフルダンス やり方 踊り方 基本 ステップ
シャッフルダンス 踊り方

基本ステップから振り付けまで動画でレッスン。カッティングシェイプス初心者も基礎から学べる。
ダンス 曲 音楽 おすすめ
ダンス練習に使える曲

ヒップホップ シャッフル ロックダンス ハウスダンス クランプ ブレイクダンス ポップダンスに対応。
簡単な創作ダンス振り付け 体育 初心者の参考になる見本 例 配置
創作ダンスの振り付け

初心者でも練習しやすい簡単な動画から、経験者向けの振付までレベル別に40本。
バク転 やり方 練習 怖い できない コツ アクロバット
バク転 アクロバット講座

倒立・ロンダートのような初心者向けの簡単な技から、マカコ・バク転・バク宙まで練習方法を紹介。

ウインドミルのやり方 できない時のコツ ブレイクダンス講座

スポンサーサイト

ブレイクダンス講座 ウインドミルのやり方とコツ

ウインドミルはブレイクダンスの技で、初心者にとっては簡単にクリアできない難しいテクニックです。練習を重ねていかないとクリアできないため、途中で断念してしまう人もいます。

この動画ではウインドミルのやり方とコツを入門者の視線から紹介してみましたので、時間があれば視聴してみてください。ユーチューブからは表示されない限定公開で出している動画です。

グルグル回るハデな技ですが、意外にもパワームーブの中では基本技になります。だけど1つ覚えれば自信が付きますし、体を傷めないよう注意しながらも練習に精を出しましょう。

ブレイクダンスは1つずつ技を覚えていく達成感が醍醐味でもあるので、無理はせずともモチベーションをキープしウインドミルができるようになったときの輝いた自分を想像しながら取り組みと良いです。

ヒップホップダンス初心者に向けた基本ステップのレッスンを多く出してきているため、こういうワザ系の講座をアップすると、なんだか同じダンスなのに全く世界は異なりますね。ハードルが上がる技ですが、勇気ある者はぜひチャレンジしてください。

初心者はまず基礎から練習

ブレイクダンスはたしなむ程度しかやってきていない僕でも、ウインドミルはできました。30歳になってもウインドミルとトーマスフレアーまではできます。今後の目標は、40歳になってもこの2技だけはできる状態にしておくことなんです。

ガンガン練習していた10代~20代が過ぎると、「維持」「持続」という方向性に気持ちが向いてしまいます。骨折などの大ケガをした場合、ダンスビジネスのすべてがストップしてしまうリスクがありますからね。

大人になるとやや守りに徹してしまわざるを得ないからこそ、今が青春の少年たちにはウインドミルを習得して、さらにその次に進んでいって欲しいです。

ブレイクダンスは初心者でもできますが、いきなりウインドミルのような大技から練習しなくても、家の中で基礎から地道にクリアしていくやり方の方が向いている人もいます。下記はブレイクダンス関連のレッスン集なので、簡単な技もセットでやっておくとレパートリーが増えて練習にも精が出しやすくなりますよ。

ウインドミル用サポーター。

練習し始め、肩が床に当たり過ぎてゴリってなるとき、便利です。

さすがに肘サポは持っていると思いますが、

ウインドミルに限らず、ブレイクダンスでは重宝するアイテムなため、

入門~初級者くらいまでの期間、サポーター類はあった方が良いです。

スポンサーサイト

バク転を独学で練習する前に参考になる動画

バク転 / アクロバット / やり方・練習方法

263
ロンダート

側転ができる人はこの技へ ロンダートの練習方法
倒立 逆立ち やり方 コツ
倒立 / 逆立ち

アクロバットの基礎 初心者は必ずマスターを
262
バク宙

基本的な練習方法/やり方/注意点を分かりやすく紹介
ウインドミル できない ブレイクダンス
ウインドミル

ブレイクダンスのパワームーブ入門にチャレンジ
264
ロンバク

ロンダートとバク転の合わせ技 ロンバクのコツ
倒立 コツ やり方
倒立もどき

女の子でもアクロバットはできる まずは初歩から
258
カエル倒立

女性はカエル立ち、男性はカエル倒立まで挑戦しよう
265
チェアー

アクロバットと一緒に覚えたいブレイクダンスの技
三点倒立 やり方 コツ 練習方法
三点倒立

自宅でも静かに練習できる基本技で自分試し
一発芸 ワーム やり方
ワーム

一発芸・筋トレになるダンスの技 友達と体育館で練習だ
マカコ コツ できない
マカコもどき

マカコができないときはこの練習で切り抜けよう
バク転 6
バク宙 スロー再生

バク転との違いがひと目で分かるので初心者にオススメ
スポンサーリンク

アクセスの多い記事・おすすめページ一覧

このブログで学べること(カテゴリー案内)

ヒップホップ 基本ステップ一覧 ダンス
ダンスの基本ステップ

ダンススクールでは滅多に教えてもらえないステップ含む30講座。やり方 練習方法
ダイエット ダンス エクササイズ 今すぐ痩せる おすすめ
ダイエット エクササイズ

ダンスで痩せたい人におすすめの簡単エクササイズ一覧。楽しくて夢中になりやすいため痩せ過ぎに注意。
ブレイクダンス やり方 踊り方 基礎 技 振り付け
ブレイクダンス 基礎 技

初心者も動画でしっかり学べる。チェアーやウインドミルのやり方 かっこいいステップまでレッスン。
ロックダンス やり方 踊り方 初心者 練習 基礎 振り付け
ロックダンス 基本ステップ

初心者の練習用としてスキーターラビットやクロスハンドのやり方、上手く踊るコツが分かる講座集。
シャッフルダンス やり方 踊り方 基本 ステップ
シャッフルダンス 踊り方

基本ステップから振り付けまで動画でレッスン。カッティングシェイプス初心者も基礎から学べる。
ダンス 曲 音楽 おすすめ
ダンス練習に使える曲

ヒップホップ シャッフル ロックダンス ハウスダンス クランプ ブレイクダンス ポップダンスに対応。
簡単な創作ダンス振り付け 体育 初心者の参考になる見本 例 配置
創作ダンスの振り付け

初心者でも練習しやすい簡単な動画から、経験者向けの振付までレベル別に40本。
バク転 やり方 練習 怖い できない コツ アクロバット
バク転 アクロバット講座

倒立・ロンダートのような初心者向けの簡単な技から、マカコ・バク転・バク宙まで練習方法を紹介。