東京都台東区のヒップホップ系ダンススクール 初心者でも安心して通えるストリートダンスの教室です。

現代におけるダンススクールの存在価値 | 趣味仲間と出会いの場

ダンサーYU-SUKE 公式サイトピースダンススクールTOPYU-SUKE先生のブログ → 趣味仲間と出会う場所

台東区 上野のダンススクール 生徒募集


生徒と動画を撮ったときのワンシーン
僕たちを結びつけたのはダンスでした。

動画でもダンスは学べる では仲間はどこで?

僕がネットでレッスン動画を公開した理由は2つあります。

1つはサンプルを出すことで自己紹介ができること。どんなインストラクターかを伝える上で、動画はとても有効だと思います。

もう1つは家庭が貧しくてダンスが習えずにいた女の子と出会ったことです。こちらはユーチューブ活動の後押しとなった出来事でした。

スマートフォンが普及し、インターネットがより身近になりました。様々な情報が得られますし、ゲームを楽しむこともできます。

ダンスもある程度までは独学で学ぶことが可能になりました。ともなれば、これから地域におけるダンススクールの存在価値は変化していくかも知れません。

Psダンススクールは地域交流に貢献したい

ネットだけでは人間同士の触れ合いが減ります。

ダンス仲間が欲しいときや、同じ地域で趣味友達をつくるとき、近くのダンススクールは趣味仲間と出会う場所として有効だと思うのですよ。

ピースダンススクールは、ネットだけでは不足しがちな栄養素をあなたに届けたい。それはあなたの人生をより実りあるものにしてくために必要なことだから。

地域交流を気軽に楽しめるダンス教室にしていきます。週1回の習い事は生活にリズムをつくる上でも良い習慣になりますよ。

今の自分にできる最高のレッスンを

ダンス講師の職に就いた21歳から独立して歩みを進めたい願望がありました。

先輩のところで仕事させてもらえたことは光栄でしたが、ずっとそこにいてもいけないなって思ったんです。

そのため、指導者として腕を磨いてきました。

世界60カ国以上で通用するAFAAのインストラクターライセンスを取得しました。半年間の実技・講習を受け、審査に合格しないと取得できない資格です。

ストリート系のダンスを教えているインストラクターでAFAAみたいな堅実的なライセンスを持っている人は少ないので、一応履歴には書くようにしています。だけど指導者の実力は熟した現場の数が1番関係してくるため、頑張ってこの職業をやってきていますの誠意を相手に伝えるために資格があるのだと思っています。

ダンスに苦手意識のある初心者さんにも、リズムの取り方から基本ステップまで丁寧に指導していきます。大丈夫です、むずかしい振り付けも分かりやすく教えるスキルを身に付けていますので(^^)

ユーチューブ活動も良い経験になりました

意外な話ですが、ユーチューブ活動もダンススクールの運営を学ぶ上でとても参考になりました。

動画でもダンスの基本くらいは学べる時代です。

だけどダンスの楽しさを共有できる趣味仲間をネットで増やしていくのは難しく、練習場所がなくて観るだけになっている人も多いです。

これは勿体ないことです。僕の教室へ足を運べば、あなたの可能性はさらに広がりを見せるだろうに…。

ダンススクールの存在価値は、ネットとは真逆のところにあると思います。ネットからは得られないものこそ、生のレッスンから得ていく必要があります。

Psダンススクールは、ダンスが好き!ダンスを楽しみたい!という人に向けた教室として、初心者がチャレンジしやすい環境を整えていきます。

ハードルを上げたレッスンもたまにやると生徒の身が引き締まることでしょうし、ハード系や経験者に向けたスキルアップレッスンはワークショップで扱っていきたいです。

このようにダンス初心者とベテランダンサーが同じクラスにならないようにしているんです。初心者歓迎をありがちなキャッチコピーだと思わないでください。僕の教室はきちんとそういうシステムを組んでいます。

初心者を一人前に成長させていける教室へ

最初は初心者に向けたクラスから開講する流れにしますが、未経験者だって毎週レッスンを受けていけば少しずつ上達していきます。

個人差はありますが、1年しっかり通えばある程度踊れるようになり初心者から短期経験者にランクアップできます。

一応、初心者クラスと経験者クラスで新規生徒の募集をかけていきますが、過去のデータでは初心者クラスの方が先に開講するケースがほとんどです。

逆パターンの可能性もあると思いますが、大筋、初心者クラスからレッスンが開始されその後に経験者クラスという順になるのではないかと予測しながらお話しています。

上手になってきた生徒が増えてきたら、もう1つクラスを増やしそれを短期経験者クラスにする予定です。そうすることで、ステップアップしたい人も自分の意思で歩みを進めることができます。

利用者と一緒に成長していけるダンススクールにしていくことが僕の目標です。

初心者から指導を始められるのは、指導者として教え甲斐があります。

ダンスって始めて間もない頃が1番伸びるんですよ。それこそ1回ごとに進化を感じるほど急成長する生徒もいます。

リズムの取り方が分からず、アップのリズムがダウンになってしまう生徒がいたとして、

2ヶ月くらいすれば、ちゃんとリズムが取れるというか、音の取り方が頭で理解できるようになります。

ヒップホップダンスみたいにテンポが遅いと、音の感じ方も種類が増えてくるんだなぁとか。

レッスンを通して身に付く1つひとつの知識が、いつしか脱・初心者へと向かわせます。

初心者クラスに1年くらい滞在している生徒をまったくの初心者が見たとき、そこそこ上手い人に映ると思うのですよ。

そんなタイミングでまたクラスを増やしていければ良いかなと。

初心者からスタートして1年で短期経験者へ。それからまた2年くらいレッスンを受講すれば立派な経験者。更に2年後にはベテラン・熟練者へ!

本気で練習すればもっとスピーディに駆け上がれるでしょうし、その逆もあるでしょう。

生徒がレベルアップするにつれ教室内でハイレベルなクラスの需要は高まります。定期クラスでそのようなレッスンが実施できる可能性は、時間の経過と共に高まってくることが考えられます。

このように教室の発展と生徒のレベルアップには繋がりがありますので、利用者と一緒に成長していける学び舎にしていきます。

レンタルスタジオからテナントに移行!?

この記事を書いている2016.12現在、Psダンススクールはレンタルスタジオを借りて1クラスから順に始める計画を練っています。

立地的な有利性は得られませんが、来週が待ち遠しくなるような楽しいレッスンで支持者を増やせるよう頑張ります。

レンタルからテナントに移行させるのが王道なのですが、僕はこの教室に規模は求めてはいません。

上限は100人くらいでしょうか。そうなってからの状況でまた考えますが、通常業務はシェアスタジオ、練習会みたいな補助的な集まりを公共スタジオで実施する流れをイメージしています。



Ps(ピース)ダンススクール
講師 YU−SUKE

次の記事 キッズダンスクラスの開講は?

Psダンススクールのブログ | 記事一覧

ダンススクール ブログ ダンサーYU-SUKE
講師ごあいさつ

Ps(ピース)ダンススクール講師、ダンサーYU-SUKEのごあいさつ。

東京都台東区 ヒップホップ ダンススクール
趣味仲間と出会いの場

動画でもダンスは学べる。では仲間はどこで?

キッズヒップホップダンスクラス
キッズクラス開講時期

高校生〜大人クラスから始める理由と、キッズクラス開講時期。

良くないダンススクールの特徴
教室ポリシーの重要性

入会前に教室のポリシーを提示することで問題を未然に防げる。

東京都台東区 ダンススクール
協力し合える関係へ

動画でも学べるけどダンス練習はみんなでやった方が楽しい。

ヒップホップ スクール 教室
ヒップホップダンス

ヒップホップダンスの簡単な振り付けをやってみよう。

シャッフルダンス スクール 教室
シャッフルダンス

メルボルンシャッフル・カッティングシェイプスの踊り方。

ポップダンス スクール 教室
ポップダンス・ポッピン

ポップダンスの基本「ヒット」を自宅で練習してみよう。

ブレイクダンス スクール 教室
ブレイクダンス

ブレイクダンスの振り付けにチャレンジ!

ロックダンス スクール 教室
ロックダンス・ロッキング

ロックダンスの基本ステップ・振り付けを練習してみよう。

ハウスダンス スクール 教室
ハウスダンス講座

簡単なのにかっこいい、ハウスダンスの基本ステップ動画。

簡単ダイエットエクササイズ
簡単ダイエット

自宅でできる、簡単ダイエットエクササイズ。

バク転 教室
バク転・アクロバット講座

倒立・ロンダート・バク転・バク宙・ロンバクまで一気見せ!

J-POP 簡単 ダンス 振り付け レッスン
J-POP振り付けレッスン

初心者でも練習しやすい、簡単なJポップ振り付けレッスン。

体を柔らかくする柔軟ストレッチ
柔軟ストレッチ

肩こり解消、体を柔らかくする柔軟ストレッチ。

ダンススクールTOP

ダンサーYU-SUKE ツイッター