ヒップホップ練習着 だぼだぼスウェットパンツが売上2位!

ヒップホップ練習着 だぼだぼスウェットパンツ

ダンス練習着 だぼだぼ スウェットパンツ先に伝えておきたいのが、この画像は僕(素人)が自撮りしたものだということです。クオリティが高い服だと、何となくポーズを決めて撮るだけでもカッコがつくので作業が楽ちん。172センチしかない体でも、なんとかモデルっぽくやれてます(笑)

リアルダンサーズで安定的に売れ続けているダンス練習用のスウェットパンツ。2013年に満を持して売り出した独自販売製品です。

3年連続で売り上げ2位をキープ中。ファッションって売り出しが1番のセールスで次第に売れなくなっていき、最終的には激安セールで在庫を一掃する流れを辿りますが、

この だぼだぼ太めのシルエットパンツはずっと安定して売れています。ダンスフィーリンTシャツ (上の画像で着ているダンスTシャツ)が通販サイト立ち上げからずっと売上1位なので、スウェットパンツはその次の人気アイテムですが、

Tシャツとスウェットパンツは消費スピードにも差があり、事実上の1位は練習パンツの方だと思っています。何気に画像は最新のもので、最近はあまり自撮りすることがなかったため貴重な1枚かも!? ここんとこ、キャップよりハットを被ることが多い僕です。

スポンサーサイト

ダンスファッションも太めとタイトめで二分化されている

みなさんは踊るときどんな格好をしていますか?ヒップホップをはじめ、ストリートダンスを練習するときの服装のことです。

ヒップホップが流行し、ペレペレやショーンジョン・トリプルファイブソウルなどのインポートブランドが出回ったときは、みんなヒップホップ=だぼだぼファッションという印象を受けましたが、

近代的なヒップホップは細めのデニムパンツで足をできるだけスリムに見せるようなスタイルの方が主流となりつつあります。

ヒップホップダンスを踊るときの服装も、こういった時代の流れで二分化されていき、昔ながらのダボダボの人もいれば体のシルエットが出るくらいフィットした格好で踊る人もいます。

ダンスファッションを専門にしている僕自身、そのとき踊るダンスジャンルによって服装を変えたり、そこまで考えてもなく何となくでファッションを決めたりしています。

さきほど、最近はキャップよりもハットの方をよく着用していますと語った、まさにそんな感じです。キャップにするかハットにするかだけで、雰囲気は変わります。

個人的に、ハットにだぼだぼなヒップホップファッションだとオールドスクールな印象を受けます。おそらくラップアーティストのCDジャケットなどで、そういう着こなしを多く目にしてきたからかも知れません。

ヒップホップ練習着として考えると、スウェットパンツの方がデニムパンツのようにベルトを通すタイプのズボンよりかは動きやすいのでオススメです。

ステップを踏む時も、ルーズな格好の方が動きが大きく見え、服のしなりがありますのでダンスのキレも増してみえます。

逆にタイトなカジュアルファッションで踊ると、とても紳士的だったり、女性の場合は体のラインが出てセクシー度が増したりします。

どんなダンスを踊るかによって、おすすめは変わってきますが、ベーシックなダンス練習着として考えると、シルエットは気持ち太めにしたスウェットパンツが良いでしょう。初心者でどんな格好をしたら良いのか分からないという人には、普段着よりも少しだぼっとさせたストリート系ファッションな着こなしをおすすめしています。

上記のスウェットパンツは、ブラック レッド イエロー ミックスグレーの4カラーあり、グレー以外はキッズダンサー110cm~ありますので、興味があればリンクから詳細ページを表示できます。

激安のダンス服を導入 どっちが支持されるか

ダンスファッション通販 シューズ キャップを激安で販売 という記事で触れたことですが、オリジナル路線は継続しながらも輸入品の販売もスタートしました。

ヒップホップキャップは1760円均一にしていて激安です。トップシェアを誇るニューエラキャップだと定番なデザインでも5040円くらいなので、同じ金額で帽子が3つ買えてしまいます。

だけど、激安のファッションアイテムは品質もその金額に比例しています。僕もリアルダンサーズで販売をスタートした仕入れ品を手にとって、オリジナルアイテムと比べてみましたが、まぁ1ランクくらいの差は感じました。

でも価格帯を含めて考えれば、購入者の思考次第ともいえます。

完成度の高いアイテムほど値段も高くなっていくものです。仕入れ品の中でもダンス練習からイベント衣装にもまで使い回せる光るダンスシューズは品質が良いですが、価格帯も標準的で激安ではありません。

ファッションにお金をかける人が減少している時代において、激安な服しか買わない人が増えています。そういう社会の変化に対応していくため、この度は激安路線の商品も並べることにしました。

それでも、リアルダンサーズのダンスTシャツや、ヒップホップ練習用の だぼだぼスウェットパンツが安定して売れているのは嬉しいです。

オリジナルを激安で販売することは不可能。ロットだけでなく、品質にもこだわっていますので今の価格がすでに限界値です。

2017年から仕入れ商品も出すようになり、売り上げに変化が起こり得ます。さぁ今年はどうなるかな。また年をまたぐときに時間があれば発表します。

ダンサーYU-SUKE

スポンサーサイト

アクセスが多いブログ記事


スポンサーリンク

このサイトで学べること(カテゴリー案内)

ヒップホップダンスの基本ステップ
ヒップホップ 基本ステップ

ダンススクールでは滅多に教えてもらえないステップも含む52講座。やり方 コツが分かる。
ヒップホップダンス振り付け
ヒップホップ 振り付け

初心者でも練習しやすい簡単な動画から、経験者向けのカッコイイ振付までレベル別に50本。
ブレイクダンスの基礎 基本 技
ブレイクダンス 基礎 技

初心者も動画でしっかり学べる。チェアーやウインドミルのやり方からステップ・かっこいい振付までレッスン。
ロックダンスの基礎 基本ステップ 振り付け
ロックダンス 基本ステップ

初心者の練習用としてスキーターラビットやクロスハンドのやり方、上手く踊るコツが分かる講座集。
ハウスダンスの基本ステップや振り付けレッスン
ハウスダンス 基本ステップ

技の名前や種類、やり方が学べる総合コンテンツ。初心者が最初に練習する基礎・基本ステップが分かる。
ポップダンスの基礎 基本
ポップダンス 練習方法

初心者も動画で覚えられるヒットのやり方やウェーブのコツなど、これからポッピンを始める人におすすめ。
シャッフルダンス やり方 踊り方
シャッフルダンス 踊り方

基本ステップから かっこいい振り付けまで動画でレッスン。カッティングシェイプス初心者も基礎から学べる。
初心者 簡単 ダンス
初心者向け簡単ダンス

簡単なレッスン動画が40講座。振り付け練習用、体育授業や文化祭など創作ダンスの見本として。
dance658
ダイエット エクササイズ

ダンスで痩せたい人におすすめの簡単エクササイズ一覧。楽しくて夢中になりやすいため痩せ過ぎに注意。
ロンダート バク転のやり方 できない時のコツ
バク転 アクロバット講座

倒立・側転・ロンダートのような初心者でも練習しやすい簡単な技から、マカコ・バク転・バク宙まで練習方法を紹介。
ダンスで踊れる音楽と曲
ダンス 曲 練習に使える音楽

ヒップホップをはじめ、クランプ ブレイクダンス ハウス ポッピン ロックダンス シャッフルダンスに対応。
牛久市 ダンス教室 子供
牛久市 ダンススクール

茨城県牛久市のダンス教室。東京(上野)でも単発クラスあり 動画の先生のレッスン情報が分かる教室カテゴリ。