2019.春の新規クラス 何月から?どんなクラス? 1/6更新!

2019.春の新規クラス速報

dance3489新年明けましておめでとうございます。

講師ユウスケによる、年明け一発目のブログ更新です。

今年はブログ更新よりも別の作業に時間をさく予定ですが、新規クラスの先行情報は引き続きお届けします。

まだ1月ですが、春の新規クラスに関するお問い合わせが増えてきました。

1件ずつ質問に答えていくよりもここに書いてしまった方が早いと思ったため、現時点で分かっていることをすべてお伝えします。

このページは常に最新の情報を載せておきます。数回更新を予定しています。(タイトルに更新日を振っておきます。)

2019年はこの教室が躍進する1年になる

現在この教室は地域の方々からもの凄い関心を持たれています。

体験予約よりも希望が書かれたお問い合わせの方が増えているためです。

その希望とは、以下のような内容です。

 

1.うちの子を通わせたいのに、年齢が対象ではなかった。→小学生クラスを作って欲しい。

2.大人のクラスの入会対象が30代までになっていて、40代の私は通うことができない。→主婦クラスを作って欲しい。

3.今あるクラスがスケジュールと合わなくて通いたいのに通えない。→レッスン日を週にもう1日増やして欲しい。

 

いずれにしても共通しているのが「通いたいのに通えない状態だから何とかして」という内容です。

関心を持ってくれているのですし、利用したいという要望ですから何とかしたいです。

新規の方からは対象年齢の拡大を希望されています。

生徒さんからはコア層に向けた本格路線のクラスを追加して欲しいという要望もきています。

期待値が高いこと自体とてもうれしいですが、こういったご要望すべてに応えていくことは現実的にむずかしく、

候補を2つくらいまでに絞り込んでいく必要があります。

いずれにせよ、2019年は新しいクラスが登場しこの教室が躍進する年になることは間違いなさそうです。

今すぐダンスを始めたい人へ

ダンススクールを探していて、早くスタートさせたいという場合は既存のクラス(すでにレッスンをおこなえている)をご利用ください。

各クラスの案内ページを貼っておきます。

柏18:30クラスは「初心者」におすすめ

柏20:10クラスは「10~20代」におすすめ

牛久16:30クラスは「小4~高校生」におすすめ

牛久18:10クラスは「ちょい経験あり」の人におすすめ

体験は毎月第1週目です。

2週目もお受けできますが、振り付けを1ヵ月更新にしているため若干のハンデを伴います。

どうしてもの場合を除いては第1週目に体験した方が良いです。

このページでは春にオープンする新しいクラスの情報をお届けしていきますが、

2018年にオープンした4クラスがこれまた良いクラスなんです。

まずは既存クラスの最新情報から先に書いておきます。

すでにあるクラスはこんな様子ですよ

柏18:30クラスは若い子が多いです。

中学生・高校生メイン。最年長でも20代。

ほとんど女性です。

柏20:10クラスは男性も入りやすいです。

時間が少し遅くなり、大人の比率も上がります。

中学生の男の子が1名昇級により入り、大人の中に交じって頑張っています。

牛久16:30クラスは、小4~中学生がメイン層となっています。

レッスン環境がとても良く、やる気のある生徒が集まってきてくれました。

子が着実に伸びています。習い事ですし、この事実は大きいと思います。

高校生で牛久教室を利用する場合、音楽の好みでおすすめが分かれます。

Jポップ・Kポップベースが良いなら牛久16:30クラス。

ヒップホップ・ストリートダンスベースなら18:10クラスが良いと思います。

牛久18:10クラスは経験者も受講するためレベルがやや上がりますが、

レッスン自体は基礎からフリまで総合的に習えるプログラムなため、高校生~大人であれば18:10クラスからスタートできます。

初心者からダンスをスタートさせている受講生が全体の7割以上で、残る3割は他校から移ってきたり、リスタートを切った生徒。つまり経験者です。

全体としては初心者7:経験者3という利率を推移。

男女比は1:9です。開講当初は2:8でした。つまり女の子の生徒がそれだけ増加しているということです。

これが最も最新の情報となります。

春の新規クラスに話を戻して、候補をあげていきます

すでにあるクラスの様子をお伝えしたところで、早速本題に入りましょう。

2019年春、新規開講の候補となっているクラスを順に書いていきます。

 

候補1 小学生専用クラス

1番やさしいクラスとレギュラークラスを隣り合わせの開講で初心者から経験者まで広く対応させます。過去の経験で世話を焼かせる子は決まって小1~2の男子だったことから、体験時に習う意思があるかを受講姿勢から確認させていただきます。(※レッスンに付いていけるかどうかも。) 学年に関係なくグループレッスンで悪目立ちする子は受け入れない方針です。本当に価値のある、この地域で1番の小学生クラスを作るために何をしていけばいいか、こちらはそのすべてを熟知しています。「習い事」にふさわしい、しっかり身に付く指導環境を築きますのでご期待ください。遂に柏もキッズ対応へ。牛久はすでに小4からは対応しているため、次に説明する候補2を優先させる可能性があります。

 

候補2 中年層に向けたクラス

メイン層を40代に設定。ダンスの系統はヒップホップとJポップ。1990代~の音楽。初心者~短期経験者向け。初心者でも参加できる範囲の上限でレベルは固定されます。候補としては2番目なので、キッズクラスが開講した次に着手する計画です。突如、光が差し込んだ中年層に向けた新規クラス。主婦を歓迎していくクラスは1クラスのみの展開なため、定員になる前に来てください。ドンピシャ世代は今後の情報に注目を。

 

候補3 実技クラスの後継クラス

3番手でありながら、牛久教室では1番最初に登場してくることが予想される2019年の新規クラス第一号。予定通りいけば2月開講となります。レッスンというよりも自分の能力を磨く「訓練」クラスといった内容。セット受講割引を付けます。後日公式ページにて詳細をお伝えします。次に説明します育成クラスが何らかの理由によって開講できなかった場合は、このクラスが最上位のクラスになります。

 

候補4 育成クラス

小4~高校生メイン。事実上の選抜クラス的な存在になってくる教室の中の最上位クラス。候補的には4番手であり、開講時期は来年に延長されることも想定内ですし、条件を満たす生徒がいなければ開講に至らないケースも考えらえます。まだ生徒が育ってなく、選定する側も少し様子を見ていきたいところです。日々のレッスンで着実に力を伸ばしていった生徒や、先生との関係が良好な生徒は選ばれやすくなると思います。柏でもキッズクラスが開講した場合、育成チームの活動場所は柏と牛久との中間地点に置く可能性があります。

 

いつから?レッスン時間は?

ここからは何度か文章が更新されていきますので、記事タイトルの更新日が新しくなったときは再度チェックしてください。

いつから?

実技クラスの後継クラスは2月開講。

クラス名の候補は3つあります。

「ダントレクラス」「創作クラス」「くら寿司クラス」です。

2月開講はほぼ間違いないとみており、早急にクラス名も決めなくてはいけません。

迷いますが、くら寿司で創作寿司でも食べながら検討します。w

柏キッズクラスは3~4月予定。

まずはレギュラークラスから開講。その後1番やさしいクラスを開講する流れ。

そう考えると、1つ目が3~4月で、2つ目は7~9月くらいになります。

2018年がまさにそんな流れでしたので、今年も似てくることが想定されます。

下のクラスは小1~6 上のクラスは小4~高校生を予定。

でも年齢的なクラス分けは目安です。例えば小3でも上に交じれそうなら許可できると思います。

牛久キッズクラスは4月開講予定。

小1~6 低学年から利用できる1番やさしいクラスを開講。

これで牛久も遂に小1から利用できるようになります。

主婦クラスは上記キッズクラスの後に動きがあるため、時期を表記できるほど定まっていません。

子供に向けたクラスが開講してから具体的な開講時期を決めていきます。

 

レッスン時間は?

スタジオの空き時間と僕のスケジュールで詰めていきます。

現時点の情報では、

柏キッズ 日曜16-20時

牛久キッズ 土曜14-16時か日曜昼

主婦クラス 平日午前か土日昼

変更の可能性はあります。

特にもっと良い時間帯に設置できるようになった場合。

あと生徒には連絡網で伝えた情報ですが、腰椎の疲労骨折(分離)とすべりで医師から手術を奨められていまして、

実はいつ自分のイントラ人生はピリオドが打たれてもおかしくない状況にあります。

クラスを増やして、気にするのは集客だけでなくむしろ腰の状態だったりします。

未来予想図は予想に過ぎず。

過信はせず、今後の更新をお待ちください。

時間の経過と共に、情報は確定に近づいていきます。

先急いでここに書くことにしたのは、お問い合わせの返信作業を軽減する目的があります。

スタジオはやはり良い時間帯から埋まるもので、

個人的には少し待って良い時間が空いてから動く展開でも良いんですよね。

でも冒頭でも書いたように、通いたいけど通えない!なんとかして!という希望が増えていまして、

おそらくややせかされての開講となるでしょうね。笑

でもそれだけ期待を持ってもらえているのですし、

世間的にベストな時間帯でなくて通っていただけるのなら早い段階で確定させてオープンの日を迎えようと思っています。

春に動きがあるのは確定的です。あとは最終の詰めをおこない、確定情報をお届けします。

動きがあったときはこの記事を更新。

更新した際は記事タイトルの更新日を書き換えます。

パソコンからご覧の場合はこの記事をブックマーク。

スマホであれば記事一覧をブックマークしておいた方がチェックしやすいです。

Psダンススクールは3月で一周年を迎えます。

最近は生徒にこんな質問をしてアンケートもとっています。

みんな、〇月と〇月のフリ、どっちが好きだった?

その場で挙手してもらい、どんなダンスを好んでいるかおおまかなチェックをしています。

今後の方向性を探る上で、生徒の意見はとても参考になりますし、長く利用してもらいたいので、できるだけ欲しがっているものを提供できるよう努力します。

意外だったのは、レギュラークラスの生徒はヒップホップにあまり手を上げなかったことです。※牛久クラス

洋楽の歌モノを好む傾向があります。中にはJ-POP K-POP路線をレギュラークラスに取り入れて欲しい意見もあります。

生徒がストリートダンス離れしていることを不思議には思いませんでした。

現場の意見を参考に、これからの献立を決めていきます。

1番やさしいクラスでは、サビパートを完コピでそれ以外は僕がフリを用意する独自のやり方を試しています。

先月も1番やさしいクラスでトゥワイスの曲でレッスンして、生徒は楽しそうに踊っていました。

頑張ってフリを覚えて、そのあとは楽しく踊る。

ダンスの習い事は学ぶ要素と楽しむ要素の両方があるから良いですよ。

動画で最新曲をチェックする時代。音楽は映像を観ながら聴く時代になりました。

ダンス映像に力を入れているアーティストが増え、完コピ文化も加速し、ダンスカルチャーには大きな動きが起こっています。

そうやって日々新しく生まれてくるカルチャーの良い部分をこの教室に取り込み、充実のレッスンをおこないます。

現場に戻ってきて良かったです。

素朴な性格の自分にとっては、地域のインストラクターが肌に合います。

去年は都内の芸プロに出入りもしていましたが、お金は良くても居心地はあまり良くなかった。

でも芸プロの代表と直接ダンス戦略のミーティングもしましたし、向こうのトップがダンサーに何を求めているのか分析はできています。

こうやって広く世間を知った人間には、時代の先を読み解く力があります。

僕は自分の生徒にコンテストやバトルは視野から外しても良いと言いますね。

何をするの前に、こころざしを共有できる仲間を作って組織化して動くように話します。

この教室で先行きオープンが見込まれる育成クラスがまさにそんなクラスですから。

このクラスは僕がテイマー(ならし手)とメンター(助言者)を担っていき、能力の高い子らに組織的な力を与えて世間相手に活動させます。

最上位クラスにおける僕の役割は、ダンス講師というよりマーケッターやプロデューサーなのかもしれません。

躍らせれば多少はパフォーマンスできるけど、それだけで終わっていってしまいそうな子たち。

そういう子たちにチャンスを与えていくための指揮をとる育成クラス。

ダンススクールは最も身近にあり、自分に夢を持てる世界です。

夢を見たいのであれば、生徒側に自立心を持たせることも必要と感じます。

ダンサーとして自立する第一歩は、人前でも堂々と踊れ、自分でフリが創作でき、即興でも演技ができる力を備えることです。

そうすれば、なにもスクールや先生を頼りにしなくても、自主的な活動もできるわけですし。

と考えると、牛久で2月開講となるクラスは良いコンセプトですよね。

時代の流れ、場数を踏んで得てきた経験に生徒からのアンケートを調合し、現代人が求めていた先進的なダンススクールに磨きをかけます。

とりあえず、2019年は今まで通うことができずにいた年代への対応を急ぎます。

どうぞこの教室の進展にご期待ください。
 
YU-SUKE

柏ダンス教室 茨城ダンススクール 人気記事

お問合せ・体験レッスンは公式HPから

柏 ダンススクール キッズ 大人 柏市のヒップホップ 教室Psダンススクール柏 柏市のダンス教室
新着ニュース・体験予約はこのリンクから


茨城 ダンススクール キッズ 大人 牛久のヒップホップ 教室Psダンススクール茨城 牛久のダンス教室
新着ニュース・体験予約はこのリンクから