ダンス番組 RAVE2001を見て僕はストリートダンスを始めた

ダンス番組 RAVE2001を見て僕はストリートダンスを始めた

ユーチューブからレイブ2001で検索したら、出てくる出てくる。懐かしいな~と、当時のことを思い出しながら視聴しました。

中学卒業と同時に始めたストリートダンス。そのきっかけとなったのが、このRAVE2001というダンス番組です。

ビートピア、ブルーム、少年チャンプル、ダンス@TVという流れでストリートダンス番組は次々に形を変えながら衰退していきましたが、

個人的にはサムさんが司会を務めていたRAVE2001が1番良い番組だったと思っています。番組の構成も良かったですが、出演していたストリートダンサーも個性豊かでした。

幅広いジャンルを取り込んで、ストリート系以外にもジャズダンスも見れましたし、エリートフォースのような海外のトップダンサーも登場しました。

そう考えると、ダンス番組の中では製作費をかけていたのでしょう。そこが大きかった気がします。優香ちゃんから知らない女性にバトンタッチしたあたりから予算が削られちゃったのかな。

この記事を書いている2017.3/18現在は、広瀬すずさんが主役でチアダンスがドラマになるそうです。

次はチアダンスが流行るのか~、チアダンスじゃ僕が踊ったら放送禁止になっちゃうなと思っていたら、青春時代にやっていたダンス番組RAVE2001を思い出してしまいました。

ショーンジョン ぺレペレ ロカウェア トリプルファイブソウル。

だぼだぼヒップホップのインポートブランドを身にまとい、路上で仲間とダンス練習。今考えると、なぜあそこまでオーバーサイズを着ていたんだか。でも当時はそれをかっこいいと思い、デニムの裾を踏みそうになりながら履いてましたっけ。

今はとは違い、みんながそれぞれ自分たちの解釈でストリートダンスを踊っていた時代が最高だったと思います。このジャンルはこう!みたいな型が定まってきてから、刺激は減ったような。

RAVE2001の前には元祖ダンス甲子園もありましたよね。LL brothersとか、インペリアルとか、今見てもかっこいいです。れいかんやまかんとんちんかんの帽子を落とそうとして上手く落ちないシーンもたまんない。

完成度というより、創作感があって楽しめました。何気に山田太郎の変わりぶりも印象的です。個性豊かで見ていて飽きない。

ダンスのスキルで勝負したら、今のダンサーの方が1ランクも2ランクも優れています。でもなぜだろう。もっとパフォーマンスを見たくなるのはストリートダンス創世記の方なんです。

ストリートダンスは、ダンサーそれぞれが違う理想をいだいていても問題ない踊りだと思っていましたが、現代では実技試験とかやっている協会さんもあるんですよね。ということは、この動作が100点満点という基準を作っているのかな!?

ランニングマンをロジャーラビットと覚えてしまっているのなら、それは間違っていますが、

踊り方(個性)まで間違っているという人がいるのは、正しくストリートの踊りが世間に浸透していないからでしょう。

こうなってくると、個性を押し出した踊りがしたい人も人前ではその思考を抑制して卒なく踊るようになっていき、

みんなが同じ踊りしかしなくなっていくストリートダンス。。。

進化が退化にならないことを願っています。

スポンサーサイト

DEF てつ男 GO GO brothers Bronx等、人気ダンサーが登場した

動画は画質と音質が悪くて、ダンスパフォーマンスが見にくいですね…。

当時はアナログの奥行MAXなテレビでしたっけ。ビデオに録画するとき、間違えて3倍速で撮ってしまうと画質が悪くてマジかよってなっていたことを思い出します。

レイブ2001は、深夜の時間帯で確か0時を回ってから始まるんですよ。当時高校生だった僕は、基本的に予約して寝て、次の日に見るという流れでした。

DEFはダンスが上手ですが、それ以上に音が良いです。ダンスを踊っていていつも思うことですけど、曲の知識が豊富だったり自分で編集できるダンサーの方が演技と曲調がかみ合うから上手に見えます。

てつ男も曲のネタがキャッチーで視聴者の心をわしづかみにしていましたし、ダンスと音楽の関係性は深いです。

ストリートダンス番組 どうか復活してください!!

RAVE2001が復活したら感激して、また当時ダンスを練習していた広場にラジカセ持参しちゃうかも知れません(笑)

ストリートダンスがまた世間の関心を誘うためには何をしたらいいのか。

ダンサー同士がもっとお互いを認め合い、みんなで力を合わせて大きなことを成し遂げるような動きがあれば、少しは現状を変えられるかな。

でもストリートカルチャーって罵り合いの文化も根深いので、ダンサーがダンサーに声をかけてもおそらく一致団結は難しいはずです。

ダンスとは無関係の権力者が仲介してまとめないとムリでしょうね。

芸能界やテレビ関係者とのコネクションを持つサムさんならできるんじゃない?

1つ上の存在にいる大御所ダンサーにその役を担って欲しいですね。僕が協力できることとすれば、自分のダンスチャンネルで告知するくらいしかできないけど、自分が現役で踊れている内に、もう1度ストリートダンスの波が起こってほしい。

さらっと書いてしまっているブログですが、ストリートダンスの再流行は僕の夢であり憧れです。

そのくらいストリートダンスが大好きです。

ちなみに動画がすべてDEFなのは、RAVE2001で検索したらデフがトップに出てきたからです。レイブ2001を知らない若い層は、これを機会に昔のダンスチームを見てみてください。

創世記はへんてこなダンス演技もありますが、みんなが自分の思う限りのストリートダンスを踊っていて、創作性を学ぶ上ではむしろ昔の方が参考になったりします。

音楽も昔の名曲には今にない良さがありますもんね。結婚する前のユーミンとか、その当時を知らない僕でも聴き入ってしまうくらい良い歌だったりします。

現在にはない、古き良き世界観…か。

こんな話題をしちゃうなんて、僕も歳とったね(笑) こういうときに実感します。

ダンサーYU-SUKE

スポンサーサイト

アクセスが多いブログ記事


スポンサーリンク

このサイトで学べること(カテゴリー案内)

ヒップホップダンスの基本ステップ
ヒップホップ 基本ステップ52講座

ダンススクールでは滅多に教えてもらえないステップも収録。やり方 コツが分かる。
ヒップホップダンス振り付け
ヒップホップ 振り付けレッスン

初心者でも練習しやすい簡単な動画から、経験者向けのカッコイイ振付までレベル別に50本。
ブレイクダンスの基礎 基本 技
ブレイクダンスの基礎 基本 技

初心者も動画でしっかり学べる。チェアーやウインドミルのやり方からステップ・かっこいい振付までレッスン。
ロックダンスの基礎 基本ステップ 振り付け
ロックダンスの基礎 基本 技

初心者の練習用としてスキーターラビットやクロスハンドのやり方、上手く踊るコツが分かる講座集。
ハウスダンスの基本ステップや振り付けレッスン
ハウスダンス 振付 ステップ大全集

技の名前や種類、やり方が学べる総合コンテンツ。初心者がまず練習すべき基礎や基本ステップが分かる。
ポップダンスの基礎 基本
ポップダンス基礎・基本の練習方法

初心者も動画で覚えられるヒットのやり方やウェーブのコツなど、ポッピンを始める人におすすめ。
シャッフルダンスの踊り方 基本ステップと振付
シャッフルダンスの踊り方

基本ステップから かっこいい振り付けまで動画でレッスン。カッティングシェイプス初心者も基礎から学べる講座一覧。
初心者 簡単 ダンス
初心者のための簡単ダンスレッスン

簡単なレッスン動画が40講座。振り付け練習用、体育授業や文化祭など創作ダンスの見本として。
dance658
ダイエット動画 自宅でエクササイズ

ダンスで痩せたい人におすすめの簡単エクササイズ一覧。楽しくて夢中になりやすいため痩せ過ぎに注意。
ロンダート バク転のやり方 できない時のコツ
バク転のやり方 アクロバット講座

倒立・側転・ロンダートのような初心者でも練習しやすい簡単な技から、マカコ・バク転・バク宙まで練習方法を紹介。
ダンスで踊れる音楽と曲
ダンスにおすすめの音楽と曲

ストリートダンス5大ジャンル、ヒップホップ・ブレイクダンス・ハウス・ポッピン・ロックダンスに対応。

ダンス甲子園は逆に新鮮だよ | LLブラザーズ インペリアル

ダンス甲子園は逆に新鮮だよ | LLブラザーズ インペリアル

ブログへのアクセスありがとうございます。

僕はRAVE2001時代にダンスと出会った世代ですが、高校生のとき中古屋でダンス甲子園のVHSを300円で入手したことがきっかけで、初代ダンス甲子園を知り、こんな個性豊かで良い時代があったのかと感銘を受けました。

見ごたえのあるダンス演技をしていたインペリアル、LLブラザーズ、れいかんやまかんの3チームを紹介しながらも1記事更新させていただきます。

たけしの元気が出るテレビ!!でダンスブームに!

天才・たけしの元気が出るテレビ!!の人気企画だったのが、ダンス甲子園。

現在も24時間テレビでダンス甲子園の言葉を聞くことがありますので、LLブラザーズ インペリアル れいかんやまかんとんちんかん等のダンスチームを知らない世代は、ちょっとこの話題には付いていけないかも知れない。

でもご安心を!

ユーチューブから、当時の様子が分かるようにダンス動画を貼っておきました。チーム名は上から順にインペリアル(ブレイクダンス&オールドスクール)、LLブラザーズ(ヒップホップ&ニュージャックスイング)、れいかんやまかんとんちんかん(ヒップホップ&フリースタイル)といった感じです。

ストリートダンス創世記は、現在のような明確なジャンル分けはされておらず、言ってしまえばみんながフリースタイルでした。

自分たちの思うがままの「かっこいい」を創作していた時代なので、これだけストリートダンスが発展しダンサーのスキルが向上している今になってみると、当時のダンスパフォーマンスは〝ださい〟かもしれません。

でも僕らが同じ時代を生きていれば、歴史が浅い分参考になる踊り方も少なく先人からのアイデアも乏しく、ましてやユーチューブでレクチャー動画をサーフィンすることも到底できない条件なので、

むしろあの時代でここまでのダンスが踊れているのはスゴイことだと思います。インペリアルのブレイクダンスも普通にかっこいい。見慣れていない時代だから、ウインドミルだけでもヤベェェ!!ってなっていたことでしょうし、

そう考えるとエアートラック連発でも驚かなくなってしまった現代人はダンスの目が肥えてしまっていますね。やはりストリートダンスは思考停止させず常に新しい魅せ方を探求していく踊りなのかも知れませんね。

スポンサーサイト

LLブラザーズ 山本太郎 いまきた加藤など有名人を輩出

たけしの元気が出るテレビでは、現在は政治家となっている、めろりんQでおなじみだった山本太郎さんや、加藤!加藤!今来た加藤!のフレーズが頭にべったり残る(残される?w)キャラ強めの いまきた加藤さんなど、一般人が有名人になっていくほど世間の注目を集めました。

ダンスチームの中でトップに君臨していたのが、L.L Brothers です。キレのあるヒップホップダンスで、ニュージャックスイング時代のファッションが印象的です。ボビーブラウンのような髪型、肩パットの入った服装も、当時のブラックカルチャーを彷彿とさせてくれます。

LLブラザーズはダンスの上手もさながらにイケメン兄弟ということで、そこも人気を後押ししたのではないでしょうか。

ダンス甲子園といえばLL!みたいな感じで、現在もなお、ストリートダンサーの口から出てくるチーム名です。

一時代を築いたダンスチームといえば、その後の第三次ストリートダンスブームの火付け役となるダンス番組、RAVE2001(レイブ2001)で活躍するDEF(デフ)もそうですが、

注目されるダンスチームには個々のレベル以上にチームスキルがあるように思います。ダンサーとして成り上がるためには、同志の存在も大きいですね。

そう考えると何でもネットで学べる現代は独学で上達できる利点は大きいですが、出会い・交流の数は減ります。

ダンサーを目指す上では、いかに意思の共有ができる同志と出会えるかも考えていった方が良いのかも知れません。

ダンス甲子園からストリートダンス選手権へ しかし失速

れいかんやまかんとんちんかん も人気があったチームの1つですが、リーダーの田中さんの存在が大きかったです。

ダンス甲子園は、その後にストリートダンス選手権へと名前を変えて心機一転しましたが、注目は伸び悩み、幕を下ろします。

ちょっとダンス甲子園の話題からは外れ、流行り廃りの話に移りますが、

僕らがこういう過去の流れから学ぶことは、「ブーム」は必ず失速していき続かないということ。これはダンスに限らずです。

僕なんかは、もうダンスが生活の一部になっており、世間がどうであれ当たり前のようにダンスを練習したり、ダンス講座を撮ったりしていますが、ブームの予期・ブーム中・ブーム後 でこんなにも世間の反応って変わるんだなって。人間社会ってどこか不気味に感じるところがあります。

それでもダンスブームはいつも10年近く続くので立派ですよ。

そこには必ずメディアがあり、魅力的なダンサー、ダンスチームがお茶の間に現れて熱を帯びます。

ダンス甲子園も24時間テレビのような1回やりきりではなく、ガチンコ!ファイトクラブのように毎週の番組の中でストーリー性を出していけると最高ですけど、ダンス需要的にどうでしょうか。

RAVE2001 → ブルーム → ビートピア → 少年チャンプル → ダンス@TVと、ストリートダンス番組の歴史はリアルタイムで見てきましたが、ほんと少しずつ、少しずつブームから遠ざかっていく気配は感じていました。(ブルームとビートピアは逆だったかも。)

そんな中で巻き起こったキッズダンスブームも長くは続かず、2017現在は通常?に戻った印象です。

イトーヨーカドーがダンス服を売り出してCMを流していた2010頃を懐かしく思います。そこで失敗して間もなくダンス関連から撤退していった大手の後ろ姿に、学ばせていただいたことがあります。ありがとうヨーカドーさん。

ストリートダンスを仕事にしていましたが、こういった様子からこれ以上は伸びず、前向きに見積もっても現状維持がやっとかなと思い、2015年からは本業から副業へスイッチしました。

もちろん、スイッチし直す準備はしておいてのスイッチです。

僕はダンスインストラクターなので、ダンス甲子園が流行った頃のように、またストリートダンスが注目されると嬉しいです。

子どもの習い事にヒップホップダンスが人気の頃(大体2005頃~2013位まで)はキッズダンスブームなわけで、保護者も勢いに乗っています。なのでダンスを頑張ればわが子にも注目が集まるという期待値が高かった。これは現場にいた人間として明言できます。

保護者もそれだけお金を出しましたし、中には旦那さんにダンスの習い事に何万も投じていることを黙っているお母さんもいました。

ダンスは常に一定の需要がいますので、ブームに関係なく好きな人は好きで習いに来てくれます。

またブームがやってくるかというと、これからの時代はずっと平らな感じかもしれません。テレビを観る人が減少し、ユーチューブなどの動画コンテンツを観る人が増加しています。

昔のようにみんなが同じ情報を共有しているわけではないので、ダンスに限らずブームが起こりにくいか、起こったとしても小さく一時で終わる気がします。

現代人が飽きっぽくなっているというより、時代に対応しようとするとそうならざるを得ないところがありますよね。

ちなみにダンス甲子園とユーチューブで検索すれば、LLブラザーズ、インペリアル、れいかんやまかんとんちんかん以外にも、たくさんのチームが視聴できますよ。

画質は最悪に近いので、迫力や感動を求めてはいけません。これからのチャンスをうかがっているダンサーさんも、日本におけるダンスの歴史を知ることで、次に何がくるか予測しやすくなります。

そういう意味でも、当時まだ生きてなくその頃の特徴を知らない若年層にこそ、ダンス甲子園から得る情報は大きいはずです、現代のストリートダンスにはもっと豊かな創作性・オリジナリティがあっても良いことに気付くかもしれません。

ストリートダンスは、自分がかっこいいと思う踊り方でOKなダンススタイルです。僕はそういう部分に惹かれて始めたものですから、それが「でした。」となる瞬間がこないことを願っています。

ダンサーYU-SUKE

スポンサーサイト

アクセスが多いブログ記事


スポンサーリンク

このサイトで学べること(カテゴリー案内)

ヒップホップダンスの基本ステップ
ヒップホップ 基本ステップ52講座

ダンススクールでは滅多に教えてもらえないステップも収録。やり方 コツが分かる。
ヒップホップダンス振り付け
ヒップホップ 振り付けレッスン

初心者でも練習しやすい簡単な動画から、経験者向けのカッコイイ振付までレベル別に50本。
ブレイクダンスの基礎 基本 技
ブレイクダンスの基礎 基本 技

初心者も動画でしっかり学べる。チェアーやウインドミルのやり方からステップ・かっこいい振付までレッスン。
ロックダンスの基礎 基本ステップ 振り付け
ロックダンスの基礎 基本 技

初心者の練習用としてスキーターラビットやクロスハンドのやり方、上手く踊るコツが分かる講座集。
ハウスダンスの基本ステップや振り付けレッスン
ハウスダンス 振付 ステップ大全集

技の名前や種類、やり方が学べる総合コンテンツ。初心者がまず練習すべき基礎や基本ステップが分かる。
ポップダンスの基礎 基本
ポップダンス基礎・基本の練習方法

初心者も動画で覚えられるヒットのやり方やウェーブのコツなど、ポッピンを始める人におすすめ。
シャッフルダンスの踊り方 基本ステップと振付
シャッフルダンスの踊り方

基本ステップから かっこいい振り付けまで動画でレッスン。カッティングシェイプス初心者も基礎から学べる講座一覧。
初心者 簡単 ダンス
初心者のための簡単ダンスレッスン

簡単なレッスン動画が40講座。振り付け練習用、体育授業や文化祭など創作ダンスの見本として。
dance658
ダイエット動画 自宅でエクササイズ

ダンスで痩せたい人におすすめの簡単エクササイズ一覧。楽しくて夢中になりやすいため痩せ過ぎに注意。
ロンダート バク転のやり方 できない時のコツ
バク転のやり方 アクロバット講座

倒立・側転・ロンダートのような初心者でも練習しやすい簡単な技から、マカコ・バク転・バク宙まで練習方法を紹介。
ダンスで踊れる音楽と曲
ダンスにおすすめの音楽と曲

ストリートダンス5大ジャンル、ヒップホップ・ブレイクダンス・ハウス・ポッピン・ロックダンスに対応。