ブレイクダンス基礎1~6歩を振付で一気に練習

ブレイクダンス基礎1~6歩を振付で一気に練習

ブレイクダンス基礎 練習

初心者でも踊れる、簡単なのにかっこいいブレイキン講座です。動画では最初に見本演技が見れて後半にはレッスンパートが収録されています。分かりやすいレクチャームービーなので、練習にお役立てください。

ブレイクダンスの基礎トップロックから始まり、1歩・2歩・3歩・4歩・5歩・6歩まですべて使ったフットワークに仕上げています。どれも初心者がまず覚えるべき基本技ですが、1~6歩は家の中でも練習できるため、こっそりやってみましょう。

スポンサーサイト

初心者は簡単な技からコツコツ進めていこう

ブレイクダンスはパワームーブばかりピックアップされますし、実際ブレイカーとのやり取りでもどこまで大技を習得できているかで実力が図られる傾向があります。しかし、ウインドミル・トーマス・ヘッドスピン・そしてエアートラックスまでもが世間にはすでに浸透していまして、以前ほど驚かせることができなくなっています。

あーそれ見たことある、みたいな反応になってきているパワームーブですが、やはりブレイクダンスにとって外すことはできないパフォーマンスです。しかし最近注目を浴びているのは、基礎からのオリジナルでかっこいいスタイルを編み出すムーブです。

今回のように1~6歩は基礎そのままなので、これだけでは物足りないですが、基礎から得たアイデアを元にオリジナルスタイルを繋ぎ合わせていくと、今まで誰もやったことがないルーティーンが完成することがあります。ダンスバトルなどのパフォーマンスも、こういう個性的なアピールに観客が湧きます。

ブレイクダンスも1つの転換期にきているのかなと思う機会が増えてきました。これはストリートダンス全般に共通していることかもしれませんが、ちょっと固定観念というか「この踊りはこうでなければいけない」という凝り固まった文化になりかけているかも知れませんね。

日本人は少しマジメすぎていて、映画などから入ってきた踊り方や精神に依存しがちです。外国人が日本のダンスシーンを見て「わぁ。まるで90年代にタイムスリップしたみたいだ!」と懐かしんでいる光景を見たことがありますし、ノーティ・バイ・ネイチャー(ラップアーティスト)も、似たようなことを話していました。

ブレイクダンス初心者がいきなりフリースタイルに走ってもかっこいいムーブは作れないと思いますので、まずは基礎練習で土台をつくり、基本的な知識も蓄え、それから徐々にオリジナルスタイルを追求していくのが良いかも知れません。なにはともあれ、ダンスは楽しむことが1番です。スランプに陥っている人も、原点を思い出しながら日々の練習に励みましょう。

スポンサーサイト

ブレイクダンス基礎 振り付け動画一覧

ブレイクダンス基礎 5
チェアー

ブレイクダンスの必修わざ 頑張って覚えよう
ブレイクダンス基礎 3
ドルフィン

ブレイクダンスやハウスで使われているフロアー技
ブレイクダンス基礎 6
トップロック

ブレイクダンスの基本ステップ 個性を大事に踊ろう
ブレイクダンス 技 6歩 1
6歩

ブレイクダンス初心者が最初に覚えるフロアー技
ブレイクダンス 初心者 5歩 1
5歩

6歩よりも練習しやすい初心者におすすめの基本動作
ブレイクダンス基礎 4歩 1
4歩

使用頻度は低いけど覚えておいて損はない基礎わざ
ブレイクダンス 3歩 やり方 1
3歩

基本技なのにかっこいい 長く使えるテクニック
ブレイクダンス 2歩 やり方 1
2歩

スワイプスという大技にグレードアップできる優れワザ
ブレイクダンス 1歩 やり方 1
1歩

足抜き・足またぎとも呼ばれるフロアーテクニックの基本
ブレイクダンス 基本ステップ 動画
フットワーキング

アップロックでも使える 簡単で練習が楽しいステップ
ブレイクダンス基礎 4
ズールスピン

初心者でも覚えやすいフロアー技 1~6歩とセット練習を
ブレイクダンス基礎 1
ブロンクス

ブレイクダンスの基本ステップで足を巻くように動かす技
ブレイクダンス基礎 8
スウィーピング

フットワークに活かせる技 知っておいて損ナシ
ブレイクダンス サルサロック やり方
サルサロック

スピードとキレでパフォーマンスするブレイキンの基本ステップ
ブレイクダンス講座
トップロック / 実践

ブレイクダンスの基本「トップロック」を実践で使う参考例
ブレイクダンス 基礎 やり方 1
コンビネーション1

基礎から実践へ 6歩→4歩→ズールスピンを繋ぐやり方
ブレイクダンス わざ 1
コンビネーション2

基礎から実践へ 6歩→スウィーピング→ドルフィン講座
ブレイクダンス 基礎 初心者
コンビネーション3

1歩から6歩までブレイクダンスの基礎をルーティーンで一気に!
ブレイクダンスの簡単なレッスン
ブレイクダンス動画

初心者でもかっこいいフロアムーブができるようになるレッスン
ブレイクダンス初心者 動画
基本の練習用

初心者におすすめの基礎強化レッスンでステップアップしよう
ブレイクダンス チェアー できない
チェアーの攻略動画

ブレイクダンス初心者がつまづきやすいチェアーを完全攻略!
バク転 ロンダート やり方
アクロバットまとめ

バク転 ロンダート ロンバク等、ダンスに活かせる技ばかり
ブレイクダンス曲 音楽
ブレイクダンスの曲

練習やイベントで使えるブレイキンのおすすめ音楽を3曲紹介
ブレイクダンス基礎 動画
1~6歩を一気に練習

ブレイクダンス練習にもってこいの振り付けレクチャー動画
ブレイクダンス初心者 簡単な基礎動画
ブレイクダンス入門

ゆっくりの曲で基礎練習できる初心者向けの動画
振り付け ヒップホップ 12
かっこいい振り付け

男っぽくカッコイイ振付のレッスン動画 フロアーパートあり
dance328
チェアーできない時

基本的なやり方をおさらいしながら習得へのコツとアドバイスを収録
簡単 ブレイクダンス
簡単な振り付け

簡単かつカッコイイ ブレイクダンス初心者向けの振り付け
振付 ヒップホップ 14
ヒップホップ / 床ワザ

HIPHOPダンスのフロアー技を振り付けで楽しく覚える
バク転 6
バク転 / バク宙

ブレイクダンスにも取り入れたいアクロバット技の練習方法
dance1286
ヒップホップ練習着 ダンス衣装 tシャツ ストリートダンスウェア かっこいい 服
ダンスパンツ 練習着 衣装 ヒップホップ スウェットパンツ ダンス ヒップホップ
パーカー ダンス ヒップホップ パーカー ダンス衣装 ヒップホップ服
ブレイクダンスTシャツ 練習着 激安 ブレイクダンス 服 激安
ブレイクダンス 服 メンズファッション 通販 ブレイクダンス練習着 かっこいい tシャツ
ブレイクダンス 服 激安 Tシャツ バンダナ ヒップホップ ダンス 通販

すべての商品・セール対象品を表示する

スポンサーリンク

このサイトで学べること(カテゴリー案内)

ヒップホップダンスの基本ステップ
ヒップホップ 基本ステップ52講座

見本と練習方法がセットになっていて初心者でも練習しやすい。やり方や上手く踊るためのコツが分かる。
ヒップホップダンス振り付け
ヒップホップ 振り付けレッスン

初心者でも練習しやすい簡単な動画から、経験者向けのカッコイイ振付までレベル別に50本。
ブレイクダンスの基礎 基本 技
ブレイクダンスの基礎 基本 技

初心者も動画でしっかり学べる。チェアーやウインドミルのやり方からステップ・かっこいい振付までレッスン。
ロックダンスの基礎 基本ステップ 振り付け
ロックダンスの基礎 基本 技

初心者の練習用としてスキーターラビットやクロスハンドのやり方、上手く踊るコツが分かる講座集。
ハウスダンスの基本ステップや振り付けレッスン
ハウスダンス 振付 ステップ大全集

技の名前や種類、やり方が学べる総合コンテンツ。初心者がまず練習すべき基礎や基本ステップが分かる。
ポップダンスの基礎 基本
ポップダンス基礎・基本の練習方法

初心者も動画で覚えられるヒットのやり方やウェーブのコツなど、ポッピンを始める人におすすめ。
シャッフルダンスの踊り方 基本ステップと振付
シャッフルダンスの踊り方

基本ステップから かっこいい振り付けまで動画でレッスン。カッティングシェイプス初心者も基礎から学べる講座一覧。
初心者 簡単 ダンス
初心者のための簡単ダンスレッスン

簡単なレッスン動画が40講座。振り付け練習用、体育授業や文化祭など創作ダンスの見本として。
ダンスファッション B系 ヒップホップウェア
ダンスファッションの豆知識

お洒落なダンサーの服ブランドやヒップホップウェア、かっこいいストリートファッションのおすすめをピックアップ。
ダンスで踊れる音楽と曲
ダンスにおすすめの音楽と曲

ストリートダンス5大ジャンル、ヒップホップ・ブレイクダンス・ハウス・ポッピン・ロックダンスに対応。
dance658
ダイエット動画 自宅でエクササイズ

ダンスで痩せたい人におすすめの簡単エクササイズ一覧。楽しくて夢中になりやすいため痩せ過ぎに注意。
ロンダート バク転のやり方 できない時のコツ
バク転のやり方 アクロバット講座

倒立・側転・ロンダートのような初心者でも練習しやすい簡単な技から、マカコ・バク転・バク宙まで練習方法を紹介。

姉妹サイトもおすすめです

ダンス 基本 基礎 振り付け

ヒップホップ シャッフル ブレイキン ハウスダンス ポッピン ロックダンスに対応。

基礎練習・基本ステップの習得・振り付け見本はまだあります。自分のためにも関心度の高いジャンルは抜かりなくチェックしておきましょう。