ダンス用のシューズ こんな靴はオススメしません!

ダンス用のシューズ こんな靴はオススメしません

ダンス用シューズ おすすめ 1

ダンス用のシューズ選びに悩んでいる人は多いです。これからスクールに通おうとしているけど、スタジオでどんな靴を履いたら良いんだろうか。初心者こそ、ダンスの基礎知識がないため不安に感じる部分だと思います。

ダンスシューズはこれがおすすめ!というのは難しいです。なぜなら、足の形は人によって違うから。これがおすすめですと言われたがままに買っても、自分の足には合わなかったというオチにならないよう、今回は消去法で「これは避けた方が良い」シューズの特徴を動画で説明しました。

スポンサーサイト

ダンス練習に適した運動靴の特徴

ダンス用という概念は持たなくても良いです。室内運動靴という考え方で踊りに適したシューズを選びましょう。

まず機能性に関してですが、ハイカットはダンス練習には向きません。というか、ハイカットはスポーツ全般に不向きなので、お洒落なタウンシューズとしての活用がベストです。ダンスの場合、自分の姿を映しながら練習することが多いので、自分がかっこいいと思った靴を履きたくなるのはよく分かります。しかし、習っている時間はお洒落よりもレベルアップできる環境であることを優先すべきなので、お洒落履きと練習履きでシューズを分けていくことが望ましいです。

ダンスシューズと位置付けられているからダンスに適している、とは限りません。粗悪品だとスタジオでの使用が禁止されることもありますし、知識に乏しい初心者は無難なスポーツメーカーの靴を1つ用意することをおすすめします。

ヒールマークが付く運動靴は室内用として使用できませんので注意が必要です。僕がレッスンしていてヒールマークが付くことを確認したメーカー一覧は、マッ〇フッド、シュン〇ク、ト〇ー、エ〇ウォーク、ラ〇ケーなどです。

ヒールマークが付かないことを確認したメーカー一覧は、ナイキ、アディダス、プーマ、ニューバランス、ケースイス、アシックス、リーボックです。

同メーカーでも、商品ごとに違う可能性があります。信頼のメーカーなら、安価なものでも問題ないと思います。

ダンスシューズといううたい文句なのに、ヒールマークが床に付く商品もあります。現時点では、ダンス用のシューズは一般的なスポーツメーカーが良いです。

スタジオ管理者にとって、ヒールマークはかなり深刻な問題となってきています。とくにブレイクダンスのようなフットワーク中心では床との摩擦でソウル部分がすり減りますので、室内練習ではヒールマークのつかないメーカーの靴を履いてください。

各メーカーに呼びかけても企業は売れてさえいれば動かないものなので、僕ら購入者がヒールマークの付くメーカーを避けるようにしましょう。

ファッションの豆知識に関しては、ダンスに最適なスウェットパンツの選び方も動画で説明してあります。時間があれば、チェックされてみてはいかがでしょうか。

ダンスも習っていく内にいろいろと分かってきます。このサイトではダンスの豆知識から振り付け動画など、さまざまな情報や使える知識を発信しています。これから始まる楽しいダンスライフにどうぞお役立てください。

スポンサーサイト

ダンスTシャツ スウェットパンツ 販売中

ダンス練習に適した動きやすい服をお手頃価格で販売しています。男女兼用なので、メンズファッションはもちろん、かっこいい服装を試してみたい女性にもおすすめです。
ダンスファッション ヒップホップ衣装 服REAL DANCERS ウェブカタログより 110~XXL

ダンサーファッション ダンス ブランド画像をクリック or タップすれば詳細をチェックできます。セール品は半額~80%オフで手に入ります!かっこいいTシャツとスウェットパンツで、自分への自信を高めましょう。

ダンスファッション / B系・ヒップホップウェアの動画

ダンス スウェットパンツ おすすめ
スウェットパンツ

ダンス用スウェットパンツの選び方 失敗しないピント
ノースフェイス リュックサック
リュックサック

アウトドア・ストリートファッションの定番 ノースフェイス
アクセサリー メンズ おすすめ
アクセサリー

スポーツするときに付けるアクセサリーの素材が分かる
ダンス シューズの選び方
ダンスシューズ

ダンスシューズの選び方が分かる!ダンサー豆知識の動画
ダンサー シューズ おすすめ
タウンシューズ

カラフルお洒落なタウンシューズ ダンス衣装にもおすすめ
ダンス用シューズ おすすめ
靴選びの注意点

ダンス用・運動用のシューズ こんな靴はオススメしません
ダンス練習 音楽
音楽プレーヤー

ストリートダンス練習を1人でやるときの必須アイテム
キャップ ニューエラ ダンス
ニューエラキャップ

ダンサー・B系・ヒップホップの定番 ニューエラキャップ
ブレイクダンスの簡単なレッスン
ブレイクダンス

アクロバット+ダンス=超ウルトラかっこいい!
スポンサーリンク

ダンスシューズのおすすめ 動きやすさを重視しよう

踊るときの靴選びは、現役ダンサーでも失敗することがあります。なのでこれからダンスを始める人がどんなシューズを履いたら良いのかで迷うのも当然のことです。どんなスポーツでもそうですが、靴はパフォーマンスを左右する重要なものです。

但し、ダンスの場合は例外もあります。それはビジュアルがパフォーマンスにも練習のモチベーションにも関係してくるためです。

ダンスシューズという名称で売られている中でも、履いた人の感想を確認してからの方が失敗は減らせます。名の知れたスポーツメーカーならまだしも、聞いたことのないメーカーが出しているシューズやスニーカーの場合は、レビューを参考にすると良いです。

チェックツールとして僕がおすすめするのはアマゾン。実際に履いた人のレビューがすごく参考になります。特に、低い評価をしている人の感想を読むと、そのダンスシューズの欠点を把握しやすいです。なのでレビューだけ見て、買うのは実際のショップでも良いと思います。

お洒落さでは普通のスポーツシューズよりも上なので、下見を兼ねてまずはネットでチェックしてみると良いでしょう。

このサイトで学べること(カテゴリー案内)

ヒップホップダンスの基本ステップ
ヒップホップ 基本ステップ52講座

見本と練習方法がセットになっていて初心者でも練習しやすい。やり方や上手く踊るためのコツが分かる。
ヒップホップダンス振り付け
ヒップホップ 振り付けレッスン

初心者でも練習しやすい簡単な動画から、経験者向けのカッコイイ振付までレベル別に50本。
ブレイクダンスの基礎 基本 技
ブレイクダンスの基礎 基本 技

初心者も動画でしっかり学べる。チェアーやウインドミルのやり方からステップ・かっこいい振付までレッスン。
ロックダンスの基礎 基本ステップ 振り付け
ロックダンスの基礎 基本 技

初心者の練習用としてスキーターラビットやクロスハンドのやり方、上手く踊るコツが分かる講座集。
ハウスダンスの基本ステップや振り付けレッスン
ハウスダンス 振付 ステップ大全集

技の名前や種類、やり方が学べる総合コンテンツ。初心者がまず練習すべき基礎や基本ステップが分かる。
ポップダンスの基礎 基本
ポップダンス基礎・基本の練習方法

初心者も動画で覚えられるヒットのやり方やウェーブのコツなど、ポッピンを始める人におすすめ。
シャッフルダンスの踊り方 基本ステップと振付
シャッフルダンスの踊り方

基本ステップから かっこいい振り付けまで動画でレッスン。カッティングシェイプス初心者も基礎から学べる講座一覧。
初心者 簡単 ダンス
初心者のための簡単ダンスレッスン

簡単なレッスン動画が40講座。振り付け練習用、体育授業や文化祭など創作ダンスの見本として。
ダンスファッション B系 ヒップホップウェア
ダンスファッションの豆知識

お洒落なダンサーの服ブランドやヒップホップウェア、かっこいいストリートファッションのおすすめをピックアップ。
ダンスで踊れる音楽と曲
ダンスにおすすめの音楽と曲

ストリートダンス5大ジャンル、ヒップホップ・ブレイクダンス・ハウス・ポッピン・ロックダンスに対応。
dance658
ダイエット動画 自宅でエクササイズ

ダンスで痩せたい人におすすめの簡単エクササイズ一覧。楽しくて夢中になりやすいため痩せ過ぎに注意。
ロンダート バク転のやり方 できない時のコツ
バク転のやり方 アクロバット講座

倒立・側転・ロンダートのような初心者でも練習しやすい簡単な技から、マカコ・バク転・バク宙まで練習方法を紹介。

姉妹サイトもおすすめです

ダンス 基本 基礎 振り付け

ヒップホップ シャッフル ブレイキン ハウスダンス ポッピン ロックダンスに対応。

基礎練習・基本ステップの習得・振り付け見本はまだあります。自分のためにも関心度の高いジャンルは抜かりなくチェックしておきましょう。


ダンスの豆知識 ダンスシューズの選び方

ダンスの豆知識 ダンスシューズの選び方

ダンス シューズの選び方 1

ダンスシューズという言葉を耳にするようになりましたが、特徴として室内運動靴でお洒落なモデルと思っている方が多いようです。

しかし実際のところ、スポーツシューズよりも機能は劣ります。かっこいいデザインかは好みによるので何ともいえませんが、運動靴としては余計な装着感があり動きづらい分類に位置し、デザイン性で選ぶならもっとほかの靴がある。そんな中途半端な立ち位置にいるのがダンスシューズです。

動画ではこれからダンスを始める方に向けて、インストラクターがおすすめの靴やその選び方を説明しています。どうぞ参考にしてください。

スポンサーサイト

ダンスは室内運動靴がおすすめ

シューズを選ぶポイントとして、その人の足に合うものを購入するのが1番ですが、そんなこと書かなくてもみんな分かっていると思います。なのでもっと参考になるアドバイスをしたいと思います。

ダンスに限らず運動をする際はハイカットの靴は選ばない方が無難です。ダンスは鏡に姿を映して練習することが多いため、モチベーションアップのためにかっこいい靴を履くことは意味を成しますが、そのときはお洒落さと動きやすさの兼ね合いを考慮しましょう。

お洒落でやる気がアップしても、動きづらくてパフォーマンスが落ちてしまったり靴ずれを起こしてしまっては本末転倒です。ダンスシューズはこういう事例をすでに出してしまっていて、その名に反しダンサーからは嫌われています。

ほとんどのダンサーは「お洒落用」と「練習用」を分けて履いています。僕もその内の1人です。

ダンスシューズは1番のターゲット層であったダンサーからの支持を得られていませんので、一過性のブームとして終わりを迎えると思います。半額セールとかでたたき売りを始めた頃に買うのなら、費用対効果で元が取れるかも知れません。

売れない原因をメーカー側も理解しておらず、やはりダンスをしたこともない人間がダンスシューズを販売したところに無理があったのではないかと思っています。ダンスブームに乗っかろうとした一般人も巻き込まないと採算が合わなかったのかも知れませんね。

どちらにせよ〝ツボ〟をおさえていませんし、ミッドカットやストリート仕様にすれば売れるものでもありません。個人的には室内でも履く想定で商品づくりをして欲しかったなと、本心としてはダンスシューズに期待を膨らませていた人間として思うところです。

ダンススタジオの中ではダンスシューズとして売られている靴の着用を禁止しているところもあります。おかしな話です。ダンスシューズなのにスタジオで履いていけないなんて。

ここにも重大な欠点があり、メーカーによってはシューズの裏側の色がスタジオの床に張り付いてしまう素材だから、オーナーの意向により使用禁止となるケースが出ています。床にへばり付いた色はそう簡単には取れないため、これは賢明な処置といえます。

信頼のメーカーが出している靴は大丈夫な場合もありますし、中には普通の運動靴と同じくらい機能性に優れているモデルもあります。ダンスシューズがすべて使えないわけではないですが、スポーツシーンであまり聞かないメーカーが出しているシューズは避けた方が無難です。

ダンスをこれから習う人は知識に乏しいため、どうしても情報に流されてしまうというかすべて鵜呑みにしてしまう傾向にありますが、室内スポーツだと思っていれば間違いないです。だから靴を選ぶ際も、室内スポーツ用のシューズあたりから物色すると良いです。バスケットボール、バトミントン、バレーボール等。

だけど趣味で習う分にはダンススクールでそこまで激しいことはしないと思いますし、一般的な外履き用シューズの、アディダス三本ラインやナイキエアフォースといったスタンダードなものでも大丈夫だと思います。安く済ませたい人は有名スポーツメーカーが出している中で1番安価なもので十分です。キッズなら1900円、大人でも2900円あたりから出回っています。注意点として、運動に使う靴を「無メーカー」の安物で済ますことだけは避けてください。

ファッションの豆知識に関しては、ダンスに最適なスウェットパンツの選び方も動画で説明してあります。時間があれば、チェックされてみてはいかがでしょうか。

ダンスも習っていく内にいろいろと分かってきます。このサイトではダンスの豆知識から振り付け動画など、さまざまな情報や使える知識を発信しています。これから始まる楽しいダンスライフにどうぞお役立てください。

スポンサーサイト

ダンス用の運動靴を用意して練習スタート

ダンス練習におすすめの運動靴 シューズ選びの注意点 という記事でもお伝えしたことですが、振り付けを上手く踊る上で靴選びはとても重要です。

地面に足を付けるスポーツ全般にいえることですが、パフォーマンスを大きく左右しますので、その運動に適したシューズやスニーカーを1足用意することをおすすめします。

ダンスシューズなら、種類が豊富でレビューもチェックできるアマゾンが良いです。お近くの靴屋さんでも運動靴は買えますが、デザインが地味でパッとしないこともあります。そんなときはネットで探してみてください。

ダンスTシャツ スウェットパンツ 販売中

ダンス練習に適した動きやすい服をお手頃価格で販売しています。男女兼用なので、メンズファッションはもちろん、かっこいい服装を試してみたい女性にもおすすめです。
ダンスファッション ヒップホップ衣装 服REAL DANCERS ウェブカタログより 110~XXL

ダンサーファッション ダンス ブランド画像をクリック or タップすれば詳細をチェックできます。セール品は半額~80%オフで手に入ります!かっこいいTシャツとスウェットパンツで、自分への自信を高めましょう。

ダンスファッション / B系・ヒップホップウェアの動画

ダンス スウェットパンツ おすすめ
スウェットパンツ

ダンス用スウェットパンツの選び方 失敗しないピント
ノースフェイス リュックサック
リュックサック

アウトドア・ストリートファッションの定番 ノースフェイス
アクセサリー メンズ おすすめ
アクセサリー

スポーツするときに付けるアクセサリーの素材が分かる
ダンス シューズの選び方
ダンスシューズ

ダンスシューズの選び方が分かる!ダンサー豆知識の動画
ダンサー シューズ おすすめ
タウンシューズ

カラフルお洒落なタウンシューズ ダンス衣装にもおすすめ
ダンス用シューズ おすすめ
靴選びの注意点

ダンス用・運動用のシューズ こんな靴はオススメしません
ダンス練習 音楽
音楽プレーヤー

ストリートダンス練習を1人でやるときの必須アイテム
キャップ ニューエラ ダンス
ニューエラキャップ

ダンサー・B系・ヒップホップの定番 ニューエラキャップ
ブレイクダンスの簡単なレッスン
ブレイクダンス

アクロバット+ダンス=超ウルトラかっこいい!
スポンサーリンク

このサイトで学べること(カテゴリー案内)

ヒップホップダンスの基本ステップ
ヒップホップ 基本ステップ52講座

見本と練習方法がセットになっていて初心者でも練習しやすい。やり方や上手く踊るためのコツが分かる。
ヒップホップダンス振り付け
ヒップホップ 振り付けレッスン

初心者でも練習しやすい簡単な動画から、経験者向けのカッコイイ振付までレベル別に50本。
ブレイクダンスの基礎 基本 技
ブレイクダンスの基礎 基本 技

初心者も動画でしっかり学べる。チェアーやウインドミルのやり方からステップ・かっこいい振付までレッスン。
ロックダンスの基礎 基本ステップ 振り付け
ロックダンスの基礎 基本 技

初心者の練習用としてスキーターラビットやクロスハンドのやり方、上手く踊るコツが分かる講座集。
ハウスダンスの基本ステップや振り付けレッスン
ハウスダンス 振付 ステップ大全集

技の名前や種類、やり方が学べる総合コンテンツ。初心者がまず練習すべき基礎や基本ステップが分かる。
ポップダンスの基礎 基本
ポップダンス基礎・基本の練習方法

初心者も動画で覚えられるヒットのやり方やウェーブのコツなど、ポッピンを始める人におすすめ。
シャッフルダンスの踊り方 基本ステップと振付
シャッフルダンスの踊り方

基本ステップから かっこいい振り付けまで動画でレッスン。カッティングシェイプス初心者も基礎から学べる講座一覧。
初心者 簡単 ダンス
初心者のための簡単ダンスレッスン

簡単なレッスン動画が40講座。振り付け練習用、体育授業や文化祭など創作ダンスの見本として。
ダンスファッション B系 ヒップホップウェア
ダンスファッションの豆知識

お洒落なダンサーの服ブランドやヒップホップウェア、かっこいいストリートファッションのおすすめをピックアップ。
ダンスで踊れる音楽と曲
ダンスにおすすめの音楽と曲

ストリートダンス5大ジャンル、ヒップホップ・ブレイクダンス・ハウス・ポッピン・ロックダンスに対応。
dance658
ダイエット動画 自宅でエクササイズ

ダンスで痩せたい人におすすめの簡単エクササイズ一覧。楽しくて夢中になりやすいため痩せ過ぎに注意。
ロンダート バク転のやり方 できない時のコツ
バク転のやり方 アクロバット講座

倒立・側転・ロンダートのような初心者でも練習しやすい簡単な技から、マカコ・バク転・バク宙まで練習方法を紹介。

姉妹サイトもおすすめです

ダンス 基本 基礎 振り付け

ヒップホップ シャッフル ブレイキン ハウスダンス ポッピン ロックダンスに対応。

基礎練習・基本ステップの習得・振り付け見本はまだあります。自分のためにも関心度の高いジャンルは抜かりなくチェックしておきましょう。