嵐 ARASHI「Turning Up」のダンスを動画で解説

嵐 ARASHI「Turning Up」のダンスを動画で解説

 

スポンサーサイト

 

 

スポンサーサイト

「Turning Up」のMVで踊られているダンスを練習したい人に向けて、サビの完コピ動画とステップ講座を作りました。

どの動画も初心者向けにやさしく教えています。

ARASHIの新曲はハズレナシと言いますか、今回のターニングアップもJ-POPの良さを残しながら新しいテイストを取り入れていて注目されています。

ミュージックビデオで踊られていたダンスを動画で分かりやすく解説した Dance Tutorial です。

サビ前に見せているあのステップ、実は簡単なんです! やり方をサクッとレクチャーしましたので練習してみてください。基本ステップで名前はヒール&トーと言います。

ヒール&トー(ヒールアンドトゥー・heel & toe)で検索すればハウツーが出せると思います。

嵐がターニングアップで踊っているのだから、次はこのステップが流行るかも!

乗り遅れないようにマスターしておきましょう。

嵐のターニングアップを上手く踊るコツ

Turning Upの振り付けは、ダンスを習ったことがない初心者でも踊りやすいようになっていますので、ヒールトーステップを習得すれば、あとはさほど時間はかからないと思います。

体力のない人でも練習しやすく、老若男女、気軽に楽しめそうです。

嵐 Turning Upを上手く踊るコツ1「ヒール&トゥーを練習し熟練度を上げる」

嵐 Turning Upを上手く踊るコツ2「ポーズ系の型にこだわり見栄えのする角度などを探求する」

嵐 Turning Upを上手く踊るコツ3「サビパートのステップをマスターするためにクリップウォークという足をこするステップもセットで練習しておく」

少しでもメンバーさんに近づけるよう、ダンス練習も抜かりなくやっていきましょう!

ダンサーYU-SUKE

スポンサーサイト

K-POP J-POP ダンス振り付けレクチャー動画一覧

アクセスの多い記事・おすすめページ一覧

このサイトで学べること(カテゴリー案内)

ヒップホップ 基本ステップ一覧 ダンス
ヒップホップ 基本ステップ

ダンススクールでは滅多に教えてもらえないステップ含む52講座。やり方 コツが分かる。
ヒップホップダンス 振り付け レッスン動画
ヒップホップ 振り付け

初心者でも練習しやすい簡単な動画から、経験者向けの振付までレベル別に50本。
ブレイクダンスの基礎 基本 技
ブレイクダンス 基礎 技

初心者も動画でしっかり学べる。チェアーやウインドミルのやり方 かっこいいステップまでレッスン。
ロックダンスの基礎 基本ステップ 振り付け
ロックダンス 基本ステップ

初心者の練習用としてスキーターラビットやクロスハンドのやり方、上手く踊るコツが分かる講座集。
ハウスダンス 振り付け 踊り方
ハウスダンス 基本ステップ

技の名前や種類、やり方が学べる総合コンテンツ。初心者が最初に練習する基礎・基本ステップが分かる。
ポップダンス ポッピン ヒット 練習方法
ポップダンス 練習方法

初心者も覚えられるヒットのやり方やウェーブのコツなど、これからポッピンを始める人におすすめ。
シャッフルダンス やり方 踊り方
シャッフルダンス 踊り方

基本ステップから振り付けまで動画でレッスン。カッティングシェイプス初心者も基礎から学べる。
初心者 簡単 ダンス
初心者向け簡単ダンス

簡単なレッスン動画が40講座。振り付け練習用、体育授業や文化祭など創作ダンスの見本として。
痩せるエクササイズ 簡単 3キロ
ダイエット エクササイズ

ダンスで痩せたい人におすすめの簡単エクササイズ一覧。楽しくて夢中になりやすいため痩せ過ぎに注意。
ロンダート バク転のやり方 できない時のコツ
バク転 アクロバット講座

倒立・ロンダートのような初心者向けの簡単な技から、マカコ・バク転・バク宙まで練習方法を紹介。

TWICE「YES or YES」ダンス サビ振り付け動画

TWICE「YES or YES」ダンス サビ振り付け動画

スポンサーサイト

トゥワイスの YES or YES で最もキャッチーなパートであるサビ部分のダンスを動画でレクチャーします。

動画主(インストラクター)が書いているブログですので、完コピを練習しているけど上手くできない…!!とお悩みの方にも的確なアドバイスをしていきます。

TWICEの振り付けはどれもそこまで難しくはありません。むしろ簡単な方です。

しか~し、YES or YESは完コピしにくいダンススタイルと言えます。

その理由が「腰」です。

手をくるくる回しているところから、動きを固定して右にクイクイと振るところまで、

腰回りを柔らかく、かつ的確に演じなければいけません。

そのため、トゥワイスのイエスオアイエス、サビパートは「アイソレーション」が得意な人の方が有利になります。

ダンスの基礎練習「アイソレーション」とは?

TWICEをはじめ、MOMOLAND BLACKPINK など、女性アーティストのダンスには必ずといって良いほど用いられている動きです。

YES or YES が上手く踊れないときはアイソレーションの練習動画を観ておくのも良いでしょう。

体の使い方が分かれば、腰もどんな練習をすればいいのか見当が付くと思います。

スポンサーサイト

かわいいダンス、オシャレな振り付けにはアイソレーションのスキルが重要になりますので、

これから出てくる新曲の完コピを覚えるときに備えて、家の中でアイソレもやっておくことをおすすめします。

トゥワイスのYES or YESを上手く見せるコツ

話をYES or YESのダンスに戻して、この振り付けを上手く見せるコツは、まず体の向きにあります。

手を合わせてクルクル回すとき、体は左向きです。

頭の上をクルッとさせているときは正面向きです。

こういう繊細な立ち位置を理解することで、見栄えのする演技になります。

あとは歌詞のYES or YES!!のとき、手は下からまっすぐ出すより、肘を絞った状態で内側から外側にかけて動かすと女の子らしい、かわいい仕草になります。

首をクイッと斜めにするときも、その角度と表情を研究してください。

自分が1番可愛く見えるポジションがあるはずです。

TWICEのダンスはどの曲にもいえますが、顔の角度は非常に重要です。

斜め顔の研究をしておけば、あなたもアイドルになった気分でダンスを楽しめます。というか、もうアイドルだと思います。その姿を見たら、僕は胸キュンしてしまうかも。

完コピダンスはダンスを楽しむだけじゃない。自分を可愛く魅せるボジションや仕草を知ることにも繋がります。

だからアーティストのダンスを観ながら、どうしてこんなにキュートなんだろうと分析して、それら振り付けの見せ方を学んでいきましょう。

このページに貼った解説動画は、ユーチューブにあるレクチャーものの中でもとにかく親切・丁寧に仕上げています。

ダンスが苦手だったり、振り付けを覚えるのが普通の人より遅い人でも絶対にできます。

動画の最後には曲をスロー(マイナス15%前後)にしたサンプル音楽で練習できるシーンを収録してあります!

このレクチャー動画1本で YES or YES のサビはもう大丈夫!

フリを覚えている時間もぜひ楽しんで、覚えたあとの踊り込みで充実した時間を過ごしましょう。

完コピをマスターしたあとは友達にもやり方を教えてあげて、周りにいるみんなで盛り上がりましょう(*^^*)

ダンサーYU-SUKE

スポンサーサイト

K-POP J-POP ダンス振り付けレクチャー動画一覧

アクセスの多い記事・おすすめページ一覧

このサイトで学べること(カテゴリー案内)

ヒップホップ 基本ステップ一覧 ダンス
ヒップホップ 基本ステップ

ダンススクールでは滅多に教えてもらえないステップ含む52講座。やり方 コツが分かる。
ヒップホップダンス 振り付け レッスン動画
ヒップホップ 振り付け

初心者でも練習しやすい簡単な動画から、経験者向けの振付までレベル別に50本。
ブレイクダンスの基礎 基本 技
ブレイクダンス 基礎 技

初心者も動画でしっかり学べる。チェアーやウインドミルのやり方 かっこいいステップまでレッスン。
ロックダンスの基礎 基本ステップ 振り付け
ロックダンス 基本ステップ

初心者の練習用としてスキーターラビットやクロスハンドのやり方、上手く踊るコツが分かる講座集。
ハウスダンス 振り付け 踊り方
ハウスダンス 基本ステップ

技の名前や種類、やり方が学べる総合コンテンツ。初心者が最初に練習する基礎・基本ステップが分かる。
ポップダンス ポッピン ヒット 練習方法
ポップダンス 練習方法

初心者も覚えられるヒットのやり方やウェーブのコツなど、これからポッピンを始める人におすすめ。
シャッフルダンス やり方 踊り方
シャッフルダンス 踊り方

基本ステップから振り付けまで動画でレッスン。カッティングシェイプス初心者も基礎から学べる。
初心者 簡単 ダンス
初心者向け簡単ダンス

簡単なレッスン動画が40講座。振り付け練習用、体育授業や文化祭など創作ダンスの見本として。
痩せるエクササイズ 簡単 3キロ
ダイエット エクササイズ

ダンスで痩せたい人におすすめの簡単エクササイズ一覧。楽しくて夢中になりやすいため痩せ過ぎに注意。
ロンダート バク転のやり方 できない時のコツ
バク転 アクロバット講座

倒立・ロンダートのような初心者向けの簡単な技から、マカコ・バク転・バク宙まで練習方法を紹介。