ダンスの技「シフト」 やり方・練習方法 できない時のコツ

スポンサーサイト

ダンスの技「シフト」 やり方・練習方法 できない時のコツ

ロックダンスを中心に、ブレイクダンス等アクロバティックなパフォーマンスでよく目にする技が「シフト」です。

動画では最初に見本が見られ、その後に練習方法が収録されています。シフトは女の子でもコツさえ覚えればできる技なため、チャレンジしてみても良いと思います。男の子ができない中、女の子ができたらスゴイですね。

ロックダンスのフロア技も実践的なものは多くなく、このシフトやダブルシフトは練習しておきたいテクニックです。

但し注意点もあり、日ごろ立ちダンスしかやっていないニーズにとって床技は使ったことのないような筋肉を使います。基礎体力も備わっていた方が有利です。

アクロバット要素を含んでいるため見ごたえがありますが、やり方は簡単なんです。跳ね起きよりもマスターしやすいのがシフトで、難易度を上げるとダブルシフトという技があります。

ダブルシフトこそ、体操で遊びがてら覚える跳ね起きに近い技であるため、まずはシフトからマスターし、順にこれらのテクニックを身に付けていく流れはやりごたえがありそうですね。

シフトを練習してもできない ロックダンス初心者にアドバイス

やり方はもう知っているけど、いくら繰り返し練習しても上手くいかない人は、シフトの練習方法を見直していきましょう。

まずどんな動きにもベースづくりの時間が必要です。動きの基礎を体に馴染ませて基礎強化を図ることで今の状態を打開できる場合があります。

シフトの場合、初心者が最初にやるべき練習(訓練)は、後ろに手を付いた状態から足を上げ、足を振り上げるタイミングと肘の曲げ伸ばしをピンポイントで合わすことです。

ロックダンスでシフトやダブルシフトは頻繁に用いられているため、そこから刺激されて特訓を開始した方は多いと思いますが、

スキーターラビットやストップアンドゴーといったステップ技術とこういうフロアムーブは求められるセンスが違ってきます。

スタンドテクニックを磨いてきた人こそ、そこにプライドと自信があるでしょうから「なんでシフトごときができないんだ!」と自分を責めてしまうかも知れませんが、まったく別物と考えてください。

ダンスを10年やっていたとしても、力技・床技に馴染みがなければその分野ではビギナーということです。

シフトも練習を誤ると上腕を痛めてしまうことがあるため、集中しておこなってください。

肘と振り上げのタイミングを体で覚えた後は、上体が起きている状態(そんきょ座り)の体勢から実践的な練習をします。

やり方はまだ本番のような大ぶりにはせず、コンパクトな動きで様子を見ます。そのときにやってほしいのが、肘を伸ばす瞬間に強く地面を押し後傾になっている上体をスタートのポジションまで戻す作業です。

繰り返せば結構疲れます。でもこれもシフトのコツを掴むためには体に馴染むまで繰り返す必要があります。

筋肉を使うというより、バネを使って瞬発的な力を作り出すイメージです。手が床に付く瞬間から肘を曲げ始める「間」はごくわずかです。ほぼ同時といっていいでしょう。参考にしてください。

腕だけでは体が戻らない場合、戻すタイミングで腹筋に力を入れてください。肘の屈伸とコアをフルで使ってもシフトの原型にならない場合、基礎体力が足りていないのだと思います。

だけど実践練習である程度は体力が付きます。シフトくらいならシフトの練習中に必要な体力は強化できるようにも感じます。

独学で学んでいる人は見て学ぶ状態に偏る傾向が見られますので、頭で理解した後の汗をかきかき体を使ってしみ込ませる工程に重点をおきましょう。ここに書かれている中で不足している練習があればまずはそこから取り掛かってください。

自分撮りも定期的におこない、どんな動きをしているか客観的に自分のプレイを確認してください。改善点はそういうときに見つけられることもありますからね。

今回はロックダンスやブレイクダンスに活用できるシフトのやり方を解説しました。体力テストになる技なので、連続で何発できるか、仲間内でダンス練習している人はメンバー同士で勝負するのも楽しいですよ。

ダンサーYU-SUKE

スポンサーサイト

独学で練習しているニーズから人気の動画

ロックダンス基礎 基本ステップ 振り付け動画一覧

ロックダンス基礎 リズムの取り方
リズムの取り方

ロックダンスのリズムにはアイソレーションが有効
ロックダンス基礎 ノック ペイシング
ノック / ペイシング

初心者がまず覚える基礎テクニック おすすめ動画
ロックダンス基本 ポイント
ポイント

ノックの次に練習しよう LOCK DANCEの基本ワザ
ロックダンス基本 トゥエル やり方
トゥエル

やり方・練習方法が3種類 あなたはどっち派?
ロックダンス基礎の動画 初心者
ロックのポーズ

これがあってのロックダンス 初心者向け講座
ロックダンス技 ダブルロックのコツ
ダブルロック

かっこいいけど初心者泣かせの技 コツを伝授
リオウォーク ロックステディ やり方
リオウォーク

国内では「ロックステディ」という名前で有名
ロックダンス やり方 基本ステップ
ステップ・ルーティン

スキーターラビット練習におすすめのレッスン動画
ロックダンス 練習方法 踊り方
ロックダンス超入門

トゥエルとポイントをゆっくりな曲で練習できる
ロックダンス技 ストップアンドゴー
ストップアンドゴー

かっこいい技だけどちょっと難しい基本ステップ
ダンス基本 スクーバー
スクーバー

簡単なのにかっこいい ダイナミックで力強い足技
ダンス基本 スキーターラビット
スキーターラビット

初心者でも練習しやすい簡単なのに楽しいステップ
ダンス基本 クロスハンド
クロスハンド

ロックダンサーなら皆知ってるカッコイイ基礎技
ロックダンス 基本 キックウォーク
キックウォーク

ステップ好きにはたまらない 簡単にできる基本技
ロックダンス 基本 技
初心者向けの振り付け

ロックダンスの基本ステップを一気に覚える
ダンサーYU-SUKE ロックダンス動画
かっこいい振り付け

ここの動画一覧の中で1番おすすめのレッスン
ロックダンス 基本 練習 b
ロックダンス練習用

初心者がまず覚えるべき基本技を振り付けで練習
ロックダンス 簡単 振付
練習しやすい振り付け

スキーター・トゥエル・ロックステディを使った講座
ウィッチアウェイ 練習方法 コツ
ウィッチアウェイ

上手くできない・苦手な人にコツをレッスンします
ロックダンス スクービードゥ やり方
スクービードゥ

ロックダンスの複合技 やり方・練習方法を紹介
体が硬い 痛い ストレッチ
痛くないストレッチ

ロックダンスには柔軟性が必要 やっておこう!

ダンサー キッズダンス服 だぼだぼスウェットパンツ
ストリートダンサーが愛した練習パンツ

スポンサーリンク

このサイトで学べること(カテゴリー案内)

ヒップホップダンスの基本ステップ
ヒップホップ 基本ステップ

ダンススクールでは滅多に教えてもらえないステップも含む52講座。やり方 コツが分かる。
ヒップホップダンス振り付け
ヒップホップ 振り付け

初心者でも練習しやすい簡単な動画から、経験者向けのカッコイイ振付までレベル別に50本。
ブレイクダンスの基礎 基本 技
ブレイクダンス 基礎 技

初心者も動画でしっかり学べる。チェアーやウインドミルのやり方からステップ・かっこいい振付までレッスン。
ロックダンスの基礎 基本ステップ 振り付け
ロックダンス 基本ステップ

初心者の練習用としてスキーターラビットやクロスハンドのやり方、上手く踊るコツが分かる講座集。
ハウスダンスの基本ステップや振り付けレッスン
ハウスダンス 基本ステップ

技の名前や種類、やり方が学べる総合コンテンツ。初心者が最初に練習する基礎・基本ステップが分かる。
ポップダンスの基礎 基本
ポップダンス 練習方法

初心者も動画で覚えられるヒットのやり方やウェーブのコツなど、これからポッピンを始める人におすすめ。
シャッフルダンス やり方 踊り方
シャッフルダンス 踊り方

基本ステップから かっこいい振り付けまで動画でレッスン。カッティングシェイプス初心者も基礎から学べる。
初心者 簡単 ダンス
初心者向け簡単ダンス

簡単なレッスン動画が40講座。振り付け練習用、体育授業や文化祭など創作ダンスの見本として。
dance658
ダイエット エクササイズ

ダンスで痩せたい人におすすめの簡単エクササイズ一覧。楽しくて夢中になりやすいため痩せ過ぎに注意。
ロンダート バク転のやり方 できない時のコツ
バク転 アクロバット講座

倒立・側転・ロンダートのような初心者でも練習しやすい簡単な技から、マカコ・バク転・バク宙まで練習方法を紹介。
ダンスで踊れる音楽と曲
ダンス 曲 練習に使える音楽

ヒップホップをはじめ、クランプ ブレイクダンス ハウス ポッピン ロックダンス シャッフルダンスに対応。
筋トレ 腹筋 初心者 ダイエット
筋トレの効果的なやり方

筋力アップトレーニング・シェイプアップ・ボディメイクに対応。やり方からコツまで動画でレクチャー。

リオウォーク(ロックステディ)やり方 | ロックダンスの練習方法

スポンサーサイト

リオウォーク(ロックステディ)やり方 | ロックダンスの練習方法

基本ステップの中でも初心者におすすめなのが、このロックステディという動作です。海外ではリオウォークと呼ばれていて、ロックダンス以外でも使われています。

やり方は簡単なのですが、上手に見せるためにはダンスの基礎「アイソレーション」を先に学んでおく必要があります。

練習方法は、いきなり全体を覚えようとするのではなく、上半身と下半身を分けて練習すると良いです。まずは足の運び、そして腰から上半身にかけてのアイソレーションを分けることにより、ロックダンス初心者でもマスターしやすくなります。

ウィッチウェイやシフトのような体力がないとハンデになる基本ステップではないため、リオウォークは誰でも覚えられるテクニックです。

騒音もないため自宅でこっそり取り組めます。動画でやり方を学び、自分の体で試してみましょう。

ロックステディは動きにメリハリを付ける

ロックダンスの基本ステップもいろいろありますが、ロックステディは動きの強弱が非常に重要です。

スキーターラビットやクロスハンドは全体的に大きく動きますが、リオウォークは抜きを作ります。

初期動作はロックダンスならではの大きなアクションで動き、開いた足を閉じる間際は脱力した状態をつくります。

力の強弱があって、はじめてお洒落に映る動きだと思ってください。

ロックダンスはキビキビしたステップが多い中で、ロックステディやストップ&ゴーは腰回りの滑らかなムーブがものをいうテクニックです。ダンスの「センス」はこういう部分で求められます。

自分にはセンスがないとお感じの方も、そのほとんどは基礎力がないだけであって変えていくことができます。自分でできることはアイソレーションで体の機能性を高め、柔軟ストレッチで可動域を広げ、自重トレーニングで動ける体になることです。

これらすべて自分の意志でおこなえるため、上手くなろうと思えばいくらでもステップアップできると思います。

ロックダンスは激しい動きを除きますが、基本練習は家の中でおこなえるものが多いです。ペイシング・トゥエル・ダブルロックなどの手の動き、ストップアンドゴー・クロスハンドも見栄えのわりにドタバタはしないため、室内で練習可能です。

ガンガン踊るのは外、基本練習は家という献立もありだと思います。空いた時間を上手く活用し、ロックダンスのスキルアップに励みましょう。

ダンサーYU-SUKE

スポンサーサイト

独学で練習しているニーズから人気の動画

ロックダンス基礎 基本ステップ 振り付け動画一覧

ロックダンス基礎 リズムの取り方
リズムの取り方

ロックダンスのリズムにはアイソレーションが有効
ロックダンス基礎 ノック ペイシング
ノック / ペイシング

初心者がまず覚える基礎テクニック おすすめ動画
ロックダンス基本 ポイント
ポイント

ノックの次に練習しよう LOCK DANCEの基本ワザ
ロックダンス基本 トゥエル やり方
トゥエル

やり方・練習方法が3種類 あなたはどっち派?
ロックダンス基礎の動画 初心者
ロックのポーズ

これがあってのロックダンス 初心者向け講座
ロックダンス技 ダブルロックのコツ
ダブルロック

かっこいいけど初心者泣かせの技 コツを伝授
リオウォーク ロックステディ やり方
リオウォーク

国内では「ロックステディ」という名前で有名
ロックダンス やり方 基本ステップ
ステップ・ルーティン

スキーターラビット練習におすすめのレッスン動画
ロックダンス 練習方法 踊り方
ロックダンス超入門

トゥエルとポイントをゆっくりな曲で練習できる
ロックダンス技 ストップアンドゴー
ストップアンドゴー

かっこいい技だけどちょっと難しい基本ステップ
ダンス基本 スクーバー
スクーバー

簡単なのにかっこいい ダイナミックで力強い足技
ダンス基本 スキーターラビット
スキーターラビット

初心者でも練習しやすい簡単なのに楽しいステップ
ダンス基本 クロスハンド
クロスハンド

ロックダンサーなら皆知ってるカッコイイ基礎技
ロックダンス 基本 キックウォーク
キックウォーク

ステップ好きにはたまらない 簡単にできる基本技
ロックダンス 基本 技
初心者向けの振り付け

ロックダンスの基本ステップを一気に覚える
ダンサーYU-SUKE ロックダンス動画
かっこいい振り付け

ここの動画一覧の中で1番おすすめのレッスン
ロックダンス 基本 練習 b
ロックダンス練習用

初心者がまず覚えるべき基本技を振り付けで練習
ロックダンス 簡単 振付
練習しやすい振り付け

スキーター・トゥエル・ロックステディを使った講座
ウィッチアウェイ 練習方法 コツ
ウィッチアウェイ

上手くできない・苦手な人にコツをレッスンします
ロックダンス スクービードゥ やり方
スクービードゥ

ロックダンスの複合技 やり方・練習方法を紹介
体が硬い 痛い ストレッチ
痛くないストレッチ

ロックダンスには柔軟性が必要 やっておこう!

ダンサー キッズダンス服 だぼだぼスウェットパンツ
ストリートダンサーが愛した練習パンツ

スポンサーリンク

このサイトで学べること(カテゴリー案内)

ヒップホップダンスの基本ステップ
ヒップホップ 基本ステップ

ダンススクールでは滅多に教えてもらえないステップも含む52講座。やり方 コツが分かる。
ヒップホップダンス振り付け
ヒップホップ 振り付け

初心者でも練習しやすい簡単な動画から、経験者向けのカッコイイ振付までレベル別に50本。
ブレイクダンスの基礎 基本 技
ブレイクダンス 基礎 技

初心者も動画でしっかり学べる。チェアーやウインドミルのやり方からステップ・かっこいい振付までレッスン。
ロックダンスの基礎 基本ステップ 振り付け
ロックダンス 基本ステップ

初心者の練習用としてスキーターラビットやクロスハンドのやり方、上手く踊るコツが分かる講座集。
ハウスダンスの基本ステップや振り付けレッスン
ハウスダンス 基本ステップ

技の名前や種類、やり方が学べる総合コンテンツ。初心者が最初に練習する基礎・基本ステップが分かる。
ポップダンスの基礎 基本
ポップダンス 練習方法

初心者も動画で覚えられるヒットのやり方やウェーブのコツなど、これからポッピンを始める人におすすめ。
シャッフルダンス やり方 踊り方
シャッフルダンス 踊り方

基本ステップから かっこいい振り付けまで動画でレッスン。カッティングシェイプス初心者も基礎から学べる。
初心者 簡単 ダンス
初心者向け簡単ダンス

簡単なレッスン動画が40講座。振り付け練習用、体育授業や文化祭など創作ダンスの見本として。
dance658
ダイエット エクササイズ

ダンスで痩せたい人におすすめの簡単エクササイズ一覧。楽しくて夢中になりやすいため痩せ過ぎに注意。
ロンダート バク転のやり方 できない時のコツ
バク転 アクロバット講座

倒立・側転・ロンダートのような初心者でも練習しやすい簡単な技から、マカコ・バク転・バク宙まで練習方法を紹介。
ダンスで踊れる音楽と曲
ダンス 曲 練習に使える音楽

ヒップホップをはじめ、クランプ ブレイクダンス ハウス ポッピン ロックダンス シャッフルダンスに対応。
筋トレ 腹筋 初心者 ダイエット
筋トレの効果的なやり方

筋力アップトレーニング・シェイプアップ・ボディメイクに対応。やり方からコツまで動画でレクチャー。