ロックダンス基本 | トゥエルのやり方3種類 | WEBダンススクール

スポンサーサイト

ロックダンス基本 | トゥエルのやり方3種類 | WEBダンススクール

初心者がまず練習すべき基礎テクニック「トゥエル」の練習方法とコツを動画で解説します。

やり方は全部で3種類あり、上手なロックダンサーの演技もこの3種類のいずれかを使っています。ロックダンス初心者は、動画で最初に紹介している巻きを重視したやり方から始めてください。そのあとの2パターンは最初の練習よりも簡単なので、1つ目がマスターできればもうこっちのものです。

トゥエルを覚えればその流れでロックのポーズも練習しやすくなりますし、基本ステップのクロスハンドやスクービードゥも覚えやすくなります。振り付けでも必ずトゥエルは入りますので、基礎練習は時間をかけて確実に身に付けましょう。

ロックダンスの基礎くらいならWEBダンススクールで十分

基本ステップの中には足を大きく使うテクニックも多いため、ダンススタジオや野外練習場で踊らないと満足な練習ができなかったりします。

でもロックダンスの基礎ならダンススクールまで足を運ばなくても動画を用いた自宅練で十分カバーできます。ノック・ポイント・アップのリズム・トゥエルくらいであれば騒音はしません。

基本ステップの中だと、クロスハンド・ストップアンドゴー・スクービードゥも動作のわりにどたばたしないため、家の中で練習しても人の迷惑にはなりにくいと思います。

ロックダンスの基本を1から覚えようとしている初心者の場合、一通りベーシックな技をやっている内はWEB上のダンススクール、つまりは動画でのレッスン環境でも事足ります。

ある程度スキルアップしてくると自然と外に飛び出したくなるもので、一緒に練習できるい友達やロックダンスを語り合える同志が欲しくなります。そういうときにダンススクールを利用したり、近場のダンスイベントに足を運んだりという動きを見せるのも良い流れです。

練習環境も基本をやっている時期が過ぎ去ると、自宅でやれることもなくなってきます。思いっきりジャンプしたり、広いスペースを必要とする練習に移行するにあたり、練習環境も見直していきましょう。

トゥエルをはじめ、ロックダンスで使う手の動作はソファーに腰掛けながらテレビを観ているようなリラックスタイムでも〝ながら練習〟ができます。コマーシャルの退屈な時間などを上手く使い、まずはトゥエルやノックあたりからクリアしましょう。

スポンサーサイト

良い動画が見つからない方へ

ユーチューブは無料で観れるところが手軽ですが、自分の探しているコンテンツがすぐに見つからなかったり、物足りなさを感じることもありますよね。

時間対効果で考えたときは、市販のレクチャーものを入手した方が手っ取り早いこともあります。

当ブログはユーチューブ動画プラス補足文の構成で、無料の中では分かりやすさと情報量を兼ね揃えています。しかし広告収入も限られているため、現状維持がやっとです。物足りない場合は、市販のレクチャーものと併用するようにしてください。

 
by Amazon

人気のある動画

ロックダンス基礎 基本ステップ 振り付け動画一覧

ロックダンス基礎 リズムの取り方
リズムの取り方

ロックダンスのリズムにはアイソレーションが有効
ロックダンス基礎 ノック ペイシング
ノック / ペイシング

初心者がまず覚える基礎テクニック おすすめ動画
ロックダンス基本 ポイント
ポイント

ノックの次に練習しよう LOCK DANCEの基本ワザ
ロックダンス基本 トゥエル やり方
トゥエル

やり方・練習方法が3種類 あなたはどっち派?
ロックダンス基礎の動画 初心者
ロックのポーズ

これがあってのロックダンス 初心者向け講座
ロックダンス技 ダブルロックのコツ
ダブルロック

かっこいいけど初心者泣かせの技 コツを伝授
ロックダンス技 ストップアンドゴー
ストップアンドゴー

かっこいい技だけどちょっと難しい基本ステップ
ダンス基本 スクーバー
スクーバー

簡単なのにかっこいい ダイナミックで力強い足技
ダンス基本 スキーターラビット
スキーターラビット

初心者でも練習しやすい簡単なのに楽しいステップ
ダンス基本 クロスハンド
クロスハンド

ロックダンサーなら皆知ってるカッコイイ基礎技
ロックダンス 基本 キックウォーク
キックウォーク

ステップ好きにはたまらない 簡単にできる基本技
ロックダンス 基本 技
初心者向けの振り付け

ロックダンスの基本ステップを一気に覚える
ダンサーYU-SUKE ロックダンス動画
かっこいい振り付け

ここの動画一覧の中で1番おすすめのレッスン
ロックダンス 基本 練習 b
ロックダンス練習用

初心者がまず覚えるべき基本技を振り付けで練習
ロックダンス 簡単 振付
練習しやすい振り付け

スキーター・トゥエル・ロックステディを使った講座

ダンス練習着 Tシャツ スウェットパンツの通販

ヒップホップ練習着 ダンス服 通販 メンズ

ダンサー キッズダンス服 だぼだぼスウェットパンツ
ストリートダンサーが愛した練習パンツ

ヒップホップ練習着 ダンス衣装 tシャツ ストリートダンスウェア かっこいい 服
ダンスパンツ 練習着 衣装 ヒップホップ スウェットパンツ ダンス ヒップホップ
パーカー ダンス ヒップホップ パーカー ダンス衣装 ヒップホップ服
バンダナ ダンス衣装 かっこいい 大きめ キッズダンス服 Tシャツ かわいい レディース

すべての商品・セール対象品を表示する

スポンサーリンク

このサイトで学べること(カテゴリー案内)

ヒップホップダンスの基本ステップ
ヒップホップ 基本ステップ52講座

ダンススクールでは滅多に教えてもらえないステップも収録。やり方 コツが分かる。
ヒップホップダンス振り付け
ヒップホップ 振り付けレッスン

初心者でも練習しやすい簡単な動画から、経験者向けのカッコイイ振付までレベル別に50本。
ブレイクダンスの基礎 基本 技
ブレイクダンスの基礎 基本 技

初心者も動画でしっかり学べる。チェアーやウインドミルのやり方からステップ・かっこいい振付までレッスン。
ロックダンスの基礎 基本ステップ 振り付け
ロックダンスの基礎 基本 技

初心者の練習用としてスキーターラビットやクロスハンドのやり方、上手く踊るコツが分かる講座集。
ハウスダンスの基本ステップや振り付けレッスン
ハウスダンス 振付 ステップ大全集

技の名前や種類、やり方が学べる総合コンテンツ。初心者がまず練習すべき基礎や基本ステップが分かる。
ポップダンスの基礎 基本
ポップダンス基礎・基本の練習方法

初心者も動画で覚えられるヒットのやり方やウェーブのコツなど、ポッピンを始める人におすすめ。
シャッフルダンスの踊り方 基本ステップと振付
シャッフルダンスの踊り方

基本ステップから かっこいい振り付けまで動画でレッスン。カッティングシェイプス初心者も基礎から学べる講座一覧。
初心者 簡単 ダンス
初心者のための簡単ダンスレッスン

簡単なレッスン動画が40講座。振り付け練習用、体育授業や文化祭など創作ダンスの見本として。
dance658
ダイエット動画 自宅でエクササイズ

ダンスで痩せたい人におすすめの簡単エクササイズ一覧。楽しくて夢中になりやすいため痩せ過ぎに注意。
ロンダート バク転のやり方 できない時のコツ
バク転のやり方 アクロバット講座

倒立・側転・ロンダートのような初心者でも練習しやすい簡単な技から、マカコ・バク転・バク宙まで練習方法を紹介。
ダンスで踊れる音楽と曲
ダンスにおすすめの音楽と曲

ストリートダンス5大ジャンル、ヒップホップ・ブレイクダンス・ハウス・ポッピン・ロックダンスに対応。

マカコ ロンダート バク転 バク宙のやり方・コツが一気に分かる

スポンサーサイト

マカコ ロンダート バク転 バク宙のやり方・コツ

アクロバット初心者が泣いて喜ぶ動画です。これ1本で入門技のすべてを視聴でき、スロー再生も付いているのでイメージトレーニングにも使えます。

ロンダート・バク転・マカコ・バク宙・ロンバクのやり方をはじめ、カエル立ち・壁倒立・チェアー(ブレイクダンス)といった簡単な基本技まで一気にチェックできます。

動画の中身はユーチューブに公開されているアクロバット基礎講座のダイジェストとなっていますので、やり方とコツをしっかり身に着けたい場合は、各チャンネルからサムネイル画像を探してください。

アクロバットは基礎体力と柔軟性が大事

バク転やマカコのような後方に飛び込む技なら、ブリッジができないと成功率は下がります。男性の場合は筋力でなんとかなるケースもありますが、そこには基礎体力と人並み以上の運動神経が必要になります。

柔軟性は自分の努力で向上できるものなので、体の硬い人は簡単な技から地道に練習しながら、自宅ではしっかり柔軟体操も欠かさずおこなうようにしてください。パフォーマンスの向上だけでなく、疲労回復にも効果的なので、少し面倒には感じますがストレッチはやっておきましょう。

バク宙やロンバクは失敗したときに怪我のリスクが増します。初心者がいきなりチャレンジするにはちょっぴりハードルが高い技です。まずはカエル立ちで体力テストをし、壁倒立で空中感覚を養い、少なくとも壁なしでも逆立ちができるくらいにはしておいてください。

そこからマカコや側転・ロンダート。そしてバク転・バク宙といった難易度の高い技に向かうようにすることです。

怪我をする人の多くはそういった練習期間が短いまま先走りの挑戦をし、失敗しています。

意外にも運動神経がない人は序盤でつまづくため、大きな失敗はせずにコツコツ地道に練習できる人が大半なんです。大きなミスをおかす人はバク転やバク宙くらいまでを難なくクリアできる人の方が多いです。アクロバットも自分との心理戦で奥が深いスポーツです。

最も怖いのは「過信」であり、危機感とは良い意味での緊張感を生み出す味方の精神でもあります。どんなスポーツにおいても基礎練習は地味なものです。しかしそこに成長への架け橋がある以上、必ずそこからスタートし、大きな成長を果たしていってください。

スポンサーサイト

独学で練習している人から人気があるレクチャー動画

バク転 / アクロバット / ダンス講座のオススメ一覧

バク転 12
チェアー

アクロバットと一緒に覚えたいブレイクダンスの技
バク転 11
カエル倒立

女性はカエル立ち、男性はカエル倒立まで挑戦しよう
バク転 10
壁倒立

アクロバット初心者に向けた、正しい壁倒立のやり方
バク転 9
ロンバク

ロンダートとバク転の合わせ技〝ロンバク〟のコツ
バク転 8
ロンダート

側転ができる人はこの技へ ロンダートの練習方法
ブレイクダンスの簡単なレッスン
ブレイクダンス

アクロバット+ダンス=超ウルトラかっこいい!
倒立 コツ やり方
倒立もどき

女の子でもアクロバットはできる まずは初歩から
一発芸 ダンス 技
これでクラスの人気者

小学生がアクロバット(マカコ)の一発芸をやるよ
バク転 ロンダート やり方
基本技 一気見せ

バク転・ロンダート・マカコなど人気テクを一気に見せ
マカコ コツ できない
マカコもどき

マカコができないときはこの練習で切り抜けよう
三点倒立 やり方 コツ
三点倒立

自宅でも静かに練習できる基本技で自分試し
ブレイクダンス アクロバット 基礎練習
ひじ倒立

ブレイクダンス基礎練習にもなる肘を使う逆立ち
振り付け ヒップホップ 12
かっこいい振り付け

アクロバットと一緒に楽しめるダンスレッスン動画
バク転 1
バク宙

基本的な練習方法/やり方/注意点を分かりやすく紹介
バク転 2
マカコ

基本的なやり方から初心者に向けたアドバイスまで収録
バク転 6
バク宙 (スロー再生)

バク転との違いがひと目で分かるので初心者にオススメ
ウインドミル できない ブレイクダンス
ウインドミル

ブレイクダンスのパワームーブ入門にチャレンジ
バク転 7
バク転 (スロー再生)

イメージトレーニングになり、コツ・注意点も分かる

アクロ練にぴったり メンズファッション通販

ストリート系ファッション メンズ アクロバット 服
【メンズ】ストリート系ファッション2017

ヒップホップ ダンスファッション キャップ 激安
スポンサーリンク

このサイトで学べること(カテゴリー案内)

ヒップホップダンスの基本ステップ
ヒップホップ 基本ステップ52講座

ダンススクールでは滅多に教えてもらえないステップも収録。やり方 コツが分かる。
ヒップホップダンス振り付け
ヒップホップ 振り付けレッスン

初心者でも練習しやすい簡単な動画から、経験者向けのカッコイイ振付までレベル別に50本。
ブレイクダンスの基礎 基本 技
ブレイクダンスの基礎 基本 技

初心者も動画でしっかり学べる。チェアーやウインドミルのやり方からステップ・かっこいい振付までレッスン。
ロックダンスの基礎 基本ステップ 振り付け
ロックダンスの基礎 基本 技

初心者の練習用としてスキーターラビットやクロスハンドのやり方、上手く踊るコツが分かる講座集。
ハウスダンスの基本ステップや振り付けレッスン
ハウスダンス 振付 ステップ大全集

技の名前や種類、やり方が学べる総合コンテンツ。初心者がまず練習すべき基礎や基本ステップが分かる。
ポップダンスの基礎 基本
ポップダンス基礎・基本の練習方法

初心者も動画で覚えられるヒットのやり方やウェーブのコツなど、ポッピンを始める人におすすめ。
シャッフルダンスの踊り方 基本ステップと振付
シャッフルダンスの踊り方

基本ステップから かっこいい振り付けまで動画でレッスン。カッティングシェイプス初心者も基礎から学べる講座一覧。
初心者 簡単 ダンス
初心者のための簡単ダンスレッスン

簡単なレッスン動画が40講座。振り付け練習用、体育授業や文化祭など創作ダンスの見本として。
dance658
ダイエット動画 自宅でエクササイズ

ダンスで痩せたい人におすすめの簡単エクササイズ一覧。楽しくて夢中になりやすいため痩せ過ぎに注意。
ロンダート バク転のやり方 できない時のコツ
バク転のやり方 アクロバット講座

倒立・側転・ロンダートのような初心者でも練習しやすい簡単な技から、マカコ・バク転・バク宙まで練習方法を紹介。
ダンスで踊れる音楽と曲
ダンスにおすすめの音楽と曲

ストリートダンス5大ジャンル、ヒップホップ・ブレイクダンス・ハウス・ポッピン・ロックダンスに対応。