ロックダンス初心者の練習用 スキーターラビットのやり方

ロックダンス スキーターラビットのやり方

ダンス基本 スキーターラビット 1

初心者がまず練習すべきロックダンスの基本ステップ〝スキーターラビット〟を動画でレッスンします。

ロックダンス は基本ステップといえど、ダンサーさんによってスタイルが変わります。できるだけ多くの講座を見ながらマイベストを探してください。

4カウントで1つのまとまりになっているステップです。ロックダンスには4カウントで構成される基本ステップが多く、これから紹介していくクロスハンドやストップアンドゴーなども同様です。

スポンサーサイト

簡単なので初心者の練習に最適

スキーターラビット は、ロックダンス初心者にオススメです。難しくなく、なおかつ楽しく練習できます。

自分らしい踊り方も追究できますので、どうやったらカッコイイ動きになるかを考えながら覚えていきましょう。

動画の中でも伝えましたが、1カウント目のキック後に膝を曲げずに床にトンと足をバウンドさせる人もいれば、同じスキーターラビットでも2カウント目の後ろ足の動かし方が違ったり、踊り方は演技者によります。

ロックダンスの場合、ヒップホップ等と比べると各ダンサーのこだわりも強い傾向にあり、基本ステップでも個人差があります。

ストリートダンスが衰退してきている原因の1要因は、ダンサー同士がお互いの個性を認め合わない閉鎖的な関係性にあり、流行が「文化」にまで発展できていない現状が浮き彫りになっています。

誰かが成功しそうだと、引きずり落とそうとする勢力がどこからともなく発生している現状があり、ストリートダンスはアンダーグラウンドの世界に近づきつつあります。

ロックダンスは皆さんが知っての通り素晴らしいダンススタイルです。そんな魅力のダンスも、「この踊りは俺たちのもんだ!」と主張する一部のコア層が自分たちの踊り方以外は間違っていると主張しています。遠のいていく人が増えてしまいそうでとても心配しています。

ロックダンスにおいては日本人の不器用さが露呈しています。海外のロックダンサーを見ていると、踊り方にオリジナリティがありますし、「他の人がどう踊っていようが俺はこう踊るぜ!」とインタビューで語っていてすごくカッコイイです。

自分を誇れるものがストリートダンスだったはずなのに、いつしか日本では「こうでなければいけない」という主張がうごめくようになってしまいました。

国内のバトルは、みんな同じ人に見えてしまうくらい踊り方が一緒。チーム演技なら赤の他人といきなり組める利点がありそうですが、バトル形式ではあまりオリジナリティが感じられず飽きます。

ジャッジいわく「ロックダンスは同じ動きをどれだけ完成度高く演技できるかで勝負する」らしいです。前向きに捉えれば、ロックダンスはすでに文化とスタイルが完成されているということでしょうか。

本当に文化が確立されているのかは疑問です。2015年現在、全国的にストリートダンスを専門とするスクールの数は減り続けています。

若者たちがストリートダンスに興味を示さなくなったことが打撃となり、流行は文化にまで発展せずにごく限られた人が楽しむ遊びに戻りつつあります。踊る柄でもない子どもや中年層をマーケティングして持続していますが、こうしたビジネス的な事情による「ファミリー化」も衰退の1要素になっています。

ヒップホップダンスも、スポーツクラブや市の施設、しまいには小中学校の授業に取り込まれるようになってから急激に衰退しました。

せめて、せめて文化としては発展を続けて欲しいです。そのカギを握るのは、やはりダンス愛好家であるコアなダンスファンです。

ロックダンスは誰のものでもなく、ロックダンスが好きな人みんなで共有していくものです。

ダンスを始めると知り合いがダンサーだらけになる傾向がありますので、あたかもダンスをやっている人が世の中に沢山いるように錯覚しますが、世間的にはほんの一つまみしかいません。

周囲のグループでは同じ思想同士が集まるため、その小さな世界での認識が正しいと思ってしまうものなんですよ。スクール通いの人なら1番最初の先生に依存しやすいです。どちらにせよ、こういう人たちは非常に小さな視野でしかダンスを見てきていません。

かつてはパニクルーやクラウド、最近だとビートバディボイがメジャーシーンで頑張っていますが、成功率は限りなく低いです。それは主人公である彼らも承知の上だと思うので、そのチャレンジ精神には刺激を受けます。

彼らには人並み外れた才能がありますし魅力に溢れるストリートダンス界のトップダンサーですが、市場規模が小さいパフォーマー部門でメジャー活動も世間からの風は冷ややかです。

スタイルと顔が良ければダンスはいま一つでも成功への道を駆け上がっていきます。仕方がありません。芸能の世界において、ダンスは全体の1部分でしかありません。それはダンスファンが世間全体の1部分であることを意味しているのです。

状況を変えていかない限り、ストリートダンス出身者に成功はありません。彼らは分かっているはずなのにね。ストリートダンサー(同類)からの応援がない限り、いくら一般にアプローチをかけにいってもむずかしい。

先ほども書きましたが、引きずり落とそうとする勢力はマイナスでしかないため、アーティスト的な活動をするなら、むしろダンス界を経由しない方が良いです。関心を持たれない方がスムーズに駆け上がれる気さえします。

権力の山は少しずつ動き変化していきます。

これから活躍する若い世代には、こういう良くない流れを変えていって欲しいですし、僕にできることがあればそのアシストをしていきたいです。

ダンサーになろうと頑張っているキッズダンサーの面倒を多く見てきて、彼ら彼女らが活躍するころまでに、少しでもダンサーの社会的地位を上げたいものです。

個人の成功ばかり考えて動いているダンサーほど、周囲の成功を祝福できなくなっています。ダンサー全体が無理でも、まずはお隣り同士が連携し合うこと。

ダンススクールオーナーにも言えることです。その地域を盛り上げていくためにはライバルといえどお互いにプラスがあるところだけでも手を組んだ方が未来は明るいです。関係者みんなで協力して大きなアクションを起こせば、その地域にいるダンスと無縁の一般人も巻き込んでいけるのではないでしょうか。

ダンスを愛する者同士がまずは交流を深め、認め合う関係を作ることです。

ダンサー同士が不仲である以上、ダンサーの成功はダンス界には存在してなく、芸能界からしてもダンサーはサイドな立ち位置なので、芸能人になりたいならダンスよりも役者や歌手志望の方がまだ確率は上がります。

いつも記事ではダンスレクチャー動画に沿った卒ないことしか書かない僕(サイト主)ですが、20~30ページに1つくらい、書きたいことをそのまま書く記事を出しています。またお会いしましょう!

スポンサーサイト

ロックダンス基礎 基本ステップ 振り付け動画一覧

ロックダンス基礎 リズムの取り方
リズムの取り方

ロックダンスのリズムにはアイソレーションが有効
ロックダンス基礎 ノック ペイシング
ノック / ペイシング

初心者がまず覚える基礎テクニック おすすめ動画
ロックダンス基本 ポイント
ポイント

ノックの次に練習しよう LOCK DANCEの基本ワザ
ロックダンス基本 トゥエル やり方
トゥエル

やり方・練習方法が3種類 あなたはどっち派?
ロックダンス基礎の動画 初心者
ロックのポーズ

これがあってのロックダンス 初心者向け講座
ロックダンス技 ダブルロックのコツ
ダブルロック

かっこいいけど初心者泣かせの技 コツを伝授
ロックダンス技 ストップアンドゴー
ストップアンドゴー

かっこいい技だけどちょっと難しい基本ステップ
ダンス基本 スクーバー
スクーバー

簡単なのにかっこいい ダイナミックで力強い足技
ダンス基本 スキーターラビット
スキーターラビット

初心者でも練習しやすい簡単なのに楽しいステップ
ダンス基本 クロスハンド
クロスハンド

ロックダンサーなら皆知ってるカッコイイ基礎技
ロックダンス 基本 キックウォーク
キックウォーク

ステップ好きにはたまらない 簡単にできる基本技
トゥエル ロックダンス 基本
トゥエル

初心者がまず最初に覚えるロックダンス基礎の練習方法
ロックダンス 基本 レクチャー
ロックステディ

家の中でも練習できる簡単なのにお洒落な基本技
ロックダンス 基本 技
初心者向けの振り付け

ロックダンスの基本ステップを一気に覚える
ダンサーYU-SUKE ロックダンス動画
かっこいい振り付け

ここの動画一覧の中で1番おすすめのレッスン
ロックダンス 基本 練習 b
ロックダンス練習用

初心者がまず覚えるべき基本技を振り付けで練習
ロックダンス 簡単 振付
練習しやすい振り付け

スキーター・トゥエル・ロックステディを使った講座
ロックダンス 簡単 基本
簡単な振り付け

初心者の練習用になるシンプルな振り付け講座
dance1286
ヒップホップ練習着 ダンス衣装 tシャツ ストリートダンスウェア かっこいい 服
ダンスパンツ 練習着 衣装 ヒップホップ スウェットパンツ ダンス ヒップホップ
ダンス用スウェットパンツ キッズ メンズ レディース スウェットパンツ ダンス練習着 だぼだぼ
パーカー ダンス ヒップホップ パーカー ダンス衣装 ヒップホップ服
バンダナ ダンス衣装 かっこいい 大きめ キッズダンス服 Tシャツ かわいい レディース
ロックダンス 服 激安 通販 Tシャツ ヒップホップ Tシャツ キラキラ ダンス衣装

すべての商品・セール対象品を表示する

スポンサーリンク

このサイトで学べること(カテゴリー案内)

ヒップホップダンスの基本ステップ
ヒップホップ 基本ステップ52講座

見本と練習方法がセットになっていて初心者でも練習しやすい。やり方や上手く踊るためのコツが分かる。
ヒップホップダンス振り付け
ヒップホップ 振り付けレッスン

初心者でも練習しやすい簡単な動画から、経験者向けのカッコイイ振付までレベル別に50本。
ブレイクダンスの基礎 基本 技
ブレイクダンスの基礎 基本 技

初心者も動画でしっかり学べる。チェアーやウインドミルのやり方からステップ・かっこいい振付までレッスン。
ロックダンスの基礎 基本ステップ 振り付け
ロックダンスの基礎 基本 技

初心者の練習用としてスキーターラビットやクロスハンドのやり方、上手く踊るコツが分かる講座集。
ハウスダンスの基本ステップや振り付けレッスン
ハウスダンス 振付 ステップ大全集

技の名前や種類、やり方が学べる総合コンテンツ。初心者がまず練習すべき基礎や基本ステップが分かる。
ポップダンスの基礎 基本
ポップダンス基礎・基本の練習方法

初心者も動画で覚えられるヒットのやり方やウェーブのコツなど、ポッピンを始める人におすすめ。
シャッフルダンスの踊り方 基本ステップと振付
シャッフルダンスの踊り方

基本ステップから かっこいい振り付けまで動画でレッスン。カッティングシェイプス初心者も基礎から学べる講座一覧。
初心者 簡単 ダンス
初心者のための簡単ダンスレッスン

簡単なレッスン動画が40講座。振り付け練習用、体育授業や文化祭など創作ダンスの見本として。
ダンスファッション B系 ヒップホップウェア
ダンスファッションの豆知識

お洒落なダンサーの服ブランドやヒップホップウェア、かっこいいストリートファッションのおすすめをピックアップ。
ダンスで踊れる音楽と曲
ダンスにおすすめの音楽と曲

ストリートダンス5大ジャンル、ヒップホップ・ブレイクダンス・ハウス・ポッピン・ロックダンスに対応。
dance658
ダイエット動画 自宅でエクササイズ

ダンスで痩せたい人におすすめの簡単エクササイズ一覧。楽しくて夢中になりやすいため痩せ過ぎに注意。
ロンダート バク転のやり方 できない時のコツ
バク転のやり方 アクロバット講座

倒立・側転・ロンダートのような初心者でも練習しやすい簡単な技から、マカコ・バク転・バク宙まで練習方法を紹介。

姉妹サイトもおすすめです

ダンス 基本 基礎 振り付け

ヒップホップ シャッフル ブレイキン ハウスダンス ポッピン ロックダンスに対応。

基礎練習・基本ステップの習得・振り付け見本はまだあります。自分のためにも関心度の高いジャンルは抜かりなくチェックしておきましょう。