各種ポリシー・利用規約



目次

プライバシーポリシー

運営ポリシー

利用規約

コロナに関する方針

映像使用権利の容認



プライバシー・ポリシー


ワイズダンススクール(以下当スクール)は、利用者の個人情報を大切に扱いプライバシーを保護することが責務であると考えています。ここにプライバシーの考え方を定め、利用者の大切な個人情報の保護に万全を尽くします。



【個人情報の定義】
個人情報とは個人に関する情報であり、氏名、性別、電話番号、電子メールアドレス 等、特定の個人を識別し得る情報をいいます。



【個人情報の利用目的】
利用者にご提示いただいた個人情報は、当スクールで必要な業務やお問い合わせへの対応等、利用者にサービスを提供する範囲内において利用します。警察の要請や法律の適用を受ける場合等を除き、本人の同意を得ることなく個人情報を第三者に開示・提供することはありません。



【個人情報の管理】
当スクールは、個人情報に対し十分な安全保護に努め、個人情報を可能な限り正確かつ最新なものに保てる様、お預かりした個人情報を適切に管理します。



【個人情報の照会・修正】
利用者が当スクールにご提供いただいた個人情報の照会、修正を希望される場合は、ご本人であることを確認させていただいた上ですみやかに対応します。利用者から提出いただく入会申込書 兼 利用規約同意書は当スクールが業務を終了するまでの間、第三者の目に触れない場所で厳重かつ安全に管理・保管します。



以上。



運営ポリシー


ワイズダンススクール(以下当スクール)は、運営に関わる人・物・金・時間等に対し、以下のような方針を掲げています。ここに書かれている内容は利用者だけでなく、訪問者にも適用されます。



【お問い合せに関して】
当スクールのメールアドレスに送信されるお問い合せに関して、48時間以内の返信を心掛けます。お問い合せの際は、ドメイン@ppp-sss.comからのメールを受信できる状態にしてください。

スクール業務と関係のないお問い合わせ・関連性が低いお問い合わせ・ご利用いただける可能性のないまたは低いお問い合わせ(入会対象ではなかったり等)、メールを受信しても非対応とさせていただく場合があります。



【入会金の内訳】
入会金は礼金として入会申込書の受理と同時に消費します。退会時に返金されるものではありません。利用規約に反し、本人の意思に関係なく入会が取り消される場合も返金されるものではありません。

但し、入会から6ヶ月以内にクラスの終了・合併等、教室側の都合により利用ができなくなった場合は全額返金します。



【レッスン料の内訳】
当スクールは、レッスンを受講する権利をレッスン料として利用者に販売します。利用者は生徒として扱い、接客において過度なサービスは提供していません。



【退会に関して】
いつでも利用者の意思で自由に退会することができます。当月の申告で当月末日の退会となります。



【利用者同士で起こり得る問題に関して】
利用者同士で起こり得る問題について、それがスタジオの中など業務時間内で起こった場合は和解に繋がるよう問題解決に努めます。業務時間外で起こった問題については、各自で対処してください。

利用規約に反している利用者は即座に入会を取り消しますので、スタジオ内や業務の範囲内では教室側がしっかり管理しています。利用者のプライベートに教室が関わることはできませんので、対応できるのは業務時間内で起こる問題に限られます。



【協力者への優遇】
当スクールは、教室側に協力的な利用者を優遇することがあります。但し、優遇を受けるために教室側がお願いしていないおこないを一方的にすることは協力に該当しません。



【肖像権】
運営・集客で必要となる画像・動画(以下、映像)について、撮影の際は快くご協力ください。レッスン風景映像、イベントに参加した際の映像、当スクールでおこなう親睦会等の様子を捉えた映像等、ご利用中に撮影された映像の肖像権・掲載する権利は当スクールが持ち、退会後も当スクールに帰属します。



【入会の取り消し】
当スクールの運営を妨害する可能性のある行為につきましては業務妨害の恐れがあるとし、実際に問題が起こる前であっても利用者を強制退会できるものとします。例えば、利用者内において利害で結びついた人々が形成するグループが生まれた場合、運営の妨害に繋がる可能性がある段階で強制退会できるものとします。レッスンをきちんと受講できなかったり、退室時間を守らない等も注意して改善が見られない場合も強制退会できるものとします。

また、講師やスタッフに対し迷惑な言動が目立つ利用者も同様に入会を取り消します。勧誘などダンスを習う以外の目的で利用していると判断された利用者の入会も取り消すことがあります。



【業務妨害とその前兆の対処】
利用者・その他訪問者に問わず、業務を妨害されたりその前兆・懸念があった場合、状況とその悪質性によっては法的処理を取る場合があります。また、利用者・訪問者の故意・過失によりレッスン開始時間やスタジオ退室時間が遅れた場合、利用者から満額の費用が徴収できなかったりスタジオ代が余計にかかる不利益が発生します。このような事例では教室が被った損害賠償を請求する場合があります。示談が成立しない場合は弁護士と相談しその後の対応を検討、違法性が疑われる場合は警察へ通報します。



【補足説明】
運営ポリシーでは、あらかじめ教室が掲げる運営方針を伝え、利用者からの同意を得る目的で用意させていただいています。

協力と理解を求める内容が多く恐縮ではありますが運営上、そしてスタジオ内の環境を良好に保つために必要な同意となります。運営ポリシーに同意いただいた上で、入会申込書をご提出ください。



以上。



利用規約


■ご利用にあたっては、Ysダンススクール(以後、教室)が定めたルールを守っていただきます。

■紛失・盗難・怪我・事故は重大な過失が教室側にある場合を除き、利用者の自己責任といたします。

■利用者の故意・過失による器物損壊につきましては、修復にかかる修理代を負担していただきます。

■利用者に向けたお知らせは会員ページにてお伝えします。ご利用中は週1回ご確認ください。

■入会金5000円は礼金です。ご利用期間に関係なく、入会と同時に消費されます。例外として、教室側の都合で入会から6ヵ月以内にサービスが提供できなくなった場合には全額を返金します。

■月謝は1ヶ月前払い制です。金銭の直接的な授受はしていませんので、前月末日までに当月分をお振込ください。

■月謝制は受講回数に関係なく費用は一律です。たとえ月に1度も利用がなかった場合でも費用は満額かかります。

■休会は月/2000円とし、回数に制限は設けませんが、前月末日までに教室に申告することを条件とします。

■退会いただく際は、当月月末までに申告してください。

 ※無断や月が新しくなってからの申告は通常通りその月の月謝費を徴収させていただきますので、忘れず申告してください。

■レッスンは月4回で、5週目がある週はお休みとなります。またレッスンで使用した音源の提供等はしていません。

■スタジオの入室・退室時間は原則レッスンの15分前(後)とさせていただきます。

■素材が床に付着するシューズの使用はできません。講師から注意を受けた場合は新しいシューズをご用意いただきます。

コロナに関する方針映像使用権利の容認にも同意いただきます。

■レッスン前後の時間で自主練習を可能としますが、練習内容は教室で指導したものに限ります。

■話し声などレッスンの妨げとなる方の入室は、たとえご家族であっても入室制限をさせていただきます。

■教室・講師の判断で、問題のある利用者の入会取消・強制退会をおこなえるものとします。下記はその具体例です。
・教室、講師への迷惑行為や業務妨害・費用の滞納・過度なご要望など、今後の付き合いが重荷に感じた際。
・他の利用者と何かしらトラブルが発生し、教室が仲介に入っても関係に改善が見られなかった際。
・この用紙に書かれている利用上のルールが守れておらず、教室側がそれを問題と判断した際。
・受講姿勢の悪化や利用上のモラルが欠如していると教室側が判断した際。
※多くの場合1度注意を行いますので、その段階で改善されれば入会取消や強制退会には至りません。



2020年6月 4日 制定
2021年3月21日 一部改定



コロナに関する方針


■ダンススタジオに人が集まりグループでのレッスンをおこなう以上、感染のリスクはあります。現場でレッスンを受ける以上、リスクを受け入れられる方がご利用ください。


■コロナ禍がピークアウトするまでの期間は、クラスの定員人数を通常時2割程度少なく設定しレッスンをおこないます。(柏スタジオは19→15名、牛久スタジオは28名→23名) 目安として2021年4月から2021年8月にかけて徐々に通常値に戻していく計画です。


■コロナ情勢が悪化した際は利用者側が自主的に利用を止めることがあるかも知れませんが、コロナが理由であっても休会費は通常通り発生し、月の途中から受講を取りやめるような場合も費用の返金はおこないません。 教室側がレッスンの中止を決めた場合はその期間中の費用を翌月分として繰り越します。


■マスク着用や備え付け消毒液での消毒作業は任意としますが、社会的に感染拡大が懸念されている時期は義務付けます。コロナ情勢は常に変化するため教室側が状況を見ながら利用者に指示を出します。また日ごろから健康的な生活を心がけ、体調が優れない日は受講をお控えください。


■感染防止対策で利用者側のご意見は原則的にお控えいただきます。利用期間の制約はおこなっていない教室なため、納得できないことがあればご利用を終了してください。




映像使用権利の容認(無償譲渡への同意)


ご利用期間中の、日々のレッスン風景をはじめ、イベント出演時やパフォーマンス動画撮影などの映像の肖像権・使用権利を無償で教室側に譲渡いただきます。具体的に、教室のホームページやブログ、講師が管理しているSNSやユーチューブチャンネルに画像や動画を一般公開します。映像使用権利の容認(無償譲渡への同意)にご了承いただいた上で受講を開始してください。


ご利用期間中の肖像権・使用権利の無償譲渡は、ご退会後も有効とさせていただきます。


ご利用中の画像や動画は、教室の運営・業務、また講師がインストラクター活動をする上で必要な範囲内で使用させていただきます。


2020年6月4日 制定
2020年9月2日 一部改定
2020年11月4日 一部改定
2021年 3月 21日 一部改定



動画撮影に関する同意事項


講師から誘いを得た生徒は動画撮影への参加ができます。誘われた際は利用者側が参加・不参加を自由に決めることができます。撮影した映像に関しては教室の運営・業務に留まらず、それ以外の事業や活動でも無期限で使用できるものとさせていただきます。これらは動画を広く拡散させる(多くの人に観てもらう)ことを目的とした取組みという認識を持っておいてください。


講師から誘いを得て撮影した撮影した動画の概要欄には、希望者のみSNSのアカウントやプロフィールの掲載ができます。但し、それらの情報を載せたことで起こるすべての問題(住所特定のようなトラブルなど)に対し教室は一切の責任を負いません。また変更・修正できる期間は公開日から3年までとさせていただき、以後は変更・修正はできず、SNSのアカウントやプロフィール掲載の削除のみが可能になります。


2020年6月4日 制定
2020年9月2日 一部改定
2020年11月4日 一部改定



備考:利用規約は入会時に同意いただきます。コロナに関する方針・映像使用権利の容認(無償譲渡への同意)・動画撮影に関する同意事項は入会書の裏面に記載があります。ご利用開始日に入会書をご提出いただき、正式にご利用開始となります。

ご覧の端末の戻るボタンから前のページにお戻りください。このページからご覧いただいた方はトップページへアクセスしてください。