ダンス練習におすすめの運動靴 | シューズ選びの注意点

ダンス練習におすすめの運動靴 | シューズ選びの注意点

ダンスシューズ おすすめ 1

ダンスを練習するときの靴選びはとても重要です。シューズはパフォーマンスを大きく左右するアイテムなので、動きやすく機能的なものが1番です。

だけどこれからダンスを始める人にとって、どんなシューズを用意したら良いのだろう?と悩むこともあると思います。

僕はスタジオインストラクターの仕事をしていますが、新規の生徒さんからよく質問されるのが「ダンス練習におすすめの運動靴ってどこで買えますか?」「シューズ選びのポイントや注意点を教えてください!」という内容です。

きっとネット上でもダンスシューズの選び方を知りたがっている人がいるんじゃないかなと思いまして、今回はダンス練習に使用する室内シューズを買うときのポイントを教えます。

記事の最後にはダンスを16年踊ってきている僕が、今まで履いてきたシューズの中で1番良かったやつを紹介します。

スポンサーサイト

メーカー・ブランドごとの特徴を知っておこう

ダンスシューズのおすすめをお伝えする上で、1つ聞いておきたいことがあります。それは野外練習で使用するのか、ダンススタジオなど室内での使用を目的としているかです。

野外で踊る場合は靴の劣化が早いので耐久性、室内シューズの場合はヒールマークの残らないものが良いです。(ヒールマークって何?という方には、後ほど詳しく解説します。)

ダンスで使用することが同じであっても、練習環境によっておすすめのシューズも変わってきます。コンクリートなのか、クッション材が埋め込まれているフラットな床なのかによってもシューズを選ぶポイントに違いがあります。

まずはメーカー・ブランドごとの特徴を説明しましょう。

ダンス練習におすすめの運動靴 ダンスシューズ 1
コンバースはタウンシューズとして若者層から人気のあるメーカーですが、ダンス用にはおすすめしません。

運動靴と履き比べれば分かりますが、足と靴との一体感で劣ります。激しいステップを踏んだりしたときのカポカポ感と、ソール(靴底)部分の素材がちょっと重たいですね。

かっこいいデザインですが、ダンス練習には向きません。

それでは次。

ダンス練習におすすめの運動靴 ダンスシューズ 2
アディダスは型番によってダンス向き・不向きが分かれてきます。画像のようにタウンシューズとして販売されているモデルの場合、個人的にはあまりおすすめしません。×ではないですが運動に使う場合は△です。

スポーツショップで各競技ごとの用途で売られているアディダスシューズはもちろんその役目を担うだけの機能性はあります。スポーツ向け、タウン(街歩き)用、どちらの用途で製造されているか商品説明にも目を通すようにしてください。

アディダスは運動靴モデルでも履き心地はタイトです。横幅が狭く、指先もほかのメーカーと比べ細いです。そのため足が横に大きい人はアディダスを履いたときにサイドからの締め付けがきつく感じることがあります。

ダンス練習時に足の疲れを感じやすくなりますので、アディダスのシューズは細長い足をした方におすすめします。女性は普段から先の尖った靴を履いているでしょうし、少しタイトでもあまり気にならないと思います。

ストリートダンサーの中でもファンが多いブランドに対し、すっぱい評価を出すことに申し訳ない思いはあります。数あるスポーツメーカーの中でも履き心地には個人差が出やすいため、初めてアディダスを履くときは店頭で1度試し履きをおすすめします。

次いきます。

ダンス練習におすすめの運動靴 ダンスシューズ 3
ナイキのエアフォースワンです。野外練習用として定番となっていますが、その理由はソール部分の強度が高いからです。よって路上でのダンス練習ならナイキが◎ だけど室内シューズとしての活用は△です。

ソール部分がしっかりしている靴は重たいので、スタジオのように劣化の少ない環境だと必要のない頑丈性がデメリットになってくると思います。

ストリートでブレイクダンスを練習するようなシチュエーションならエアフォースワンが良いです。靴底も発砲度の高い素材だとすり減るのが早いので、丈夫で長持ちな観点からもハードに使い倒すならナイキをダンスシューズにすることをおすすめします。

但し、ナイキといっても色々な種類があります。サンプル画像のようなタイプのシューズに対するコメントだと思ってください。

次です。

ダンス練習におすすめの運動靴 ダンスシューズ 4
NB(ニューバランス)は、デザインがダンスっぽくないですが、履きやすいので運動靴としても機能します。

コンバース・アディダス・ナイキの特徴を遠慮なく書いてきましたが、履きやすさで勝負すればNBが1歩リードします。

デザインの好みは人それぞれということを前提にしてお話ししますが、僕はNBをダサいと思っていました。こんなの、おじさんが休日に履いてそうな靴じゃん。と思っていました。

だけど一応履いてみるかと思いラインナップの中でも1番マシなのを選んで履いてみたら……

買ってしまいました。。。

それだけ履きやすかったということですね。はい。

ダンス練習に履き倒しました。だけどブレイクダンスのフットワークでつま先付近からソール部分が分離し始めて、結局長持ちしませんでした。NBをダンスシューズとして使う場合は室内用にすることをオススメします。

履きやすさの理由は軽さとゆったりした履き心地です。買ったばかりだと運動靴でも素材が硬く感じるものですが、NBは横にワイドで素材も柔らかめ。足へのフィット感は良好です。デザインが好みだったら迷わずニューバランスでOKだと思います。

そして最後に。

ダンス練習におすすめの運動靴 ダンスシューズ 5
僕が愛用しているダンスシューズ。ケースイスのコルジグです。

先に注意点を1つ。

ケースイスがおすすめなのではなく、その中のコルジグ、さらに上記モデルが履きやすい。

ヒップホップファッションとしても人気のある靴メーカーですが、スニーカータイプのものでも履きやすさはマチマチ…。

だからあくまで上記画像のモデルがダンス練習におすすめです。

ダンスシューズを選ぶポイントをまとめます

定番の靴ブランドを例にしてきましたが、メーカーが同じでも靴の形状や用途は商品ごとに違います。そのため先ほどのようにケースイスの中でもコルジグという品番ですみたいな説明になりがちで、しかも誰の足でもそのような評価になるとは限りません。

足の形に個人差がある以上、マイベストなメーカーと型番は自分で履き比べしながら選ぶしかありません。

シューズ選びのポイント5項目

1.軽い
2・余計な装着品がない
3・信頼のメーカー
4・ローカット
5・靴底が白系(室内履きの場合)

この5つを満たす靴をおすすめします。

靴底に関しては室内履きとして用意するときに重要な項目となります。

ダンススクールではスタジオの床にヒールマークが付着することを嫌がります。僕も生徒の利用状態をチェックする立場なので、何度かヒールマークが付く理由でそのシューズの使用を禁止したことがあります。

ヒールマークとは、靴底の素材が摩擦熱で床に付着することを言います。信頼のメーカーならそういうことは起こらないのですが、無メーカーや3流メーカーならよくあることです。

ヒールマークが付くことを確認した運動靴メーカー一覧は、過去に書いた ダンス用のシューズ こんな靴はオススメしません! の記事に記載してあります。

ダンス練習におすすめの運動靴はメーカーにこだわらず、シューズ選び5項目を満たしている中で自分の足に合うものを店頭でチェックして決めることをおすすめします。

あとストリート系ファッションを好む人はハイカットスニーカーの方がかっこいいと感じるでしょうが、動きやすさでいえば足首フリーで素材が少ない分軽量のローカットが練習には適しています。

でもダンスは自分の姿を鏡に映して練習するため、かっこいいファッションで踊ることもモチベーションに繋がります。そのためハイカットかローカットかはその人が機能性とファッション性のどちらを重視するかによります。インストラクターの立場からはローカットをおすすめします。

ダンスシューズという名目で売られている無メーカーのアイテムもありますが、その多くは外履きを想定して製造されています。ヒールマークが付く可能性が高いので、そのときは外履きとして使うくらいの気持ちで入手すると良いですね。

このページではご近所で入手可能な定番シューズの中からピックアップしましたが、もっとダンサーっぽく個性を出したいならアマゾンで探すことをおすすめします。

レビューも読めて履き心地や耐久性を事前にチェックできますので、下見をかねて見てみると面白いですよ。

ダンサーYU-SUKE

スポンサーサイト

ダンスTシャツ スウェットパンツ 販売中

ダンス練習に適した動きやすい服をお手頃価格で販売しています。男女兼用なので、メンズファッションはもちろん、かっこいい服装を試してみたい女性にもおすすめです。
ダンスファッション ヒップホップ衣装 服REAL DANCERS ウェブカタログより 110~XXL

ダンサーファッション ダンス ブランド画像をクリック or タップすれば詳細をチェックできます。セール品は半額~80%オフで手に入ります!かっこいいTシャツとスウェットパンツで、自分への自信を高めましょう。

ダンスファッション / B系・ヒップホップウェアの動画

ダンス スウェットパンツ おすすめ
スウェットパンツ

ダンス用スウェットパンツの選び方 失敗しないピント
ノースフェイス リュックサック
リュックサック

アウトドア・ストリートファッションの定番 ノースフェイス
アクセサリー メンズ おすすめ
アクセサリー

スポーツするときに付けるアクセサリーの素材が分かる
ダンス シューズの選び方
ダンスシューズ

ダンスシューズの選び方が分かる!ダンサー豆知識の動画
ダンサー シューズ おすすめ
タウンシューズ

カラフルお洒落なタウンシューズ ダンス衣装にもおすすめ
ダンス用シューズ おすすめ
靴選びの注意点

ダンス用・運動用のシューズ こんな靴はオススメしません
ダンス練習 音楽
音楽プレーヤー

ストリートダンス練習を1人でやるときの必須アイテム
キャップ ニューエラ ダンス
ニューエラキャップ

ダンサー・B系・ヒップホップの定番 ニューエラキャップ
ブレイクダンスの簡単なレッスン
ブレイクダンス

アクロバット+ダンス=超ウルトラかっこいい!
スポンサーリンク

ダンスシューズのおすすめ 動きやすさを重視しよう

踊るときの靴選びは、現役ダンサーでも失敗することがあります。なのでこれからダンスを始める人がどんなシューズを履いたら良いのかで迷うのも当然のことです。どんなスポーツでもそうですが、靴はパフォーマンスを左右する重要なものです。

但し、ダンスの場合は例外もあります。それはビジュアルがパフォーマンスにも練習のモチベーションにも関係してくるためです。

ダンスシューズという名称で売られている中でも、履いた人の感想を確認してからの方が失敗は減らせます。名の知れたスポーツメーカーならまだしも、聞いたことのないメーカーが出しているシューズやスニーカーの場合は、レビューを参考にすると良いです。

チェックツールとして僕がおすすめするのはアマゾン。実際に履いた人のレビューがすごく参考になります。特に、低い評価をしている人の感想を読むと、そのダンスシューズの欠点を把握しやすいです。なのでレビューだけ見て、買うのは実際のショップでも良いと思います。

お洒落さでは普通のスポーツシューズよりも上なので、下見を兼ねてまずはネットでチェックしてみると良いでしょう。

このサイトで学べること(カテゴリー案内)

ヒップホップダンスの基本ステップ
ヒップホップ 基本ステップ52講座

見本と練習方法がセットになっていて初心者でも練習しやすい。やり方や上手く踊るためのコツが分かる。
ヒップホップダンス振り付け
ヒップホップ 振り付けレッスン

初心者でも練習しやすい簡単な動画から、経験者向けのカッコイイ振付までレベル別に50本。
ブレイクダンスの基礎 基本 技
ブレイクダンスの基礎 基本 技

初心者も動画でしっかり学べる。チェアーやウインドミルのやり方からステップ・かっこいい振付までレッスン。
ロックダンスの基礎 基本ステップ 振り付け
ロックダンスの基礎 基本 技

初心者の練習用としてスキーターラビットやクロスハンドのやり方、上手く踊るコツが分かる講座集。
ハウスダンスの基本ステップや振り付けレッスン
ハウスダンス 振付 ステップ大全集

技の名前や種類、やり方が学べる総合コンテンツ。初心者がまず練習すべき基礎や基本ステップが分かる。
ポップダンスの基礎 基本
ポップダンス基礎・基本の練習方法

初心者も動画で覚えられるヒットのやり方やウェーブのコツなど、ポッピンを始める人におすすめ。
シャッフルダンスの踊り方 基本ステップと振付
シャッフルダンスの踊り方

基本ステップから かっこいい振り付けまで動画でレッスン。カッティングシェイプス初心者も基礎から学べる講座一覧。
初心者 簡単 ダンス
初心者のための簡単ダンスレッスン

簡単なレッスン動画が40講座。振り付け練習用、体育授業や文化祭など創作ダンスの見本として。
ダンスファッション B系 ヒップホップウェア
ダンスファッションの豆知識

お洒落なダンサーの服ブランドやヒップホップウェア、かっこいいストリートファッションのおすすめをピックアップ。
ダンスで踊れる音楽と曲
ダンスにおすすめの音楽と曲

ストリートダンス5大ジャンル、ヒップホップ・ブレイクダンス・ハウス・ポッピン・ロックダンスに対応。
dance658
ダイエット動画 自宅でエクササイズ

ダンスで痩せたい人におすすめの簡単エクササイズ一覧。楽しくて夢中になりやすいため痩せ過ぎに注意。
ロンダート バク転のやり方 できない時のコツ
バク転のやり方 アクロバット講座

倒立・側転・ロンダートのような初心者でも練習しやすい簡単な技から、マカコ・バク転・バク宙まで練習方法を紹介。

姉妹サイトもおすすめです

ダンス 基本 基礎 振り付け

ヒップホップ シャッフル ブレイキン ハウスダンス ポッピン ロックダンスに対応。

基礎練習・基本ステップの習得・振り付け見本はまだあります。自分のためにも関心度の高いジャンルは抜かりなくチェックしておきましょう。


ヒップホップファッション送料無料 かっこいいダンス服の通販

ダンススクールの練習着やイベント衣装に使えるお洒落なダンサーファッションを送料無料で全国にお届けします。気になるアイテムがあれば画像をクリックしてください。セール詳細を表示できます。

ヒップホップファッション送料無料 かっこいいダンス服の通販

ヒップホップダンスの練習着 送料無料 通販ヒップホップファッション 送料無料 ダンス服ストリート ダンスTシャツ 通販B系 ヒップホップパンツ メンズファッションダンス B系 パーカーの通販

ダンスTシャツ・ヒップホップパンツ・ジップパーカーの3点セットアップです。いずれか2点でも送料無料になります。

 

ヒップホップダンス 服 送料無料 通販ヒップホップダンス スウェットパンツヒップホップ パーカー ダンスファッション

フード裏をパンツとカラーを合わせた技ありコーデが可能。ダンス用のスウェットパンツをまだお持ちでない方は1着あると重宝します。

ヒップホップダンス衣装 キッズから大人までサイズあり

ヒップホップ ダンス衣装 送料無料ヒップホップダンス衣装 キラキラダンス B系 パンツ 通販

キラキラTシャツとダンス用スウェットパンツはキッズサイズから大人サイズまで揃いますので、ヒップホップダンス衣装としても使えます。

 

ダンスTシャツ スウェットパンツ 送料無料ヒップホップファッション 送料無料 ダンス服1ダンサーファッション かわいいTシャツB系 ヒップホップパンツ メンズファッション

オシャレで若々しいダンスファッションなので、ダンススクールのレッスン着にぴったりです。スウェットパンツハヒップホップダンスに最適なルーズシルエット。普通のスウェットパンツをわざと大きく履くよりも1ランク差が出るハイクオリティです。

スウェットパンツはストリートダンス用を選びましょう

メンズファッション通販 ダンス 激安かっこいい 服 ダンスTシャツB系 ヒップホップパンツ メンズファッション

ブレイクダンスTシャツが今なら激安セール65%オフで買えます。手頃なメンズファッションをお探しの方はこの機会にいかがですか。

ヒップホップダンサーから人気の練習着3点セットアップ

ストリートダンス 服 送料無料ダンス衣装 hiphop通販ダンス B系 パンツ 通販ダンス B系 パーカーの通販

ストリートダンスを踊るときに何を着たらいいか分からない人におすすめのダンサーセットアップです。同じブランドで揃えることでサイズ感やカラーコーデもばっちりキマります!いずれか2点でも、全国送料無料!

 

かっこいい メンズ 服 送料無料Tシャツ ブレイクダンス 服ヒップホップダンス スウェットパンツ

ダンスを踊る際の格好について

ダンスファッションにおいて、Tシャツは何でも良いと思います。ダンス用もそうでない物もさほど差はありませんので自分が気に入った服をチョイスしましょう。

しかし、ズボンはスポーツメーカーのジャージや普通のスウェットパンツを履くより、ストリートダンサー向けに販売されているダンスパンツの方がかっこいいです。

型紙(寸法)から全然違いますので、シルエットに差が出ます。ぱっつんではなくルーズめの服装が好きな人は、このページで紹介したダンス服をおすすめします。Tシャツもパンツとバランスを合わせていますので、かっこいい着こなしができます。

上記以外にもアイテムはありますので、全商品一覧は ダンス服とヒップホップウェア一覧ページ をチェックしてください。

ダンサーYU-SUKE